ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》日韓W杯、韓国戦で審判買収?ドイツ人の反応② 【FIFAスキャンダル】

昨日から取り上げております、日韓ワールド・カップ、韓国対イタリア、韓国対スペイン戦での不正疑惑に対するドイツ人の反応の続きを紹介します。
1回めはこちらです





20150608070020df2.jpg


・この試合で不正が行われたことは絶対にないよ。決勝トーナメントの主審はFIFAによって大会中に決められるんだ。だから不正に操作するためには審判全員を買収する以外に方法がないよ。準決勝で韓国に勝たせたいんだったらね。こんなのは現実的ではないよ。もし韓国に勝たせるんだったら全てのことを数日以内で行わなければならない。それは非常に危険だし、大企業がそんなに早く動いたということも現実的ではないね。

それに加えてイタリア戦では韓国に対して不利な笛もあった。あれは単に非常に悪い審判だったんだと思う。もし買収されていたんだったらもっと目立たない所でレッドカードを出したと思うよ。もし裏で賭けに関する取引があったとしたら、88分まで相手をリードさせておく事も現実的ではない。もしそのままだったら審判は何もできなかった事になってしまうしね。審判が悪すぎて、イタリアは単にグチグチいうのが好きなだけだよ。

スペイン戦ももっとひどかったけど、絶対に不正があったとは思わないね。



・まあ何もないより3位になりたかったんじゃないかな。



・確かに僕もワールド・カップの期間中に不正が行われたとは思わないな。審判がほんとうに悪かったんだよ。それにエクアドルのリーガであんなに素早くプレーされることはないんだ。プレミア・リーグやブンデスリーガのようにね。



・今2002年のビデオを見てきたが、これは本当にひどいな・・・・。なんてひどいミスジャッジだ。信じられない。審判はありえないオフサイドの判定を下している。いずれ全てが明らかになるだろう。(Youtubeのリンク=現在はKBSメディアの申し立てにより削除)




・↑なんてこった!!!!僕も今ビデオを見てみたよ。あんまり覚えていなかったからね。これは詐欺以外の何者でもないね!!!!FIFAがそれに関与していたとは思わないし、やったのはどちらかと言えば韓国だろうね。本当に残念だけどこのワールド・カップで韓国に対する僕の見方は変わってしまったよ。

それとは別にスポーツマンシップの観点から見ても信じられない!!イタリア戦では選手が頭を蹴っているんだよ。血の出るようなスライディングなど、本当に心が痛くなるね。韓国の選手は誰一人としてこの試合の後で謝罪していない。皆ほんとうに攻撃的すぎる!!トッティが行動を起こす度に常に3,4人の韓国人に攻撃されていた。なのに彼は常に立ち上がった。審判はファールを取ることは一度もなく、挙句の果てにはレッドカードだ。


こんなに片方のチームだけに笛を吹くなんて、普通じゃないよ。この審判にとって最悪の決断が下されることを祈っている。素晴らしいスポーツをこんなにするなんて、いったいどれだけ金に汚いんだまったく理解できないね。



・↑君が正しい。だけどこれも時間が経ちすぎている。だけどイタリアはあのワールド・カップの後でモレノの写真をいたるところに貼り付けた行動は素晴らしかった。



・https://www.youtube.com/watch?v=2Pm4jD5kU4U (韓国戦は3:56~)

このビデオについてだけど、この二つのオフサイドの判定は正しかったと思う。そしてトッティについてだけど、たしかに接触はあったけど、その前に彼が倒れているようにみえるね。イタリアが騒ぎ過ぎだよ。


その見返りに彼らは2006年に優勝したんだから良いじゃないか。僕はその時も不正があったと思っているけどね。



・↑サッカー史上最悪の判定だ。そして2006年でも不正があった・・・。でもその証拠は?ソースは?例は?ただの君の主張かな?



・確かに当時変な笛があったことは明らかだったが、それと同時にイタリアが犠牲になって喜んでもいた。2006年でのワールド・カップでドイツがイタリアに敗れたけど、イタリアに対する嫉妬のいかに大きかったことか!!!



・イタリアが敗れればそれは審判のせいで、イタリアが勝てばそれは公平な試合だった!!!


20150608184015e57.jpg
スポンサーリンク


・韓国に関して言えば、そこに不正があったのは明らかだ!!!



