ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

香川先発出場のサラゴサ!ヌマンシアに勝利し3位浮上!《スペインメディアの反応》

【Sport】

レアル・サラゴサ!ヌマンシアに0:1で勝利し3ポイントを獲得!

yarag.jpg

サラゴサは日曜日にヌエヴォ・ロス・パハリトス・スタジアムで行われた試合で1:0で勝利した。ヌマンシアは先週オビエドに1:1と引き分け、一方サラゴサはカディスに0:2で敗れていた。サラゴサはこの試合の結果3位に浮上し、ヌマンシアは13位に位置している。

スポンサーリンク


前半はどの選手もゴールをあげることが出来ず、電光掲示板の数字も0:0から動かなかった。


後半の81分になってようやくサラゴサのエグアラスがゴールをあげて、0:1と試合を決定づけている。


両監督とも3人ずつ選手を交代しているが、ヌマンシアではアルベルト・ノグエラ、ネストル・アルビアク、そしてナチョがズラタノビチ、ヒギニオ・マリン、イヴァン・カレロと交代で出場している。さらにサラゴサは、アレックス・ブランコ。パプ、そしてシモーネ・グリッポがホルヘ・エスコバル、香川真司、ルイス・スアレスと交代でプレーしている。


試合は3枚のイエローカードが出されたが、3枚ともサラゴサのエグアラス、クレメンテ、ブランコが受けている。


サラゴサはこの勝利で19ポイントを獲得し、1部との入れ替え戦のポジションに達している。一方ヌマンシアは14ポイントで13位となっている。





以上です。


管理人は後半から見ましたが、PKを決めきれないなど、中々流れが来ませんでしたね。しばらく勝てていなかったのでこの勝利は大事ですね。これでポイント19で2位から4位が並んでいますが、サラゴサの方が1ゲーム少ないので、2位に上がってくる可能性はあるでしょう。10位ぐらいまではそれほどポイント差がないので、なんとか頑張ってほしいところですね。

[ 2019/10/14 04:17 ] 香川 | TB(-) | CM(33)
チームよりも香川の存在感の無さが心配で仕方がないです。
ベシクタシュと同じような感じになってきています。
[ 2019/10/14 04:55 ] [ 編集 ]
先は長いですからね。1試合事しっかりみんなで積み重ねですね。スアレスは怪我治りきっていないのかなぁ?香川はまだチームに来て2ヶ月も経っていないのでこれからではないかな!
普通に存在感はありますしね。香川自身もまずはチームの勝利優先でしょうから久しぶりの勝利おめでとうごさいます❗️勝ててよかったぁ🤗
[ 2019/10/14 07:52 ] [ 編集 ]
1、2試合良くないとすぐにああだこうだ言う人って何なんだろうね
しかも同じ状況じゃない過去まで引っ張り出してね
世界中の他の選手はさぞ全ての試合で大活躍するんでしょうね
[ 2019/10/14 08:23 ] [ 編集 ]
香川選手のナイスPK奪取でしたが、またアシスト未遂1ですよ...

香川はほんとに運がないですが、チャンスは香川からばかりでしたので、まだ風邪治ったばかりで本調子ではなさそうですが、水曜日の試合には期待してます

1試合少ない状態で2位と勝ち点同じなので、水曜の試合で下位をしっかりと倒して、完全な2位に浮上してもらいたいですね

首位との勝ち点差は6になるので、まだまだ追い抜けます
1位で優勝昇格ねらっていきましょー
[ 2019/10/14 08:24 ] [ 編集 ]
ポゼッションの弊害かスピードが遅いし、香川が置かれてる位置が高すぎて前が詰まるってボールも来ないしね
今のドルトムントからサイドアタックとパコのフィニッシュを消した感じのチームになってる
ロイスの現状と似た問題だね
[ 2019/10/14 08:48 ] [ 編集 ]
ポンボとの関係が今ひとつですね。代表戦の様な既視感…自己アピールに走る(単に視野狭いのか)全て自分でやろうとするポンボとイグべケメがチームプレー出来れば、前の様なワクワクする強いサラゴサに戻ると思います。
ドゥワメナは足元今ひとつでしたが、チームプレーをしようととする意思は感じましたけど。後ハビロスの出番無しも香川にとってはやりにくそう。
中2日で一番走行距離長く年齢上の香川が交代は仕方ない。温存だと思います。次の試合に期待!
[ 2019/10/14 08:54 ] [ 編集 ]
香川選手は 痩せたように見えました。監督も心配していた通り、コンディションが悪いですね。原因が この間の発熱からきているのかどうか わかりませんが、早い快復を願っています。
チーム自体も 出来は悪いですが、なんとか我慢して勝利出来たことは良かったです。
[ 2019/10/14 09:07 ] [ 編集 ]
香川はカゼなんだから出来はあんなもんだよ。
そのうち良くなる。
それよりチームは3試合続けて2失点で、今日も同じことやったら今後ヤバくなるところだったけどよく立て直した。今日は今までと違ってスリボラが間延びすることもなく90分コンパクトにやり続けた。あれやり続ければ順位が下に行くことはないでしょ。
とはいえ、昇格狙うならあのPKは決めないとな。つか香川が中心というなら香川に蹴らさないとダメだし、その他のプレーヤーであっても決めないとな。前にもいったけど、ああいう取りこぼしみたいなのが最後に響くよ。
[ 2019/10/14 10:04 ] [ 編集 ]
存在感も何もボールさえくればいい攻撃には絡んでるしマークされまくっててボールがそもそも香川に届かないのが問題だろ。香川とスアレスが徹底的にマークされててサイドは空いてるのにサイドに推進力ないから舐められてて中央固められてサイドを有効に使えてないし
[ 2019/10/14 12:22 ] [ 編集 ]
10/14 08:24さん
>香川選手のナイスPK奪取でしたが、またアシスト未遂1ですよ...


