ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

エヴラ‼「マンチェスター・ユナイテッドはまるで休暇みたいなもんだったよ。」ユーベと比較!《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

ユベントスとの比較

“マンチェスター・ユナイテッドはまるで休暇みたいなもんだったよ。”


evra.jpg

パトリス・エヴラはこの夏引退したが、スカイ・スポーツにおいて元クラブについて語っている。何よりも2014年から2017年までプレーしたユベントスが印象に残っているようだ。


スポンサーリンク


“マンチェスター・ユナイテッドでは多くのタイトルを獲得したから遠慮なく言うけれど、マンチェスター時代はユベントス時代と比べるとまるで休暇みたいなものだったね。”とこのフランス人は語っている。彼がいっているのはトレーニングの密度の事だ。エヴラによると、イングランドと比べてイタリアではトレーニングの量が多かったとのことだ。“それどころか試合の日にもトレーニングがあったね。だからユーベでプレーしたことは誇りに思うよ。本当に大きな課題だったね。1か月に1日しか休みがないんだから。”と彼は語る。


またこの38歳はユーベのDNAにはハードワークが刻み込まれていると語る。“トレーニングで吐いたにもかかわらず、それでも最後までやった選手を見たよ。試合ではどの試合でも12キロは走らなければならなかったね。だけどたいて僕たちがボールを保持していたから、それはあんまり意味ないんじゃないかと思っていたよ。”と彼は語る。


彼は両チームで成功している。彼はイングランドで5度優勝し、さらにチャンピオンズリーグでも優勝している。






以上です。

エヴラのプレーはユナイテッド時代は良く見ていました。ファーガソンは疲労にかなり気をつかっていましたから、それも含めてのトレーニング量だったのではないかと想像します。一方イタリアでは戦術を重視したトレーニングを沢山やるという話は選手のインタビューからも良く聞かれますね。吐くほどやるという事は、それだけ聞くとマガト式みたいですね。

[ 2019/10/23 09:10 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(1)
 プレミアは試合の数が多いし、UTDではエヴラの控えが微妙だったんでエヴラは大半の試合に出さないといけない状態でしたからね。彼に怪我をさせない事がなによりも重要だったはずです。
[ 2019/10/23 15:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。