ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムントとファヴレにとって今の危機的状況はどのぐらい危険だろうか?《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

ドルトムントとファヴレにとって今の危機的状況はどのぐらい危険だろうか?

fav55.jpg


プレッシャーが高まる。もし次のグラートバッハ戦でうまく行かなかったら、優勝候補を名乗る彼らの状況はさらに危険なものとなるだろう。彼らはここ5試合で15ポイントのうちたった6ポイントしか獲得できていない。順位は8位だ。首位との差はすでに4ポイントに達している。そしてバイエルンとの差も2ポイントだ。本来であれば、バイエルンが不調の間にできるだけ差をつけておきたかったところだ。

スポンサーリンク


問題の一つは、ファヴレがユルゲン・クロップのようにクラブから認められていない事だ。


ヴァツケ会長は最近発売された自伝の中で、クロップを2018年に復帰させたかった事を明かしている。しかしクロップが断ったために、ファヴレが監督に就任したが、当時はファヴレはヴァツケの希望する監督とされていたのだ。


ファヴレ自身はヴァツケがクロップを絶賛する事を特に気にしていないようだ。しかし1997年にBVBでチャンピオンズリーグ優勝を果たしたユルゲン・コーラーは、“この自伝の発売時期はちょっとまずかったと思うね。今までボルシアのプレーはあまり良くない。アキ・ヴァツケもさすがに意図してはいなかっただろうけれど、間接的に監督に危害を与えている。”と語る。


1990年にワールドカップで優勝し、さらにバイエルンやユベントスでもプレーした彼は、このような発言をチームはしっかりと聞いていると語る。仮にこれからも勝てないとしたら、その最弱者ははっきりしている。ファヴレだ。




以上です。

確かにヴァツケの発言を聞く限り、ファヴレは決して信頼されていないと思ってしまいますよね。まあ本人がどのぐらい気にするかは分かりませんが、普通に考えればやりにくいでしょうね。うまく行かなければシーズン中に監督交代もありそうな雰囲気はありますね。

[ 2019/10/17 09:38 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(4)
次節負けて、長谷部たちが勝って順位が入れ替わるのなら解任しないとダメだろな。
シーズン途中で首位との勝ち点差があまりないとはいえ、いくらなんでも9位はないよ。
このまま行くとズルズル自滅する恐れが出てくるからカンフル剤打たないとダメでしょ?
[ 2019/10/17 11:05 ] [ 編集 ]
優勝を目標にしてしまったから色々批判出てくるんだよ。優勝逃せば解任だろうな、例え2位でも…
目標というのは日本で考えるよりも重い使命で有りノルマだから。
[ 2019/10/17 12:50 ] [ 編集 ]
去年の内容の悪さでもなぜか勝ててたのは結局選手個人の力であってその選手が少し不調や怪我になったらこうなるのは分かりきってたことだしそれでも続行させたフロントが悪い
[ 2019/10/17 15:32 ] [ 編集 ]
選手にリスペクトのない監督は選手からもリスペクトされないんだよ
政治でしかサッカーできないんだよこの監督
[ 2019/10/19 20:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。