え、香川はPK奪取なんてしてないですよ。
試合見てましたか?
ヤフーにあった、ある記事のタイトルだけ見て勘違いしたのだなと理解しましたが。
[ 2019/10/14 17:37 ] [ 編集 ]
チャンスメイク最多なのに文句言われんだからほんと意味わからんな
[ 2019/10/14 18:22 ] [ 編集 ]
WOWOWの実況や解説も試合前から香川に対する評価はかなり変化してましたね。。
エースのスアレスの得点力は素晴らしい。
香川は正念場だと。
宮澤ミシェルもハーフタイムで香川が交代されないか心配してたし、交代の1番手もポンボではなく、香川を下げてポンボをサイドからトップ下に移動する可能性も言及してました。
私も同じ心配をしていました。
だからこそ香川には交代される前に結果を、数字を残して欲しかった。
トップ下なのだからもっとリスクを冒す勇気が欲しいと見てて思います。
無難な横パスではなく、ゴールを脅かす怖い選手になって欲しい。
次節のスタメンがどうなるか気になります。
[ 2019/10/14 18:54 ] [ 編集 ]
地元紙の採点とコメントです。
第5節からゴールが無いのと、アシストもいまだゼロなのは気になりますね…
監督が言っていたように「仕掛けるリスクを冒す勇気」を香川にはもっと持って欲しい。


『エル・デスマルケ』
チーム最低タイの採点「4」。
「リーグ開幕当初の選手とは別人」とここ数試合の低調ぶりを評した。
「彼の本来のレベルにはない。プレーを見失い、ほとんど何も貢献できず。決定的なチャンスも失敗してしまった」

