ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

バイエルン!コヴァチを解任へ!!ドイツ紙が報道!《ドイツの反応》

【ビルト】

コヴァチ!解任へ!

事は早く進んだ。


kovaccc.jpg

ビルトの情報によるとバイエルンは日曜の夕方、コヴァチと別れたようだ。

それが意味することは、土曜日のチャンピオンズリーグのピレウス戦、そしてドルトムント戦では彼はベンチに座らない。

スポンサーリンク


コヴァチはフランクフルトに1:5で敗れた次の日、7時56分にバイエルンの施設に姿を現している。彼は試合後、“ひどくがっかりしているし、バスの中では悲しかった。我々のビジネスではどうなるかは分かっている。”と語っていた。

コヴァチは午前10時14分にいつのもように控え組ととれーにぐを行ったが、それが彼の最後のトレーニングとなる。

幹部たちは、フランクフルト戦後、そして日曜日も口を閉ざしている。しかし夕方決断が下された。コヴァチは去らなければならない。






以上です。

ついさっきアッレグリの噂を更新したばかりですが、どうやらもう解任する事で決まったような感じですね。あとは公式発表を待ちましょう。


[ 2019/11/04 06:21 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(5)
これ以上バイエルンのプライドを傷つけない為にも解任は正解でしょうね。コヴァチは選手達からの信頼も薄くファンの気持ちも満足させられてないから、困難を乗り越えるには新しい体制が一番だと思ってた。
憎らしい程強い、世界のバイエルンの復活を期待してます。そんなバイエルンをジャイアントキリングするドルトムントが見たいね。
[ 2019/11/04 07:59 ] [ 編集 ]
解任つか辞任でしょ?
フランクフルト戦のときそんな雰囲気あったよね。試合中、試合見ないで弟さん?となんかゴソゴソ話ししてたし、インタヴューのとき試合以上に厳しい顔していたもんな。まぁメガクラブだから辞表片手に仕事するんだろうけどね。
それにしても皮肉だな。
自分が育てたクラブにクビ切られたよ。
ところで、ドルトムントはますますチャンスになった。キッチリ決めてもらいたいよな。決めきれんと誰かさんはコヴァチ見習えになると思うぞ。
[ 2019/11/04 08:26 ] [ 編集 ]
この時期に解任? まぁ今後どうなるかたまに気にかけておくよ。他クラブはチャンス到来、俄然バイエルンではないクラブの優勝求む!
[ 2019/11/04 11:41 ] [ 編集 ]
PSGから監督つれてこい!
[ 2019/11/04 14:29 ] [ 編集 ]
ハインケスお爺ちゃんが登板してもリベリーもロッベンも居ないという
クロップのとこで少し齧ってたコウチーニョが居るだけましか
しかしまーチーム崩壊してもフンメルスを底に置いてレヴァまでロングキックするだけでだいぶ違っただろうに
[ 2019/11/04 16:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。