・ポルトガルの試合でも買収されていたように思うね。



・後のワールド・カップでイタリアとスペインが優勝したけど、なんか怪しいと思わないかい?非常に奇妙に見えるね。


・↑だけどその当時のメンバーを見てみると素晴らしいメンバーだったと言わざるを得ないね。もちろん幸運があったことも確かだけどね。



・FIFAが汚れていることはみんな知っていることじゃないか!



・僕はこの試合をライブでは見なかったんだけど、本当に酷いね。こんな審判は抹消されるべき。


・僕はFIFAが関与していたとは思っていない。韓国のサッカー協会がお金を出したんだよ。



・僕は当時の事をよく覚えているよ。韓国のファンを素晴らしいと思ったけども、この試合は本当に卑劣なものだった。この審判はいずれにせよそれ以降FIFAの試合で笛を吹いていない。僕は審判をすぐに捕まえろとは言わないけど、それに対して何もしないことは本当にスキャンダルだと思うね。



・FIFAだって韓国に勝ち進んで欲しかったんじゃないかい?その後FIFAにとって大きな市場となったからね。



・イタリアとフランスがこんなに不利な判定をうけたのは、偶然ではない。まったく卑劣な行為だ。



・僕は韓国対ポルトガル戦でも不正があったことを主張するよ!!



・2002年のワールド・カップは本当に奇妙な大会だった。みんな沈黙を守っている。



・↑もう10年も過ぎているのに今更議論にするつもりかい?




・↑どうして10年たったら議論をやめるべきなんだ?



・僕は2002のワールド・カップは本当にくだらない大会だっとも思うね。ほとんどの優勝候補が途中で敗れてしまったし、オランダは出場すらできなかった。ドイツが決勝に行ったのは本当に驚きだったし、本当はもっと早く敗れるべきだったが、カーンがそれを防いだ。

当時の韓国が不正を働いた事には疑いはないよ。でもどうして日本ではなくて韓国だけなんだろう?もしかしたら日本も勝ち進むための話を持ちかけられたのかもしれないね。だけど日本がそれを断ったことは十分に想像できるよ。日本人を金で買うのは不可能だよ。彼らは本当に誇り高いんだ。信じられないぐらいね。


201506081845145d0.jpg






以上です。


あれは不正ではなかったというコメントの後で議論に発展した形跡があるのですが、どうやらその辺りのコメントはまとめ削除されてしまっているようですね。最後の最後で日本に言及するコメントがでてきましたが、やはりこう言う見方をされるのは嬉しいですね。

ドイツに住んでいても日本人で良かったと思う事があります。管理人は今では永住ビザなるものを取得していますが、それまでは滞在許可を更新するのは常に苦労しました。それでも日本の扱いはEU以外ではアメリカと並んで最も高い扱いなんです。他の国だったらもっと苦労していたに違いありません。これも日本が長年に渡って築き上げた信頼のお陰ですね。



それから前の記事で“八百長”という訳についてご指摘がありましたが、本文ではおもに“Manipulation”という言葉が使われています。この言葉の意味は“手を加えて不正をする”という意味で、最近のイタリアの八百長騒動や、アギーレの八百長騒動でもこの“Manipulation”という言葉が頻繁に使われました。

“Manipulation”とういう言葉が日本のメディア上で“八百長”と訳される事が多いので、管理人もあまり深く考えず“八百長”と訳しましたが、確かに“八百長”の“負ける約束をして、上辺だけの勝負をする”という意味からすると、ここは“不正”ぐらいで訳しておいた方が良いかも知れませんね。

ただサッカーで“八百長”と使われる場合は、元の意味よりも大分広い意味で使われることが多くなっているような印象もありますが、実際いかがでしょうか?たとえば審判だけが不正に関与していた試合も“八百長”に含まれているような印象を受けるのですが・・。管理人は10年間で3度しか日本に帰省していないので、日本語の変化に対応しきれていない事がありますので、教えていただければ幸いです。

また“買収”にというところでは主に、“gekauft(買われた)”“verkauft(売られた)”という言葉が使われています。それ以外に“Betrug(詐欺)”や“geschoben(不正が行われる)”など様々な言葉で語られています。


