ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!首位のグラートバッハに勝利しバイエルンと並ぶ!《ドイツの反応》

【ビルト】

3試合引き分けの後で!!

巨人ロイス!

ドルトムントが再び勝利!



ドルトムントが優勝争いに戻って来た。

bvbb2.jpg


ドルトムントは3試合連続で引き分けていたが、首位のグラートバッハに1:0で勝利したのだ。キャプテンのマルコ・ロイスが得意とする相手にゴールを決めたからだ。

スポンサーリンク


58分:アザールがロイスにパスするとロイスが足先でボールに触り、それが先制点となったのだ。


ロイスはスカイにおいて、“ゾンマーがもう少し早く出てくると思っていたんだ。だから彼が足を開いてくれたのはラッキーだったね。”と語っている。


これでロイスにとってはグラートバッハ戦で5試合連続ゴールとなっている。彼はグラートバッハを相手に12試合で9得点を挙げているのだ。


▶33分:フンメルスがヘディングでボールを返すとロイスからブラント、そしてアザールへとパスが渡る。そしてこの元グラートバッハの選手がシュートを放つと、それがヴェントにあたってコースが変わり、ゾンマーが弾いてゴールとなった。ドルトムントが先制か?答えはいいえだ。


フンメルスがヘディングした時点で、どうやらマルコ・ロイスの踵がオフサイドだったようだ。少なくとも線審はそう思っていたようで、ビデオアシスタントと確認する事となる。その結果わずかにミリメートルの距離でオフサイドとなっている。


ロイス:“直感的にオフサイドじゃないかとは思っていた。”


ビルト日曜版の審判、トルステン・キンヘーファーは“ケルンのラインテクニックがオフサイドを証明したんだろうね。オフサイドはオフサイドだから、それが1ミリだろうが3メートルだろうが関係ないからね。”と語っている。


その直前の32分には、ゾンマーがフンメルスのヘディングシュートを防いだばかりだった。


ドルトムントはこの試合にピスチェク、ゲレイロ、ゲッツェに代わってシュルツ、ヴァイグル、ブラントが先発しているが。さらにアルカセル(筋肉に問題)、そしてサンチョ(懲罰)がベンチ外となっていた。


グラートバッハもギンター(肩の脱臼)、ベンセバイニ、ヘルマンに代わってエルヴェディ、ヴェント、エンボロの3人が新たにスタメンでプレーしている。


スカイ解説者のマテウスはハーフタイム中に、“ドルトムントの手堅いプレーだけれど、圧倒的というわけではないね。”と語っていた。

しかしそれはグラートバッハがBVBに良く対処したからでもある。しかしグラートバッハもBVBの先制点を防ぐことはできなかった。


71分にはドルトムントにとって痛いことに、キーパーのビュルキが負傷交代となる。彼は着地時にどうやら膝を痛めたようだ。その代わりにヒッツがプレーしている。


その後フンメルスがヘルマンを片付ける。ボールと相手の両方を蹴ってしまったのだ。しかし審判はそのままプレーを続行させている。これはドルトムントにとってはラッキーだった。キンヘーファー:“明らかなミスジャッジではないね。だからビデオ審判が介入しなかったのは正しいよ。”


84分にはブラントがゴールをあげるも、シュートコースにロイスがいたためにオフサイドの判定となっている。しかし最終的にはどうでも良い。


この勝利によってドルトムントはバイエルンとポイントで並んでいる。そして4位だ。ドルトムントにとってはグラートバッハに9連勝中だ。グラートバッハは敗れたにもかかわらず、首位のままだ。明日シャルケがホッフェンハイムに勝利するとシャルケが首位に立つ。


しかし今日最高のニュースはキャプテンのシュディンドルが189日ぶりに復帰したことだろう。少しばかりの慰みだ。




以上です。

今日は最後まで気合が入っていましたね。2度のオフサイドは本当に惜しかったですが、勝ってよかったです。バイエルン、ライプツィヒ、ヴォルフスブルクと上位が引き分けましたので、なんと2ポイント以内に9チームという大混戦になってしまいましたね。

次のダービーは熱い試合になりそうですね。


[ 2019/10/20 04:11 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(3)
ここんとこ消えていたロイスが先制されそうなとこを体張って防いでくれたし、外してもおかしくないとこをマタ抜きゴール。
削りあいのガチンコゲームだったけどよく乗り切った。
一応かたち的にはツートップだったけど実質的にはゼロトップにして中盤6枚の変則サッカーだったけどうまくいったな。
これで9クラブが勝ち点差2の中で争う大混戦になった。
来月のアタマにはバイエルンがドルトムントとフランクフルトと立て続けにあたる。
どーか連敗してくれますように笑
[ 2019/10/20 07:15 ] [ 編集 ]
今シーズンのブンデスリーガはカオスっすなー
バイエルンはハインケスがウォームアップ始めたくらい?

試合はデータ見てると4-4-2で、ヴァイグルも使われたかと思ったらCBでアカンジがSBに追いやられてたのかな?
ビュルキが逝った見たいだけどどうなってるんかね
しかし23番を違う選手が付けてるのは違和感強いな
[ 2019/10/20 13:50 ] [ 編集 ]
 この接戦が最後まで続くといいなぁ
[ 2019/10/20 15:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。