『スポルト・アラゴン』
チーム最低タイの採点「5」。
「この夏一番のサプライズ補強であった選手にはもっと活躍することが期待される。
試合を通してほとんど目立たず、見せ場が訪れてもゴール前で決定的になれなかった。
監督もファンも彼にはもっと期待している」
[ 2019/10/15 01:20 ] [ 編集 ]
香川って毎年ちょっとでも悪いと正念場っていつも言われるよね
香川より状況悪い日本の選手で今までそんなこと言われてる人いないよ
日本では香川には常にパーフェクトを求めてて他の選手にはそんなことしないから、正直気持ち悪さを感じる
そして調子悪い状態が続くと、応援するふりさんが現れる
悪いところは悪い、ってだけで良いと思うのに何でそんなに粘着するんだろう
[ 2019/10/15 03:06 ] [ 編集 ]
存在感とやらは、スコアが付かなければ無いもの扱いなんですね
ドルマンユベシク代表どこに行ってもスコアが付いたら付いたで他スタッツを理由に批判されてきたようですが、ゴールアシストを決め攻守スタッツも毎試合高く無いと苦言無しに褒めて貰えない
「一人だけ」ここまで要求が高いのはメッシロナウドクラスだけだと思ってましたが、日本人にもこれだけ期待値が高い選手が居たことに改めて驚かされますね
[ 2019/10/15 05:40 ] [ 編集 ]
香川を応援しているのかファンの不安を煽っているのか香川をあんに貶めたいだけなの?みたいなコメがちらほら、心配しているふりみたいに感じますね。香川を信じて応援している自分としてはこういう気持ちはわかりませんが、まだ2ヶ月ですよね。風邪からの体調不良からも戻りきっていないし、昨シーズンは15位だったチーム今回はドゥアメナを欠いて初めての試合
まだまだこれからですよ香川だけではなく監督や選手を信頼して応援したいと思います。ホームサラゴササポーターの熱い応援に感謝です😊
[ 2019/10/15 07:20 ] [ 編集 ]
離脱したドゥワメナは勿論、ビガライの怪我も心配ですね、4-2-3-1に変更になりまだ皆慣れてない感じでしたが無失点で終えられたのはよかったです。
4-2-3-1も扱えるようになれば戦術の幅も広がるし、周りが慣れて連携合ってきてからが香川も本領発揮でしょう。
ヌマンシアもプレスの連動、強度ともに良いチームですね、2部とはいえ組織的で手強いチームが多く毎試合見ごたえがあり面白いです。
[ 2019/10/15 08:33 ] [ 編集 ]
今の守備が不安定な状態だとリスクをとって仕掛けるのは難しいよ
監督もヌマンシア戦前に失点が増えてるから開幕後の数試合のように失点しないことだと言ってたからまず守備第一で入ってる
アシストはキーパスを何度も出しててもシュートが決まらないんだから香川の問題じゃない
この2戦は風邪が長引いて体調が戻ってなかっただけだろう
ヌマンシア戦でドリブルやプレースキックなんかの感覚は戻ってきてたが他は特に体力や走力はまだまだ
まあ風邪ひく前も調子は上がって来てたがトップフォームってわけじゃなかったしまた調整しながら上げてくってところだな
中3日のフエンラブラダ戦は休みで週末のミランダ戦に出るだろう
昨季に比べて今季は試合間隔が短い期間がちょこちょこあるからうまいことローテしないと続かないよ
[ 2019/10/15 08:57 ] [ 編集 ]
まぁ試合に勝てないとエースの不調のせいになるのは仕方ない。ロイスはじめメッシやクリロナだって何時も批判されるから、ファン的にはエースとしての期待としてポジティブに受け止めてるよ。勿論本人は悔しそうだったし満足してないだろうけど。

でも香川の不調というよりは(風邪以外の要素として)サラゴサ対策がバレてしまったからだと思ってる。そして未だしっかりとした解決策が見つけられてないどころかドゥワメナ離脱。だからヌマンシア勝利はホッとしたよ。
ルーゴが中盤3枚にきっちりマンマーク付けて、前3人(スアレス、ドゥワメナ、香川)にボール行かない様にする。後ろはしっかりゾーンで穴を空けない(サイドは捨てる)で引き分けてから、皆が同じ事をやってきてるよね。それから香川のタッチ数大幅減った。正直ビガライ抜けてからのサイドは怖くないし、前3人以外の攻撃も怖さが無い。そして中盤はプレスかけると前に出せない(特にハビロス)。
でもデルマスがアシスト決めたりエグアラスがゴール決めたりと攻撃オプションが出来たから、相手も対策練り直す事も有るだろうし、こちらも解決策オプションが見えてきた。
香川は前に残る様指示されているのだろう、ドルトムント時はビルドアップ上手くいかないと下りてくる事が普通だったけど、今は中盤のディフェンスラインの間に居続けて居る。そこは殆どボール入らないから消えている様に見えるけど、そこに居るだけで相手の驚異になっているから(特にセグンダレベルでは)しっかり仕事してるんだよね。だから香川交代すると途端にオープンに攻められはじめるんだよ。
[ 2019/10/15 10:02 ] [ 編集 ]
香川が前節トップ下???
俺は違う試合を見てたんだろうか。。
てか、心配してる人達さ、全然大丈夫だよ。
俺は香川個人には全く問題ないと思ったけどね。
[ 2019/10/15 10:22 ] [ 編集 ]
今節は1トップになって香川のマークはさらに厳しくなりました。
香川は中で受けて周りのフリーな選手に一旦預け、自分がフリーな位置に走りリターンが欲しいのだがすぐにリターンが来ないのでまたマークが厳しくなる、というのが現状だと思います。
特にサイドバックの選手が上がって欲しいタイミングで出てくれないので、香川自身歯がゆい思いをしているんじゃないでしょうか。
10番の選手は香川とも息が合いそうですが、10番が先発の試合は失点も多いので監督も難しいとこだと思います。
ただ香川自身のプレーはほとんどミスなく、さすがな動きも見せているので心配していません。
後は練習の中から香川のやりたい事をチームメイトに辛抱強く教えていけば昇格も夢ではないんじゃないでしょうか。
[ 2019/10/15 17:28 ] [ 編集 ]
体調不良だった数試合で正念場だなんだっていう人は何なんだろうと思ってしまう。控えが香川と遜色ない選手ならわかるが、どう見てもサラゴサのキーマンは香川でしょ。だから香川にボールが入らないだけで落ち着かない試合になる。昇格も香川のパフォーマンス次第になっていくと思う。それだけ香川が絡んだ攻撃の質が違う。まだシーズン1/4消化したばかりだし、今はコンディション上げながら勝ち点を積み上げる事が大事。「ゴールやアシストなくて不甲斐ないけど1歩ずつやっていくしかない」って言ってたけど、本当にその通りだと思う。ファンとしても不甲斐ないなとは思うけど、それでも1敗しかしていない。色々課題が山積みだけど1つづつクリアして更に成長していって欲しい。
[ 2019/10/15 17:43 ] [ 編集 ]
良い評価も悪い評価もそうだけど、採点なんて所詮主観だろ
もちろん、きちんとしてるところもあるけど常時とは限らない
そんなものを強調するより、自分の目でちゃんと見極める方が大事だろ
じゃないと自分自身の目で見る意味なんてないだろうよ

