ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》FIFA会長ブラッターが辞任を発表!! ドイツ人の反応

ここの所、幹部らが多額の賄賂を受け取っていたことでFIFAのスキャンダルが大きく注目を浴びていましたが、本日、5月29日の総会で会長に再び選ばれたばかりのゼップ・ブラッター会長が辞任を表明しましました。

しかし次の会長が見つかるまでは会長職に留まるとのことで、時期会長選は早ければ2015年12月、遅くとも2016年の3月に行われるようです。(ビルトより)

今回はこのニュースに対するドイツ人の反応を紹介します。

20150603043325d23.jpg





ドイツ人の反応


・ウリ・ヘーネスをFIFAの会長にしよう。そうすればサッカー会は守られる!!



・やっと良いニュースだ。


・今日最高のニュースだと言えるだろう!!


・ロシアとカタールのワールドカップを考えなおすべき時がきた!!


・↑賛成だ。


・カタールに関してはなにか証拠を上げることが出来るかもしれない。でもロシアはわからないな。少なくともロシアはこのままやるべきだろう。もし汚職が証明されなかったらね。誰も信じていないけど。いずれにせよ試練の時だね。ドイツも。


・↑もしこの二つのワールドカップに汚職が絡んでいたという証拠が出てきたら、新たに抽選しなければいけないよ。


・↑2018年に東ドイツ、そして2022年に西ドイツでやろう!



・↑もうロシアとの契約は済んでいるから難しいだろう。2022だったら間に合うかも。


・あと数日で何が起こるか楽しみだ。彼は理由もなしにやめたわけでは無いだろうしな。

201506030433274a7.jpg

・もし今ギリシアがユーロから脱退してくれたら、今日は最高の一日になるだろうに・・・。


・FBIがブラッターを追っている・・・・。ロシアワールドカップは白紙に戻さなければならない。


・あんまりこう言いたくはないけど、アメリカに感謝しなくちゃな。


・↑彼らはロシアのワールドカップを潰すためにやったんだ。


・これで終わるわけがない。まだまだ何か出てくるに違いない。


・アメリカが出てこなかったらブラッターも続けていたようだな。


・やっとかよ!!本当に胡散臭かったからな。でもこれで終わりだ。もちろん直ぐに良くなることはないが、まずは最初の一歩だ。正しい方向だ。



・今日はサッカーにとって本当に良い一日になった。だけど彼は自分のお気に入りを後継者にしようとしているのではないかと心配している。


スポンサーリンク


20150603043328552.jpg


・ゼップ、お願いだから留まってくれ!!


・さあ、ロシアでワールドカップが開催されるかどうか見てみよう。



・なんか最近ベッケンバウアーとペレがブラッターを褒めていたばっかりだったような気がするけど・・・。



・まあこの辞任は避けられなかっただろうね。



・FIFAは僕らの政治の鏡だ!!


・↑そして世界中の経済のね。


・FIFAはロシアとカタールの決定を覆さなければならない。賄賂が流れまくっていたんだから。


・バイバイ、ゼップ。君がいなくても寂しくないよ。


・もう遅すぎる、君はFIFAを守ることはできない。さあ自分の身を守るんだ(シラーより)


・これでやっとアメリカが優勝できるぞ!!


・僕はこのブラッターの一手は天才的だと思う。まず会長に再び選ばれた事で批評家達に、自分がどれだけ支持されているかを示した。そしてその栄光を十分に噛み締めてから辞任だ。批評家達は自分たちの方が上だということをこれから証明しなければならないだろう。


・↑天才的だって?彼は自分から進んで辞任したんじゃないよ。そうせざるを得なかったんだ。


・僕はこのニュースを聞いたプーチンの顔を見てみたい!!

20150603043329cb2.jpg


・ブラッターと同様に何人かの政治家もやめるべきだ!!


・さあ、これでロシアからワールドカップを取り戻せるぞ!!


・ハンブルクのひどい試合の後でようやく良いニュースが!!


・↑僕達ファンにとっては良いニュースだったんだけど・・・・。


・まもなく、彼の辞任が自らのものではなかったというニュースを読むことになるだろう!!


・彼はFBI、CIA,NSAと取り引きしているに違いない!!!



・彼がやめた!ハレルヤ!!




以上になります。


みんなブラッター会長の辞任を正しい一歩として見ているようです。罪を認めたんだったら、それを精算しろ、というのがドイツ人の考え方ですから、汚職に絡んでいたワールドカップを白紙に戻せ、という考えが多かったですね。



最近ではドイツ代表にロシアでのワールドカップをボイコットしろ!なんて言うメディアもありましたが、今後どうなるか注目していきたいと思います。


【おまけ今日のドイツ】

IMG_1457.jpg


6月に入り八百屋にこの潰れたような形の桃が出回ってきました。
これはドイツで食べた桃の中で一番柔らかいので好きです。


IMG_3346.jpg

さくらんぼ
美味しそうですね。ドイツはフルーツが安くてに入るのでよく食卓にのぼります。
[ 2015/06/03 06:30 ] メディアの反応まとめ | TB(-) | CM(6)
No title
ここ20年でサッカーは急激に巨大なビジネスになったから、
こういう事が起こるのもある意味当然かもね、悲しいかな。
最後に正しい決断をしたのもプラッターの能力故なんて思ったり、
世界中のサッカーファンが望むことを理解する才能が彼にはあるからね。
[ 2015/06/03 08:09 ] [ 編集 ]
No title
欧州の利権に米国が首を突っ込み始めましたな。
[ 2015/06/03 13:43 ] [ 編集 ]
No title
捜査してるのがインターポールとかなら分かるけど、なんでFBIなんだろう
米国サッカー盛んって訳でもないのに謎だ
[ 2015/06/04 02:09 ] [ 編集 ]
No title
これプラティニの新団体作るもんねーってやつのせいじゃないの?全くやめる気なかった気がする
[ 2015/06/04 02:56 ] [ 編集 ]
No title
コカコーラやビザあたりの大口スポンサーから協会に対して圧力があったんじゃないの?どっちもアメリカの企業だし。
あと、一人の人間が長くトップの椅子に座ってると幹部が腐敗するのは世の常だから。
バチカンを見てみろよ。ローマ教皇の在位が長い時ほど、幹部連中が腐敗・汚職して、それを新しい教皇が正しての繰り返し。
[ 2015/06/04 12:23 ] [ 編集 ]
ドイツでは、プラッターとロシアが嫌われていますね。

日本では、ロシアのWC賄賂問題より、2002年の日韓WCの賄賂問題を調査してほしいという声の方が多数です。

時期会長選に、賄賂を送ったと、公言している方が立候補しているし、あの最低のWCを、賄賂汚職の為、無効にしてほしいというサッカーファンが多いです。

あと、カタールのWC開催による、奴隷の死者数を心配する声が多いです。

ロシアは開催しても、カタールは中止にするべきだと。

日本と、ドイツでは、視点が違って発見でした。
[ 2015/06/04 13:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。