ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

リヴァプール!シャキリ!「僕はリヴァプールのリーダーの一人だ!」《ドイツの反応》

【ビルト】

シャキリ!

“僕はリヴァプールのリーダーの一人だ!”


scha.jpg


今シーズン、シャキリはリヴァプールではまだ25分しかプレーしていない。このスイス人はジョーカーとしての役割には満足していない。しかし彼はだからといってあきらめてはいない。この27歳はスイスの“シュヴァイツァー・イルストリーレン”において明かしている。


スポンサーリンク


“僕は一秒たりともリヴァプール移籍を後悔してはいないよ。多くの人がすでにストークでの僕は終わったと思っていた。でもいったい誰が降格チームからチャンピオンズリーグ優勝チームに直接移籍できるなんて思う?もちろんあまりプレーしないのは不満だね。でもそう思わない選手は間違った職に就いたという事になるよ。”と彼は語っている。


彼はだからといってユルゲン・クロップと問題はないようだ。“彼は僕が準備が出来ていることは分かっているよ。”と彼は語る。


彼は2018年に降格チームのストークからリヴァプールに移籍しているが、多くの人々がこれを理解することができなかった。この右サイドは“僕は自分ができることは分かっているし、イングランドのサッカーに合っていることは分かっている。ストークでの見せたパフォーマンスはリヴァプール入りに相応しかったと思っている。キャリアに僕がプレーしたいと思えるクラブへと前進するステップだった。”と語る。


彼は現在控えとなっているがそれでもチームで重要な存在だと感じているようだ。“もちろんもっとプレーしたいけれど、リヴァプールで幸せだよ。チームではしっかりとしたステータスを持っていると思う。経験豊富な選手に入るからね。僕は自分がチームのリーダーの一人に属すると思っているよ。”と彼は語る。




以上です。

シャキリは最初にバイエルンに移籍した年にトリプルを達成していますね。小柄ながらがっちりしており、良い選手を獲得したと当時思いました。リヴァプールではそれほど多くプレーはしていませんが、彼が言うように選手の中では一定の評価はされているかもしれませんね。

[ 2019/10/08 16:53 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。