ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》 ビルト紙は岡崎、香川をベストイレブンに選出!! 岡崎は2回目

さらにいくつか新聞を購入してきましたので、今日ドイツでどのような反応があったのか写真で紹介します。



201409151918242d0.jpg


ビルト紙より、香川選手と岡崎選手がベストイレブンに選出されました!両選手共に1点です。岡崎選手にいたっては、2回目の選出。素晴らしいですね。


20140915191838c53.jpg


ビルトより、香川選手の記事がでかでかと掲載!
ドルトムントは彼のチャンピオンの笑顔を再び!というタイトルで報道しています。
昨日のトーレーニングでも香川真司は常ににんまりしていた。(訳注 Grinsen にんまり笑う)痙攣はとっくに忘れてしまったようだ!


2014091515033566c.jpg



スポンサーリンク


こちらは、キッカーより。

なんて凄いカムバック、香川真司がドルトムントを魅了する。そしてこの日本人は輝いている。もし脚さえ攣らなければ・・・。


20140915150334891.jpg


こちらもキッカー紙の試合についての講評ページ。

左下の写真が香川選手で、マン・オブ・ザ・マッチに選出されました。寸評は前の記事に掲載しましたので、ここでは省きます。記事全体は元キャプテンケールが中心に書いてあります。

2014091519595432e.jpg


そして、こちらが管理人が現在住んでいるドレスデンの地方新聞モルゲン・ポストに掲載されたもの。
香川がBVBのカムバックを祝うという題名で記事が載っています。


201409151503337b4.jpg

こちらはキッカーにおける岡崎選手についての記事

ストライカーは記録を達成し、ブンデスリーガ100試合を目前に控えている!
岡崎:歴史を刻むゴール
記事内容は昨日このブログでアップしたものとほぼ同じ。

2014091515031287e.jpg

最後に、漫画
クロップ “シンジ”
香川 “パパ”
客1 “最初にシャヒン、次は香川、やっぱり家が一番いいね。”
客2 “ゲッツェとレヴァンドフスキーはまだ見えないなあ”





現在手元にある記事を写真を中心に紹介しました。記事内容はどれも、管理人が先日までにアップした香川選手のインタビューとクロップ監督のコメントを試合内容にからめて書いてあるので、ほとんど同じものとなっていますので、ここでは省略しました。

しかし、今までのアプローチと違う記事をようやく見つけましたので、ただ今翻訳している最中です。とても良い記事ですので、今夜アップしたいと思っていたのですが、一つの文章がとても長く、日本語に訳すのにいつもより時間がかかってしまい、こちらの写真の記事とアップする順番を入れ替えました。

記事を期待されていた方、予告通りいかなくて申し訳ありませんが次回までお待ちいただければと思います。



にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



[ 2014/09/15 20:52 ] メディアの反応まとめ | TB(-) | CM(27)
No title
初めて来ました。他と違って良いですね!また来ます。
[ 2014/09/15 21:01 ] [ 編集 ]
No title
ご苦労さまです!
貴重な現地の記事を興味深く拝見させてもらっています^^
次の記事も楽しみ♪
[ 2014/09/15 21:04 ] [ 編集 ]
No title
現地の雰囲気が感じられてとっても楽しく拝見させていtだいております。
これからもよろしくお願いいたします。
[ 2014/09/15 21:15 ] [ 編集 ]
No title
初めて来ましたが管理人さんは現地にお住まいなんですね!貴重でしたまた来ます!
[ 2014/09/15 21:19 ] [ 編集 ]
No title
お疲れ様です
盛り上がっってますね
早く次の試合が見たくてたまらん
[ 2014/09/15 21:26 ] [ 編集 ]
これは良さそうな記事だね
[ 2014/09/15 21:29 ] [ 編集 ]
No title
いつも楽しみにしてます^^

