ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ユベントス、マンジュキチ!トレーニングから除外される!《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

マンジュキチ!トレーニングから除外される!

マリオ・マンジュキッチの移籍が現実的となってきた。



manz.jpg


すでにマウリツィオ・サッリ監督が金曜日に明らかにしているが、ユベントスとこのクロアチア人は、もうトレーニングに参加しない事で合意に至ったとのことだ。これはクロアチア人がユベントスにおいて将来がないことをはっきり表している。

スポンサーリンク


マンジュキチの契約は2021年までとなっているが、サッリが監督に就任したこの夏以来、公式戦では一度もベンチ入りしていない。さらにチャンピオンズリーグにも登録されていないのだ。彼は夏に移籍を希望していたが、それでも受け入れ先が見つからなかった。カタールへの移籍は自ら断ったようだ。しかしこの33歳の移籍噂は絶えない。現在では、ロサンジェルス・ギャラクシーとマンチェスター・ユナイテッドが候補とされている。



イタリアのメディアが9月に報じたところによると、マンジュキチをロサンジェルスのクラブの話は進んでいるようだ。彼は次の移籍市場が開くまでカリフォルニアでトレーニングに参加する事も可能とのことである。そしてその後サインとなる運びだ。彼がユベントスのトレーニングに参加しない事が明らかとなった今、この可能性が高くなっている。


またイングランドの新聞も何度もマンジュキチを話題にしている。ユナイテッドは冬に経験豊かなストライカーを格安で獲得したがっている。ユナイテッドの切り札は、イングランド移籍がマンジュキッチにとってスポーツ面で新たな切り札となる事だ。





以上です。

トレーニングからも除外とのことですが、両者合意という事は、すでにアメリカで移籍市場が開くまでトレーニングに参加する可能性が高そうですね。

しかし移籍金が安くなるのであれば、ドルトムントにも冬にオファーしてほしいんですが・・。

[ 2019/10/19 09:24 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。