ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント、アルカセル!引き続き負傷!彼をめぐる謎!!《ドイツの反応》

【ビルト】

パコ・アルカセルの謎!

paco Alcacer


彼のゴール前での冷静さがチームに足りないことは、この前のフライブルク戦では顕著となった。パコ・アルカセルなしでは2:2にしかならなかったのだ。3試合連続の引き分けの後でドルトムントはリーガ8位に沈んでいる。


スポンサーリンク


優勝争いどころか遠く離れたところにいる!それだけに次にグラートバッハ戦でもアルカセルがプレーできるかどうか分からないというのは大きな痛手だろう。


パコ・アルカセルの謎



ビルトの情報によると、彼は昨日、バレンシアのリハビリからドルトムントに戻ってきたようである。しかし今日新たにドルトムントで検査の予定がある。その後で彼がグラートバッハ戦までに間に合うかどうかはっきりするとのことだ。


アルカセルはブンデスリーガ6試合で5ゴール1アシストをしており、88分に一点のペースだ。さらに彼が放ったシュートの3本に1本は得点になっている。


それが意味するところは、このスペイン人なしではドルトムントはまったくうまく行かないという事だ。パコのゴールなしでドルトムントが勝った事は一度もないのだ。ブレーメン戦とフライブルク戦ではマリオ・ゲッツェが先発でプレーし、チャンピオンズリーグのプラハ戦ではブラントがプレーしている。二人とも良いプレーだったが、パコのような得点率ではない。


しかし次の試合は本当に重要だ。仮に次の試合でドルトムントが敗れた場合、首位との差は7ポイントとなってしまう。


唯一の希望はニコ・シュルツだ。彼は足の負傷から回復し、ルシアン・ファヴレに選択肢となっている。




以上です。

昨シーズンは結局このような負傷を繰り返して、力をフルに発揮できないまま終わってしまいましたが、今シーズンもそうならない事を願っています・・。まあ過ぎたことですが、ドルトムントはフォワードこそ真っ先に補強するべきでしたね・・。

[ 2019/10/14 21:06 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(2)
言わんこっちゃないのに、ドルトムントは何故か 中盤のコレクターですからね💦
[ 2019/10/14 22:04 ] [ 編集 ]
 なるべくしてなった情況かな。夏にマンジュキッチを獲得しておくべきでしたね。彼はUTDとの合意報道がでています。
[ 2019/10/14 22:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。