ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

バイエルン、コヴァチ監督!「あれは間違いだった」トーマス・ミュラーに謝罪!《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

あれは間違いだった


コヴァチ、ミュラー謝罪!


tom.jpg


ニコ・コヴァチ監督はホッフェンハイム戦の前に、ト―マス・ミュラーに関して、“仮に緊急事態になる事があれば、彼もプレー時間を獲得するだろう。”と発言し、周囲を驚かせていた。


スポンサーリンク


ミュラーがプレーするのは緊急事態のみ?この攻撃的な選手は5試合連続でベンチスタートとなっており、将来について考えるのも当然だ。


では次のアウグスブルク戦ではどうなるだろうか?


コヴァチは記者会見ではそれについては明かさなかった。彼は、“誰が週末にプレーするかは、もちろん言わないよ。まだ私の頭の中にとどめておくよ。あと二日考える時間があるしね。”と語っている。ミュラーがスタメンでプレーするかどうかはまだ未定だ。


しかし彼は以前の発言はあまり良いものではなかった事を認めている。“あれは間違えだった。間違った表現をしてしまったよ。発言したようには思ってはいなかったんだ。でもそのように受け取られてしまうのも当然だね。でもトーマスとはその次の日に話をして解決している。彼は私が思っていたことを理解してくれている。小さなミスが起こってしまったが、時々起こってしまうんだ。”と彼は語ったのだ。


また彼はグナーブリーについても語っている。“私がグナーブリーをベンチに置くことを想像してほしい。そうしたらみんな疑問に思うだろうね。グナーブリーは本当に成長しており、さらに良くなるだろうと確信しているよ。彼のシュートは力強く、とても素早いよ。”と彼は語っている。




以上です。

すでにミュラーとの話し合いはついているようですが、公の場で、あの発言は間違いだったと認めたようですね。しかしコヴァチもうっかり発言を繰り返していますから、そろそろ気を付けたほうが良いと思いますが・・。

[ 2019/10/18 06:09 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(9)
最近バイエルンはあまり見てないですが、ニャブリとか素晴らしいドイツ代表選手がいるし、もはやミュラーは特別な聖域ではないですよね。
それを周囲に分からせたいという監督の気持ちも分からなくはないです。
そうしないとマンネリで新陳代謝や世代交代が進まないですから。
まあしかし言い方は敬意に欠けますよね。
[ 2019/10/18 06:40 ] [ 編集 ]
あーでも昨シーズン、ミュラーは奥さん共々コバチを罵倒してたので。
仕方ない気もしてきました…
そういう会話を普段から奥さんとしてるって事ですもんね。
[ 2019/10/18 06:42 ] [ 編集 ]
ナブリとコマンをサイドのファーストチョイスにするのは当然だし、くそバカ高いレンタル費を払ってるコウチを使わないわけにもいかないだろうね
[ 2019/10/18 07:22 ] [ 編集 ]
一度離れた心は元には戻らないし、最低でも監督交代まで燻ぶるだろうな
[ 2019/10/18 07:27 ] [ 編集 ]
ニャブリの正しい現地発音のカタカナ表記が知りたい
[ 2019/10/18 11:18 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> ニャブリの正しい現地発音のカタカナ表記が知りたい
 

ドイツではグナーブリーと発音していますね。
[ 2019/10/18 16:14 ] [ 編集 ]
奥さん共々コバチを罵倒ってしてませんよ!
上手くいってない試合内容でミュラー投入が遅かったから奥さんが「判断遅すぎる」的なツイートしたのが問題になったけど、試合見てた私自身交代遅いよ!と思ったし
どうも日本では性格悪いと思われてますが、ドイツでもそう言うイメージなのでしょうか?
[ 2019/10/18 20:16 ] [ 編集 ]
ミュラーの途中出場を受けて、リサさんは自身のインスタグラムに「まともなアイディアを出すのに70分以上もかかったわね」と投稿。コヴァチ監督への批判ともとれるメッセージを残した。



アウトでしょう。
[ 2019/10/18 21:21 ] [ 編集 ]
次の試合を解説してた鈴木良平さん倉敷さんは、ウィットに飛んだジュークなのに騒ぎすぎ、可愛らしいジョークとおもえば良いだけなのい謝罪とかやり過ぎですよねと、話してました
あれぐらいでアウトにするんじゃどんだけ小者なんだよ、それじゃチームから殆どの選手アウトなにる

[ 2019/10/19 02:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。