香川〜〜〜〜〜♪♪
[ 2014/09/15 21:29 ] [ 編集 ]
No title
はじめまして。
さまざまな記事を通して教えてくださってありがとうございます。
日本にいながら、現地の雰囲気が感じられるのが夢のようです。
お忙しいと思いますが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
[ 2014/09/15 21:47 ] [ 編集 ]
漫画面白かったです。
現地の雰囲気伝わりました。またお願いします。有難う!
[ 2014/09/15 21:53 ] [ 編集 ]
No title
ゲッツェとレヴァンドフスキ帰って来たら
バイエルンサポーター泣いちゃうよ
[ 2014/09/15 22:03 ] [ 編集 ]
No title
貴重な現地情報ありがとうございます
いつも楽しみしています
[ 2014/09/15 22:03 ] [ 編集 ]
No title
「海外の反応」系翻訳サイトは数あれど、ドイツの紙媒体の翻訳はあまり見かけることがなく、非常に貴重です。現地の雰囲気や評価がより深くわかりますね。記事に対する翻訳者樣の感想も簡潔でわかりやすいです。大変でしょうが楽しみにしておりますので、これからもよろしくお願いいたします!
[ 2014/09/15 22:20 ] [ 編集 ]
No title
香川選手ワクワクしてます
いつも ありがとうございま~す
[ 2014/09/15 22:21 ] [ 編集 ]
どうもありがとうございますd(^_^o)
ヤクテナ経由ですが、携帯を手にとる度に、チェックしています。
現地の反応が見られるのが、とても貴重です(o^^o)
頑張って下さいd(^_^o)
[ 2014/09/15 22:22 ] [ 編集 ]
No title
この漫画はドルサポの気持ちを良く表してますよね。ナイスです。
[ 2014/09/15 22:22 ] [ 編集 ]
No title
ドレスデンってどこかと思い調べたらドルトムントとは反対側にあるんですね
チェコやポーランドの方が近いですねw
[ 2014/09/15 22:23 ] [ 編集 ]
お疲れ様です。
漫画がかわいいw
[ 2014/09/15 22:34 ] [ 編集 ]
No title
いつの間にか負けるのが珍しくないチームになりつつあったドルトムント
香川加入で再び最強チームに返り咲く事を祈りたいです
しかしやっぱりサポーターの香川愛が半端ないなと感動しました
[ 2014/09/15 22:43 ] [ 編集 ]
翻訳お疲れ様です!
次の記事も楽しみにしていますが
無理はなさらないでくださいね☻

管理人さんはドレスデン在住の方
だったのですか。ということは
ディナモドレスデンの試合なんか
見に行かれたりするかな?
あそこは3部ながら多くの
サポーターがいると聞いたことが
あります。少し熱すぎるところが
あるとも耳にしましたがw
後は車で数時間のところにベルリン
なんかもありますよね?
(Googleマップで調べただけですが)
時間や管理人さんの興味があれば
細貝選手や原口選手のことなども
載せていただければ嬉しいです
長文失礼いたしました
これからも頑張ってください!

[ 2014/09/15 22:49 ] [ 編集 ]
No title
いやはや現地の生の記事はありがたい
香川情報サイトは数あれど、このサイトは一味違いますね^^
[ 2014/09/15 22:57 ] [ 編集 ]
いつもありがとうございます!
いつもありがとうございます。
毎日チェックしてます。
[ 2014/09/15 23:28 ] [ 編集 ]
No title
素晴らしいブログですね。これほどの内容、更新が大変でしょうが、お体に気をつけてがんばってください。
次の記事を楽しみにしています。
[ 2014/09/16 01:08 ] [ 編集 ]
No title
初めてきて過去記事まで遡らせて頂きました
素敵なブログを作って下さりありがとうございます!
日々の楽しみが増えました
[ 2014/09/16 01:56 ] [ 編集 ]
No title
管理人さん、頑張ってください。
応援してます。
[ 2014/09/16 03:55 ] [ 編集 ]
管理人さん、これからの更新楽しみにしてます。
最後の漫画を見るに、やはり2連覇した時のメンバーは特別なんですね。
[ 2014/09/16 13:18 ] [ 編集 ]
No title
面白いブログですね

また来ます
[ 2014/09/16 20:53 ] [ 編集 ]
No title
ヤクテナ経由ですが、
このサイトは他のサイトとは
一線を画していて面白いです。

また、見に来ます。ありがとうございます。
[ 2014/09/18 13:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。