ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント、キャプテン!マルコ・ロイスが不調に!普通の成績では足りない!《ドイツの反応》

【西ドイツアルゲマイネ】

普通の数字では足りない。
キャプテン・ロイスはもっと示さなければならない。


reusss2.jpg

マルコ・ロイスは今不調に陥っているが、それでも普通のサッカー選手からしたらうらやましいぐらいだ。11試合で5ゴール1アシストだ。これはドルトムントにとっても悪くない数字であるが、マルコ・ロイスである事を考えれば、普通の成績では決して足りるとは言えないだろう。


スポンサーリンク


彼には大きな期待が寄せられている。チームを率いて、試合を決め、勝利に導かなければならないのだ。なによりもドルトムントではそのように期待されている。ドルトムントでは彼のために用意されたプレーメーカーのポジションでプレーしているのだ。そしてドイツ代表も、最近レーヴ監督が語ったように彼の力を必要としている。


しかし今のロイスはこのような期待に応えられることが出来ていない。最近の試合では消えることが多く、不安定なドルトムントを安定させることが出来ていない。そして批評家たちが、ロイスはこれまででポカールで一度優勝、そしてスーパーカップに3度勝利した事を例に出し、ほとんど勝ったことがないと騒ぎ立てるのだ。


しかしこれはフェアではないだろう。なぜならロイスは多くのチャンスを負傷により逃してしまったからだ。それに加えてロイスは、もっとタイトルが獲得できるクラブに移籍する事も可能だったがそれをしなかった。ロイスはドルトムントに残り、ドルトムントで優勝することを夢見ているのだ。


ドルトムントが補強をし、優勝宣言をしたのに、ロイスが不調に陥ってしまうのは悲劇と言えるだろう。BVBで優勝することは彼のキャリアに花を添えることになる。しかしロイスが自らの不調により、最も優勝に近いとされる今シーズン優勝を逃してしまったら、それはキャリアにとって汚点となってしまうだろう。






以上です。

ロイスも難しい立場ですね。昨シーズンは素晴らしい活躍でしたが、それと比べて勢いが劣っているのは確かですね。試合でもロイスが消えていることが結構多いです。もう少し疲労を考慮して起用したほうが良いかもしれませんね。昨シーズンは序盤はかなり気をつかって、代表を休んだりしていましたし。

[ 2019/10/12 17:14 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(10)
ドルトムントに来てからの稼働率を考えてみて欲しい。それ以前もだが、昨シーズンが出来すぎだっただけ。
[ 2019/10/12 17:47 ] [ 編集 ]
ロイスは結局サイドか2トップの選手
というかトップ下の選手はどんなチームでも大抵試合から消える
[ 2019/10/12 17:58 ] [ 編集 ]
11試合5ゴールでも不調と言われるとは、ロイスがいかに別格な選手で、周りからの期待がとてつもない事が分かりますね。
それだけ代わりになる者は存在しないということ。
彼以上にトップ下でゴールを決められる選手はいませんから。
[ 2019/10/12 18:28 ] [ 編集 ]
ファブレはロイスを絶対下げないでしょう。
そんなことすればロイスに怒られますから。
先日の戦術変更の提案といい、完全に力関係はロイスの方が上です。
情けない監督ですね。ロイス以外にはドライな決断わ下すのですから。こんな監督に誰がついていくのか甚だ疑問ですが。
[ 2019/10/12 20:01 ] [ 編集 ]
以前と違って、今では輝かせてもらう立場から輝かせる立場に移りましたからね。自身が望んでサイドからトップ下になった時からこうなる事は分かってたでしょう。
まあ現在のドルの問題はフロントと監督が問題なんですよ。明確な目的や意思も無く監督を選び、選手の獲得も行き当たりばったりでに見えますし。
[ 2019/10/13 00:20 ] [ 編集 ]
不調ってよりロイスまでボールが中々行かないだけじゃねーの?
守備的MFが簡単な横パスばかりしてパス数稼いで評価値上げたり、サイドアタックしかしないから試行回数の多いサイドアタッカーの評価が有利な数字をだしてるだけだろ
[ 2019/10/13 03:49 ] [ 編集 ]
その時のチーム状況でも変わるし
本人も調子良い時も悪い時もある
仕方ないさ
[ 2019/10/13 05:02 ] [ 編集 ]
ファブレはロイスの信頼が無くなったらドルトムントにいられなくなるので不調でも使うでしょう。そうなるとチーム内の不協和音が大きくなる可能性はあります。
[ 2019/10/13 07:51 ] [ 編集 ]
ドルではトップ下はロイス以外にはならないでしょう!今のドルではね
でもそれは彼が望んだ事でしょうし
香川やゲッツェを押しのけて実力実績でもさぞかしダントツで1番なんでしょう
怪我をしないようになっただけでもトップ下に君臨した甲斐がありましたね
[ 2019/10/13 14:51 ] [ 編集 ]
そりゃ2018-19シーズンの年間最優秀選手賞ですから。
レベルが違います。
ドルトムントで年間MVPを取れる攻撃選手なんてロイスしかいないでしょう。
[ 2019/10/15 06:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。