[ 2019/10/16 00:00 ] [ 編集 ]
試合後のフェルナンデス監督の言葉
「前半は非常に難しい展開だったが、後半は別のチームになった。
勝点3を狙い、可能な限りのリスクを冒し、勇気を持って戦ってくれた。
私たちは未来にポジティブなものを見出すことができます」


>可能な限りのリスクを冒し、勇気を持って戦ってくれた。

香川に必要なのはこの部分だと思います。
交代させられてからゴールが決まったのはホッとしたと同時に悲しくなった。
[ 2019/10/18 09:59 ] [ 編集 ]
悲しくなったならもうサラゴサの試合は見ない方が良いですね
何を持って香川が勇気を持って戦っていないような見方が出来るんでしょうね?
ここでだめだったらもう日本へ帰る覚悟でサラゴサに来る事を決めたと本人は言っていましたけどね
[ 2019/10/18 18:13 ] [ 編集 ]
・ゴールが欲しい展開で真っ先に交代させられる。
・ゴールが欲しい展開で投入が一番最後。
(スアレスは筋肉に問題を抱えていて前日に「プレー出来るか分からない」と監督が言うくらいなのに、真っ先に投入された)


覚悟というのは言葉ではなく、監督はプレーで示して欲しいと思ってると思います。
[ 2019/10/18 21:28 ] [ 編集 ]
プレーで示したくても、体調が戻ってなかったり、足の怪我が再発しかけてたり、長いシーズン不調な時期ってありますよね?
それさえ戻れば 彼は やってくれると思いますよ。
[ 2019/10/18 23:45 ] [ 編集 ]
スアレスのことは言うのには、香川の体重が落ちててコンディションに問題があることは無視ですか。
随分都合がいい主張ですね。
ネガキャンばかりでとても応援してるとは思えませんし、内容的にコメントの目的はもうみなさんご推測の通りでしょうね。
[ 2019/10/19 14:20 ] [ 編集 ]
今節もまた交代させられましたよね。
監督からの信頼はどうでしょうか?
やはりドルトムントやマンチェスターUでプレーした選手であれば、もっと個人としての奮闘を求められるはずです。
もっと勇ましさを見せて欲しいし、戦わなければなりません。
後ろからの縦パスに頼らないと消えるというのではピッチに立つ意味がないですし、監督もスタメン落ちを決断するかもしれません。
香川を生かすためにもう何試合もしてきましたし、対策されれば厳しくなるのは日本人の方が分かっていた事かなと思います。
香川が下がってからゴールが生まれたというのも彼にとってはマイナスですよね。(ヌマンシア戦も同じ)
もうちょっと前線の選手としての怖さを取り戻すなり、新たに身に付けていかないとサラゴサだけでなく日本代表も遠のいてしまいます。
何より彼の今後のキャリアに関わってきます。
[ 2019/10/21 21:27 ] [ 編集 ]
何がなんでも香川の評価を落としたい方がいますね。心配してるのではなく、こんなにダメな選手なんだと。
「対策されれば厳しくなるのは日本人の方が」?香川一人に焦点を当てる意味がわかりません。
縦パスに頼っているから消えているわけでもありません。


[ 2019/10/22 07:53 ] [ 編集 ]
評価を落としているのは彼自身のパフォーマンスでしょう。
スペインメディア、管理人さんが伝えてくれたフォーラムを見ていないのでしょうか。
[ 2019/10/22 18:11 ] [ 編集 ]
三位浮上のスレに、わざわざ今節も交代と書き込みにくる必要はないと思います。
そういうところが悪意しか感じません。
[ 2019/10/23 06:12 ] [ 編集 ]
とにかく香川にはもっと頑張ってもらいたいですね。
失っている信頼を取り戻さなければなりません。
[ 2019/10/24 16:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。