ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムントOB!「まるでCユースの選手のようだ!」新加入のブラントを批判!《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

ミヒャエル・ルンメニゲ!
“まるでCユースの選手みたいだ。”新加入のブラントを批判!


br99.jpg

元ドルトムントのミヒャエル・ルンメニゲはレヴィーア・ダービーでシャルケに0:0で引き分けた後で、ドルトムントを猛烈に批判している。“彼らは良い子過ぎるし、フィジカルが足りな過ぎるよ。”と彼はラジオ局のWDR2において語っている。“僕たちのドルトムントは目を覚まさなければならないよ。それが真実だよ。“と彼は付け加えている。


スポンサーリンク



ルンメニゲは中でも新加入のブラントを批判している。彼によると、特にインテル戦でのパフォーマンスがネガティブに映ったようだ。“普通ならば、選手一人について言及することはないんだけれど、インテル戦で見せたブラントのパフォーマンスはCユースの選手みたいだね。接触を避け、突破する力もない。”とバイエルンのボス、カール・ハインツ・ルンメニゲの兄弟である彼は2500万ユーロで移籍したブラントを批判したのだ。


ルンメニゲはさらにルシアン・ファヴレ監督も批判している。“彼はインテル戦で見せたチームのパフォーマンスが良いと思っているようだけれど、我々はみんなそれを不思議に思って言うよ。シャルケ戦もね。”と語っている。


また彼は、ドルトムントが“ミラノ相手にもっと戦っていたらね・・もっと走って、さらにもっとスライディングし、歯を食いしばっていたらね・・。ドルトムントはプレー面でうまく行かない時は、このようなプレーをしなければならない。”と語っている。


ドルトムントはこの後ポカールでグラートバッハと、そしてリーガでヴォルフスブルク、さらにチャンピオンズリーグでインテル・ミラノと戦い、その後FCバイエルンと対戦する。


ルンメニゲは、“バイエルンと対戦するころには、もうすべてが終わっているかもしれない、もう優勝するにはポイント差がつきすぎているかもしれない・・。”と語っている。



以上です。

ブラントは中々フィットしていませんね。守備もいまいちですし・・・。バイエルンとの差はまだ2ポイントですが、次のヴォルフススブルク戦次第では5ポイント差に広がる可能性もありますね・・・。まあリーガは終盤まで混戦が続くことを期待しています。

[ 2019/10/28 20:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(5)
それだけブンデス全体のレベルが接戦になってきてるって事かな。
日本人もほとんど居なくなってしまって高い舞台になってしまった。
鎌田大地もベルギーと比べてブンデスは強度が凄いって言ってた。
[ 2019/10/28 20:25 ] [ 編集 ]
 クロップが去って以来、BVBで若い選手が育たなくなった気がします。才能を育てるって難しいんでしょうね。
[ 2019/10/28 20:45 ] [ 編集 ]
こんな選手だったっけってくらい積極性薄くなったけど個人のせいなのか戦術のせいなのか
[ 2019/10/28 21:41 ] [ 編集 ]
なぜレヴァークーゼン時代の輝きを出せないのでしょうか。監督の起用法?
ウィングの起用が多いですが、レヴァークーゼンみたいにトップ下で任せても面白いと思いますが、ロイスがいますね…
[ 2019/10/28 23:39 ] [ 編集 ]
ブンデスのレベルはどう見ても落ちてるしバイエルンでさえ今季はCLベスト8以上行けるか怪しいチームだけどな。
[ 2019/10/29 01:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。