ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

St.パウリ!トルコ軍のシリア侵攻を支持した選手を事実上解雇に!!ファンの声に応じる!《ドイツの反応》

【ビルト】

ザンクト・パウリ!問題児を事実上解雇!


Shahin5.jpg

ザンクト・パウリが対処した!


ザンクト・パウリの問題児が解雇される事となった。彼はインスタグラムでエルドアンの北シリア侵攻を支持する投稿をしていたが、これは事前にクラブとは話をしていなかったとのことだ。



スポンサーリンク


背景:シャヒンは先週の木曜日にトルコの旗と一緒にコメントを投稿している。“僕たちは僕たちの英雄である軍隊の側にいる。僕たちの祈りはあなた達と共に!”


それを見たパウリのファン達はすでに彼の解雇を要求し、ブレーメンとのテストマッチではバナーを持って抗議していた。クラブはそれに対処しシャヒンを首にしたのだ。


ザンクト・パウリの声明:“トルコに根をもつファン、メンバ-、友人たちとの度重なる話し合いを経て、我々は文化の違いによる認識、態度に関しては細部にわたるまで評価するべきではない事は分かっている。しかしそれとは別に戦争に関する事柄は議論と疑いなしに拒否する。彼のトルコ軍に対する声明はクラブの基本姿勢とは相容れないものだ。”


しかしシャヒンとの契約は2021年まで有効だ。この選手はトレーニングに参加すること、他のチームで練習に参加することが許されている。シャヒンは今すぐにほかのクラブでトレーニングすることが許されており、ザンクト・パウリは冬に移籍させることができる。


シャヒンは2016年にエルドアンのバシャケシルからパウリに移籍していた。一年間のローンを経て完全移籍したが、これまで57試合に出場し6ゴールをあげている。


トルコのメディアはすでにシャヒンがトルコ2部、下から2番目のボルスポールの幹部と会談した事を報じている。しかし移籍市場が開くのは冬になってからだ・・。







以上です。

ファンの声に応じる形で、選手の事実上解雇が決まったようですね。いくらクラブと思想が違うとは言っても、彼には彼の思想を発する権利がありますから、さすがにそれを理由に解雇はできないようですね。



[ 2019/10/15 09:11 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(6)
ヌリかとおもったら別のシャヒンですね~良かった
[ 2019/10/15 10:52 ] [ 編集 ]
ヌリかとおもった
[ 2019/10/15 11:08 ] [ 編集 ]
サッカーはサッカー。
軍事とは直接的な関係はない。
だいたい軍事やらナショナリズムなんかに気を取られていたら肝心のサッカーはおなざりになるでしょ。
ましてやプロ。
何万人ものお客さんの前で強烈に繊細なプレーを求められる。いらんこと考えてたらバイアスかかってお客さんが要求するレベルのプレーなんてとても無理。
パウリはここんとこ重視したんでしょ。
[ 2019/10/15 11:34 ] [ 編集 ]
 思想や宗教は個人の自由ですが、プロ選手としてクラブに所属している以上、そのクラブの信念や方針に従うのは当然だと思います。加入した時にクラブが選手にきちんと説明する前提の話ですけど。
[ 2019/10/15 11:39 ] [ 編集 ]
欧州でのサッカー選手はとても尊敬される存在だと聞いていますし、最近は特にピッチ外での発言等迄「尊敬に値する言動」が求められている様に感じます。
昔は破天荒な言動の選手も居ましたけど、今はアウトですよね。皆のアイドルとして相応しくしなきゃ。
[ 2019/10/15 18:33 ] [ 編集 ]
軍支持だとか宗教をどうとかはどうってことはないが戦争だけはありえないわな敗戦国だし
[ 2019/10/16 20:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。