ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

バイエルン!ズィーレ!今シーズン絶望!ユーロ2020の参加も不可能か!《ドイツの反応》

【ビルト】

レーヴにとって悪いニュース!

ヘーネス!ズィーレについて語る。

“もうユーロは終わった・・・”


zule.jpg

ズィーレをめぐるドラマだ。今度はドイツ代表監督のレーヴも問題を抱えることとなった。


スポンサーリンク


ズィーレは2:2に終わったアウグスブルク戦で膝十字靭帯を損傷し長期離脱する事となっている。ウリ・ヘーネスはチャンピオンズリーグ、アテネ戦を前に、“本当に壊滅的だね。もうユーロも終わっている。君たちは彼がプレーする可能性は忘れても良いよ。彼がいつまでに復帰するか、とかそういうのも忘れてほしい。彼は来シーズンまでに健康にならなければならない。我々はそれを助けるよ。”



ズィーレは土曜日に対戦相手と接触することなく左膝を負傷している。そして日曜日にクラブは膝十字靭帯損傷を認めている。


ズィーレは2014年にも膝十字靭帯を損傷し200日も離脱する事となっていた。彼が今回も同じぐらい離脱するとしたら、ユーロ2020に参加するのも難しくなるだろう。


SDのサリハミジッチは、“ニクラスの負傷は本当に申し訳なく思うよ。手術はうまく行っている。ニクラス、それと医者と手術前と手術後に話をしたけれど、彼はリハビリに励まなければならない。”


しかしバイエルンの問題はズィーレだけではない。バイエルンは首位のグラートバッハとたった1ポイントさだが、8試合で15ポイントは少なすぎる。そして10失点だ。これは危機だろうか?ヘーネスは、“危機にしたいようだね。失点を除いては満足しているよ。”と語っている。


そして、“我々のプレーはそこまで悪くはないけれど、徹底していないことも確かだね。いつもゴールチャンスはたくさんあるけれど、それが決まらない。もっと集中しないといけないよ。チャンスが作れなくなったら本気で心配するね。”と続けている。


さらに彼は、“また失点に関しては、自然に解決するだろうね。マルティネスが6番でプレーすれば失点は減るだろう。土曜日も彼は良いプレーをしていた。そして昨シーズンも彼が来てからはみんな勝っている。”と語っている。


ではミュラーについては心配しているだろうか?ミュラーは6試合連続ベンチとなっていたが、ヘーネスは、“数週間前までは、みんな良い補強を見たがっていた。でコウチーニョがきたら、今度はミュラーをどうするかだ。でも彼が来たらミュラーにとって簡単ではなくなるのははっきりしていることだった。”と語っている。


サリハミジッチはミュラーに関して、“大事なのは選手一人ひとりではなくクラブだ。どの選手も自分の興味は後ろに追いやらなければならない。みんなクラブとして成功する事に集中しなければならない。他の事はそれほど重要ではない。”と語っている。





以上です。

ズィーレの長期離脱が決定しましたが、これはドイツ代表にとっても痛手ですね。フンメルスとボアテンを除外してしまったレーヴはどう対処するのでしょうか・・。

[ 2019/10/21 20:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(1)
フンメルスにレーヴが頭下げて戻ってきて貰うのがベストだと思います
[ 2019/10/22 10:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。