【おまけ今日のドイツ】

IMG_6557.jpg

素敵な豪邸
管理人がいつもと違う道を散歩していたら偶然に見つけた豪邸です。
素敵だなと思っていたら投資銀行の建物でした。

ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball



[ 2015/06/08 18:45 ] FIFA | TB(-) | CM(23)
No title
皆怪しいとは思いつつ、確たる証拠がないから発言を控えていたんだよな(発言すれば証拠は?と叩かれるし)
そのような自制の雰囲気が、FIFAの賄賂問題発覚で消し飛んだな。
韓国サッカー界の重鎮であるCMJが鍵を握っていると思うね。会長選出馬前に不正が明るみに出て欲しい。
[ 2015/06/08 19:47 ] [ 編集 ]
日韓共催だから『日韓W杯』で不正があった。と言われると日本の字が入ってるだけあって、不正と関係なくとも嫌な気分になります

最後のコメントは嬉しいですね。
[ 2015/06/08 19:49 ] [ 編集 ]
No title
この八百長にFIFAは絡んでいないとおもう。だから、100年間の誤審ベスト10に4つも2002年の韓国の試合を入れて、遺憾の意を表明したんだと思う。疑わしいだけでは罰せないから、せめてもの意思表示だったんだと思う。韓国の悪事は常識を超えるから、本当かどうか疑ってしまうんだよね。
[ 2015/06/08 20:32 ] [ 編集 ]
No title
サッカーに誤審はつきもので審判のレベルが低いと誤審も多くなる傾向にある。
でも、ある特定の国だけに有利になるような誤審が続くのは明らかに異常であって、買収の疑いが強いと言わざるを得ない。
特にFIFAの腐敗がこれだけ明らかになった今ではね。
[ 2015/06/08 21:31 ] [ 編集 ]
No title
「八百長」という言葉についてですが…
私は「八百長」は敗退行為を意味するものだと認識しているので、この2002W杯に使うのはふさわしくないかなと思いますね。
ポルトガル・スペイン・イタリア等の対戦国は承知の上で負けたわけじゃないですから…
やはり不正という表現でいいんじゃないかと思います。
まああの国のやることですから、声を大にして「買収」だと言いたいですが…
日本のメディアが「八百長」と表現するのは、意図的な面もあるような気がしてなりません。
何せ、「在日枠」という特別就職斡旋枠が長く存在しているくらいですから…
メディア内に在日が増えた結果、信用を失って凋落したといっても過言ではないと思います。
今さら感もありますが、2002W杯にまつわる不正は、全容解明を望みたいものです。
判定だけじゃなくて、共催に至った経緯から追及されるべきですね。
[ 2015/06/08 22:20 ] [ 編集 ]
No title
真実かわかりませんけど、疑惑のスペイン・イタリア戦をうけてFIFAは韓国ドイツ戦はヨーロッパ人の審判を起用したという話を当時聞いたことがあります。
もしドイツも同じように怪しい判定で韓国に負けてたらさすがに今でも穏やかじゃないでしょうw
[ 2015/06/08 23:12 ] [ 編集 ]
No title
>>皆怪しいとは思いつつ、確たる証拠がないから発言を控えていたんだよな(発言すれば証拠は?と叩かれるし)

は?当時普通に騒がれてたけど?
イタリアやスペインじゃフラッシュが作られて
貼られまくってたし
[ 2015/06/08 23:18 ] [ 編集 ]
No title
俺が韓国嫌いになった大会だわ

審判どうこうより対アメリカ戦での
スケートパフォーマンスに対してだけど

風化させないようにこの大会が話題になった時
必ず挙げるようにしているw
買収より民度の低さが全国民レベルだし
絶対日本人とは相容れない人種だと悟った
[ 2015/06/08 23:22 ] [ 編集 ]
No title
管理人さん

「人気ブログランキング」の表示を一番上とか途中に置かれると良いと思います。
ポチッとしたいと思った人が思った時に気軽に押せると思います。
ご検討くださいませ。
敢えて一番最後になさっていらっしゃるのでしたら、ごめんなさい。

ドイツでの日本人の立ち位置がわかる文章を書いてくださって、
どうもありがとうございます。
ドイツが日本と中国に対してどういう扱いをするのか関心があるものですから。
また読みに来たいと思います。

