ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

バイエルン!アウグスブルクと引き分け!ここ9年間で最悪のスタート!!?《ドイツの反応》

【ビルト】

バイエルン!尻に火が付く!!

バイエルンがまたしても秋のフラストレーションを溜めている。

kovac.jpg


バイエルンが2試合続けて勝てなかったのは2018年の11月の事だ。ホッフェンハイムで1:2で敗れた後で、アウグスブルクでも2:2だ。8試合を終えた時点でたった15ポイントしか獲得しておらず、これはここ9年間で最悪の結果だ。

スポンサーリンク


またバイエルンのお尻に火がついている。



試合後、幹部たちは控室を訪れたが、その後こわばった顔で出てきている。


ルンメニゲは記者の質問に対して、“時間はあるけれど、話さないよ。”と語っている。


さらにウリ・ヘーネスも“残念だが、話はしないよ。”と語っている。


黙り込んだボスたちこそ、バイエルンにとって最も危険だ。コヴァチにとっても?


バイエルンは試合開始28秒で失点している。その後逆転するもアディショナルタイムに同点に追いつかれている。


キャプテンのノイアーは警鐘を鳴らす:“8試合で4勝。これは僕たちの要求に値しない。試合開始直後、それから終了間際に失点することがすべてを表している。”


そして、“うぬぼれているとまでは言わないけれど、だらしがなかったね。ちょっと自信がありすぎるのかもしれない。頭の中の問題だね。これはバイエルンらしくないよ。”


ライプツィヒを除いて、バイエルンが勝てなかったのはリーガ中位のクラブばかりだ。ヘルタ(2:2)、ホッフェンハイム(1:2)、アウグスブルクだ。


目立っているのは、壊滅的なディフェンスと並んで、チャンスを決めきれない事だ。


バイエルンは後半アウグスブルクのキーパーの前で何度もやられている。マルコ・リヒターは、“ワールドクラースのパフォーマンスだった。”と語っている。


コヴァチは、“何度もチャンスがあった。5回は100%のチャンスがあったよ。でもたった2度のシュートで2失点してしまった。これはあってはならないね。頭にくるよ。”と語っている。


だけれど、この集中力のなさはどこから来るのでしょうか?


SDのハサン・サリハミジッチは、“代表ウィークが問題だね。シンガポールやカナダから帰ってくる選手もいる。これが我々のリズムを狂わせるんだ。”と語っている。


それだけに、シンガポールから帰ってきたコウチーニョを起用し、トーマス・ミュラーを6試合連続でベンチとしてコヴァチの起用法はより驚きだ。


コヴァチはミュラーへの質問に対して、“フィールド上でプレーした選手たちは凄く良くやったと思う。それが報われることはなかったけれどね。このような質問が出ることは分かっている。だけれどそれに対して言う事はないよ。最終的には良くやったよ。”



それでもバイエルンのお尻には火がついている。



以上です。

コヴァチはもうローテーションはしないつもりなんでしょうかね。昨シーズンはローテーションのし過ぎで随分批判されましたが、今はまるでその逆ですね。代表に参加したコウチーニョを起用したこともそうですが、ズィーレが負傷したのに、代わりでプレーしたのがアラバですからね。じゃあどうしてボアテンはベンチにいたのか・・・という事になりますよね。まあバイエルンが躓いてくれるお蔭で今シーズンはかつてないほど大接戦となっていますが(上位9チームが2ポイント以内)。





[ 2019/10/20 19:00 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(5)
バイエルン、ライプツィヒ、ドルトムント以外もボルシアMG、まだ負けなしのヴォルフスブルグ等どこが優勝するにしても簡単にいきそうにないですね。
バイエルン1強リーグと言われていたのに、4大リーグで一番接戦になってます。
[ 2019/10/20 20:13 ] [ 編集 ]
混戦になってるのは他のチームが強くなったからではなく、強かったバイエルンが弱くなったからというのが問題
代表選手を多く抱えている事もCLやポカールで試合過密になる事もバイエルンでは普通の事で、それに慣れて無いコバチが悪い
今まで見てきても多分コバチは対戦相手の研究なんてしてるように思えない
ただ選手の個人技頼りな戦い方しか出来ない
勝てないのは当たり前でしょう
出来の良くないコウチーニョ使いミュラーの心を折るようにw連続ベンチにさせる
コバチは何がしたいのか?
[ 2019/10/20 23:19 ] [ 編集 ]
Jリーグみたいになってるね。
[ 2019/10/21 07:01 ] [ 編集 ]
盛者必衰だよ
てか強くなったクラブは増えたと思うけどね
[ 2019/10/21 07:37 ] [ 編集 ]
コヴァチはコヴァチなりに考えがあってやってるんでしょ、昨季全体の底上げでローテーションしたら周囲がコヴァチ見下してギャーギャーわめいて固定化させてしまった。固定すればCLは勝てませんよ。当然でしょ。それでもリーグ優勝したのは大したもんだわ。
去年のスタート忘れたんですかね? 今季の順位は混戦ですよね、ライプチヒはバイエルンより下にいますが?ドルトムントは? こんだけ混戦するのは改革が進んでいるとみて良いのでは? ユベントスは今季弱くなってますか?マンCは弱くなってるの?もうちょいポジティブに状況を評価した方が良いでしょうよ。
日本でもベテラン減らして若手起用したら監督叩くわ、若手選手見下すわ、勝ってるのに監督首にしろだの言ってますから、結局主観で自分の気に入らない事はダメだと叩くだけなんです。長い目で見て、後半順位を1位にできる準備をできたら良い。今季は全体が強くなってるのでは? 全体がよくなると代表も徐々に結果が現れますよ。
[ 2019/10/22 09:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。