ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!モウリーニョがファヴレの後継候補に!!モウリーニョ獲得に有利な材料は?《ドイツの反応》

【ビルト】

彼がファヴレの後継になれるだろう!

モウリーニョ獲得に有利な材料は?不利な材料は?


moumou11.jpg

ジョゼ・モウリーニョはすでにポルトガル、イングランド、イタリア、スペインのリーグで優勝している。そしてポルトガル語、英語、スペイン語、フランス語、イタリア語を話すことができる。そして彼は現在ドイツ語を勉強中だ。ドルトムントのために?

スポンサーリンク


スポーツビルトがすでに報じたが、ドルトムントの監督はファヴレがだめだった時に備えて準備中だ。そして“スペシャル・ワン”も準備中だ・・・


実際の所、このポルトガル人は数か月前からドイツ語を勉強している。しかしそれはドルトムントでの仕事のためではないようだ・・。



彼は9月の半ばに“ドイツ語はむずかしいね。いつかドイツで働くことになるかはわからないよ。”と語っている。


しかしドルトムントのチャンスはそこまで悪くはない。なぜならドルトムントの会長ヴァツケは彼と何年も前から仲が良いからだ。そしてモウリーニョもドルトムントの成長を評価している。


彼は4月のスポーツビルトのインタビューで、“ドルトムントの仕事ぶり、そしてバイエルンと競争しようとする様には感心するよ。ブンデスリーガも面白いと思うよ。”と語っているのだ。


これまでにたった2回スイスで優勝しただけのファヴレとは異なり、モウリーニョはタイトル・マシーンだ。彼は多くの国で計33のタイトルを獲得しており、その中にはリーガ優勝10回、ヨーロッパリーグ、そしてチャンピオンズリーグのタイトルも含まれている。


しかしモウリーニョ獲得にとって不利な材料は、彼の守備的なスタイルがここ数年のドルトムントのDNAとは合わない事だ。それに加えて彼の給料が問題となる。彼はマンチェスターで1700万ユーロを稼いでいたとされている。


ファヴレはグラートバッハを相手に勝利したが、優勝争いを指せることができなかった場合、モウリーニョはドイツ語の勉強が報われるかもしれない・・




以上です。

ゲッツェと契約延長しなければモウリーニョの給料払えそうな感じはしますね。いずれにせよ昨日のプレーにはがっかりしました。いずれにせよドルトムントは次の監督にこそいろいろと投資すべきだと思いますね。


[ 2019/10/24 19:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(3)
現状のマンU見てしまうとモウリーニョが名将であることは間違いないと思いますが…
オーレが無能すぎるのは別として。

ドルトムントとモウリーニョ

水と油のレベルでファンと噛み合わない気がしますね
私自身、得点力はあるのに無駄な失点をするシーソーみたいなサッカーが好ましくてドルファンなったにわかですし
[ 2019/10/24 20:22 ] [ 編集 ]
交代させるにしても今のモウリーニョじゃ厳しいでしょう。
つまらないサッカーをさせる代表格のような監督なので、サポーターが我慢できるとも思えません。
[ 2019/10/24 20:44 ] [ 編集 ]
野心的で攻撃的なサッカーできる若い監督に人事も任せてやってほしいよクロップのように。どこかにいないんかい。
[ 2019/10/24 22:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。