ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

元ドルトムントのプリシチ!チェルシーでハットトリック達成!《ドイツの反応》

【ビルト】

プリシチ!チェルシーでハットトリック!

pulipulio.jpg


なんというパフォーマンスだ!

クリスチャン・プリシチは4:2で勝利したバーンリー戦において、マン・オブ・ザ・マッチとなっている。この元ドルトムントの選手は、チェルシーで始めてハットトリックを達成したのだ(21分、45分、56分)。彼は何度も相手のディフェンダーを混乱に陥れている。それどころか172センチしかない彼は3点目を頭で決めている。

スポンサーリンク


いまから数週間まで、プリシチはフランク・ランパード監督にとって心配の種だった。彼はロンドンでの出だしで苦労していたのだ。そしてしばしばベンチに座っていた。バーンリーでの試合はプレミア・リーグにおいて先発4試合目となったが、いずれにせよ彼が上向きである事は先週あたりから明らかになっている。プリシチはニューカッスル戦で決勝点をアシストしているのだ。


チェルシーの4点目は58分にウィリアンが決めている。一方バーンリーでは86分にロドリゲスが、そして89分にマクネイルが決めている。


この試合でネガティブな場面は、ハドソン・オドイがPkをもらうためにダイブした事だ。これはビデオ審判によって明らかになり、彼は警告されている。


これでチェルシーは4連勝となっている、。リヴァプール、シティ、そしてレスターに続いて4位に位置している。





以上です。

プリシチ、ハットトリック達成して良かったですね!前回のアシストに続いて3得点という事で、これから徐々に力を発揮してくれると良いですね。楽しみです。

[ 2019/10/27 09:56 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(3)
今のチェルシーは若い選手がノーガードの殴り合い仕掛けてくる様なので楽しそう
プリシッチもヤキモキしてたけど、結果が出てきて良かった
プレミアでは他にヤルモレンコも良いパフォーマンス見せてるし嬉しいわー
[ 2019/10/27 13:18 ] [ 編集 ]
プリシッチ得点はどれもゴラッソでしたね。更に得点以外のシーンもアシスト未遂も多々ありエースの様な活躍。でも4-0からの試合の終わらせ方が拙かった。
若い選手が多いだけでなく途中出場の選手達が悪い意味で競争心煽られて個人アピール合戦になってたよ。4−0なんだから無失点で終わらせなければいけなかったのに前がかりになりすぎて失点…
プリシッチには頑張ってチェルシーのエースになって欲しい。ドルトムント産が外でも活躍するのは単純に嬉しいから。
[ 2019/10/27 16:21 ] [ 編集 ]
ドルトムントでもかなり愛されてましたからね。
(ここでは何故か叩かれてましたけど)

彼のようなドリブラーは必要不可欠です。
バイエルン相手にも一人で違いを見せていましたから。
まだ21歳なのにさすがですね。
[ 2019/10/27 19:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。