ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

BVB監督ファヴレ!サンチョについて、「彼は死んでいた!」と語る!《ドイツの反応》

【西ドイツアルゲマイネ】

ファヴレの驚くべき発言!
“彼は死んでいた”


sanvho.jpg


ドルトムントは土曜日にフライブルク(2:2)と対戦したが、多くのファンは驚くこととなった。スタメンにジェイドン・サンチョの名前はなかったのだ。ドルトムントでも最も偉大なスターがベンチに座っていたのだ。

スポンサーリンク


サンチョの代わりにアシュラフ・ハキミが攻撃的サイドでプレーしている。このモロッコ人はチャンピオンズリーグでも左サイドで出場し2ゴールを挙げていたのだ。


この土曜日にもハキミはゴールを挙げている。本来サイドバックであるこの選手は67分に2:1となるゴールを挙げている。そしてそれをアシストしたのはその4分前に途中交代で入ったサンチョだ。




多くのファンはどうしてこの若き才能がスタメンでプレーしなかったのか不思議がっていた。ルシアン・ファヴレはそれに対してシンプルな答えを用意している。“彼は死んでいたんだ。”と監督は語ったが、“彼は休養が必要だったんだよ。沢山プレーしていたし、イングリッシュウィークもあったからね。19歳にとっては普通の事だよ。”と続けている。



サンチョはこれまでの10試合すべてにおいてスタメンでプレーしている。そしてそのうち5試合はフル出場だ。それ以外は試合終盤で交代となっていた。

ファヴレ:“彼は自分が疲れていること、そして休養が必要な事を分かっている。イングリッシュウィークをこなすのは簡単ではない。だけれどそれも我々の仕事の一部だ。”

ファンの中には、今シーズンのサンチョのプレーがそれほど良くないためにファヴレが外したとみる人もいるようだ。しかしリーガ7試合ですでに9ゴールに絡んでいる。サンチョはすでに3ゴール6アシストを記録している。






以上です。

得点力がありますから起用したいのは分かりますが、死んだようになる前に休養を与えるべきだと思いますね。アザール、ブラントもいますから、うまく回すことは可能でしょう。





[ 2019/10/09 19:00 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(7)
 休養ならベンチではなく試合前練習含めてフルで休ませなさいよ。ベンチじゃ形だけの休養に過ぎない。
[ 2019/10/09 19:12 ] [ 編集 ]
今季ずっと死んでいるのは監督なんだが…
[ 2019/10/09 19:25 ] [ 編集 ]
ファブレの「彼は死んでいたんだよ」って笑えない例え方
なんか嫌な感じですね
[ 2019/10/09 20:08 ] [ 編集 ]
死なせたのはあなたです。
[ 2019/10/09 20:25 ] [ 編集 ]
前線のタレントはかなり豊富な陣営にもかかわらず、ハキミを前に上げる理由がほんとよくわからんですね
[ 2019/10/09 21:07 ] [ 編集 ]
実際に死んでいたのはチームだったと言うファブレのスウッシュジョークですね。
[ 2019/10/09 22:25 ] [ 編集 ]
サンチョ休ませる事に関しては賛成だね
ほんと酷使されてると思ってた
ただ休ませるけど試合の流れの中でどうしても必要な場合は途中出場もって事でベンチでしょうね
むちゃくちゃ信頼されてるなサンチョ
[ 2019/10/10 12:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。