ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント、ファヴレ監督!ここ15日ですべてを失う可能性!《ドイツの反応》

【ビルト】

リーガ、チャンピオンズリーグ、ポカール

ファヴレ、ここ15日ですべてを失う可能性!

これからの5試合がすべてを決める!


favre_.jpg

ミラノ戦における、やる気のないパフォーマンスの後で、ルシアン・ファヴレは岐路に立たされている。これから15日でこの監督はすべてを失う可能性もあるのだ。


スポンサーリンク


リーガ、ポカール、チャンピオンズリーグ!そして彼の仕事も!


土曜日にはシャルケとのダービーがあるが、火曜日にはグラートバッハとポカールで対戦する。そしてその後は無敗のヴォルフスブルクと対戦、さらに11月5日にはインテルと対戦だ。そして11月9日にはバイエルンと対戦する。


ミヒャエル・ツォルクはミラノ戦の前にスカイにおいて、“監督に関する議論はしないよ”と語っていたが、それもすぐに変わる可能性がある。


ファヴレは大きなプレッシャーに立たされている。彼は結果を出さなければならないのだ。


はっきりしているのは、ドルトムントの幹部たちは監督交代は避けたがっている。なぜなら2017年にボシュからシュテーガーに変更したことで、あまり良い思いをしなかったからだ。しかしスター監督のモウリーニョが候補に挙がっているのも事実だ。


いずれにせよ次の代表ウィーク中に幹部たちはこれまでを分析するつもりだ。今の時点ではファヴレ解任の可能性は低い。まだ選手と準備する時間がそれほどなかったためだ。


しかしドルトムントがシャルケとのダービーに敗れ、グラートバッハとのポカールにも敗れるとなると状況は変わるだろう。


ボスの計画:ファヴレがこの5試合で勝利する事だ。そうしたら騒ぎもおさまるだろう。しかし失敗したらファヴレ続投は難しい・・。


それはヴァツケが今シーズン優勝を目指しているからだ。


ツォルクは“ダービーで勝つために全力を尽くすことを期待している。”と語っている。


いずれにせよマルコ・ロイスが復帰するとみられている。


ファヴレはこれからの15日を生き延びるために、自分が正しかったかもう一度考える必要があるだろう。


▶頑固なファヴレはミラノ戦で4231から352に変更したが、それでもプランBが欠けている。

▶このスイス人はリスクを冒さず、負けている時でも忍耐強くプレーする事を求める。


そしてこれらはここ数週間BVBの控室のなかで議論されている・・。




以上です。

シャルケ、グラートバッハ、ヴォルフスブルク、インテル、バイエルン。すごいプログラムですね・・・。結局はロイスの調子次第になりそうですね。管理人はまだあきらめて居はいないので、ロイスを応援します。

[ 2019/10/25 09:35 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(8)
インテル戦のように半ばダラダラやっていたのではロイス戻っても効果ないよ。
なんつかあれほどダラダラやってるのを見るとファブレの求心力が落ちてる感じかするんだよね。
ぶっちゃけ追い出しにかかられてんじゃないの?
そうであれば、ロイスだって選手たちの意向を汲み取らないといけない立場だから全力出すわけにもいかなくなるわな。サポから文句いわれん程度にやって知らん顔じゃないかな?
[ 2019/10/25 13:31 ] [ 編集 ]
やり慣れてないフォーメーションで丸投げされて勝てるわけないっていう諦めを感じた
ファブレの負けだよ
[ 2019/10/25 17:24 ] [ 編集 ]
>はっきりしているのは、ドルトムントの幹部たちは監督交代は避けたがっている。
なぜなら2017年にボシュからシュテーガーに変更したことで、あまり良い思いをしなかったからだ。

ですよね…
ボシュやシュテーガー時代の酷さを知ってる者からしたら、ファブレは神様のように思いますよ。
あの時は個も組織も軟弱すぎて見るに耐えなかったです。
今は「ドルトムント、強くなったなああ〜〜!」って思いますもん。
[ 2019/10/25 18:14 ] [ 編集 ]
ロイス次第なチームでロイスは怪我がち。ロイス中心にしたのは監督。オプションは無し
[ 2019/10/25 18:26 ] [ 編集 ]
補強無しであそこまでやったボシュやシュテーガーは、言われるほど悪くなかったと思いますけどね。
彼らがあれで即クビになったのを考えると、補強しまくりでこの状況のファブレももうクビでいいでしょ。
[ 2019/10/26 13:00 ] [ 編集 ]
シュテーガーなんて怪我人だらけでほぼ若手と三銃士とかいう無理矢理持ち上げられてたダメなメンツであんなに勝ててたし今よりサッカーの内容も全然良かっただろ。ボシュとファブレは同レベル。去年内容悪くても勝ててたのはロイスが怪我しなかったのとアカンジヴィツェルがくだらないミスしない個人の守備力のおかげ。
[ 2019/10/26 17:54 ] [ 編集 ]
フロントが監督の両手両足縛った癖にあまり良い思いをしなかったとか舐めてるんか
あんな状況からCL出場権獲得したシュティーガーは賞賛されるべきだろう

ボスは準備期間がなく満足な補強もして貰えずゲッツェ縛り
シュティーガーは急遽ボスの代打でオバまで消えて、香川壊れてからのゲッツェ縛り
両者に比べファブレの野郎は就任前から時間掛けて大型補強しても時間が足りない、優勝目指さないと言い放ちバイエルンに捲くられ優勝逃す
ゲッツェも干せてるのに、今シーズンは更なる補強をしたにも関わらず相変わらず強者の意識を持たない

ゲッツェに苦言を呈して改善を促す大人なシュティーガーは良かった
苦言を言われた方は何故か反発し、フロントにも守られたが
[ 2019/10/27 07:06 ] [ 編集 ]
ファブレになってから明らかに中盤は安定しました。
強度無しにチームは強くなりません。
[ 2019/10/27 19:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。