[ 2015/06/08 23:48 ] [ 編集 ]
No title
aclの水原PK4本も議論してほしいな

歓呼kは基本審判買収しまくってる
チュモンジ以降ひどい
[ 2015/06/08 23:58 ] [ 編集 ]
No title
韓国が例の審判の口をふさぐには金を渡し続けるか、消すかしかない。
前者のほうが可能性が高いから、金の動きを常時見張る必要があると思う。
[ 2015/06/09 00:08 ] [ 編集 ]
No title
金よりセイセッタイってやつでしょ。
[ 2015/06/09 00:52 ] [ 編集 ]
No title
偽造チケット問題とかもあったよね
ウヤムヤにされたけどな
[ 2015/06/09 01:39 ] [ 編集 ]
No title
既にコメントにもありますが、「不正」「買収」が正しいのだと思います。今回のような場合は「買収による不正」ですかね。
上記二つの言葉はインパクトが少なく意味的粒度が小さいんですよね。
だから勝負事の不正(本来はわざと負ける意味も含む)と一目で分かりやすい「八百長」をメディアが使うようになったのかもしれませんね。(単に意味を知らなかったのかもしれませんが)

最近は間違っている日本語は指摘するという傾向になっていますので、この事件を八百長と形容するのは避けた方が無難だと思います。

個人的にはネットでちらほら見かけるように確率を確立と書いてある方が気持ち悪くて嫌ですけどねw
[ 2015/06/09 03:44 ] [ 編集 ]
No title
>韓国のファンを素晴らしいと思ったけども、

信じられません。(笑)
細かいことは私も忘れていましたが、以下のブログで鮮明に思い出しました。
hankanchina.blog.fc2.com/blog-entry-128.html
[ 2015/06/09 04:18 ] [ 編集 ]
<<100年間の誤審ベスト10に4つも2002年の韓国の試合を入れて、遺憾の意を表明したんだと思う。

そのDVDに対して、その国からFIFAに、取り消すように抗議をしたとき、FIFAは民間会社が作ったもので、FIFAは関わっていないと釈明していました。

遺憾等、感じていない、むしろもう関わりたくない?
と、私は感じました。

共犯か、いろいろと自分にも、やましいところがあるから巻き添えは嫌なのか、真相が分かる日が、くると良いのですが‥。

賄賂問題の後に、スペイン紙が、あの国との試合での、不正の証拠をつかんだと報じていましたが、証拠があるなら勿体つけずに出してほしいです。
[ 2015/06/09 05:13 ] [ 編集 ]
No title
あの大会で韓国は調子に乗りすぎてしまいましたね、ほどほどにしておけば良いのに、それができない国民性なんですかね。

下手をすれば平昌にも影響でかねないですね、すでに大変らしいですが。。。

ただ、これは韓国だけの問題ではなくて、スポーツ界の膿が出ているんじゃないでしょうか?FIFAだけでなくIOCも無傷ではいられないように思いますし、そうあるべきだと思いますね。
[ 2015/06/09 12:23 ] [ 編集 ]
No title
この培われた日本への信頼を
今の世代で崩すことなく次の世代へ
伝えていきたいせすね。
[ 2015/06/09 15:24 ] [ 編集 ]
No title
>は?当時普通に騒がれてたけど?

あ~ごめんよ、騒がれていたのは誰だって知ってることだけど。ちょっと言い方が悪かったか。
俺が言いたかったのは、灰色はいくら騒いでも灰色でしかなかった(逆に証拠だせ、と突付かれる)のが、今回の件でより黒に近づいたと言う事だよ。
[ 2015/06/09 16:03 ] [ 編集 ]
No title
FIFAが韓国の不正に気付いてたことは、準決勝のドイツ戦の審判が全員ヨーロッパ人に変えられたことで明白だよ。
ヨーロッパの国とアジアの国が戦う公式戦で、ヨーロッパの審判団が笛を吹くことは通常ありえない。
すなわち、通常ありえないことが起きてることをFIFAが認めたってこと。
[ 2015/06/09 18:26 ] [ 編集 ]
No title
2002年、ずいぶん前の話になってしまいましたが、不正は明らかにされ、正されるべき。

W杯の審判買収や、試合でのあくどいプレーが批判されてるのに、FIFA会長選に当の韓国人が立候補する?…不正を働いた当事国の者が国際組織のトップに立ち、問題をもみ消す?…
ゾッとする話です。
[ 2015/06/10 01:00 ] [ 編集 ]
No title
辞書はこんな感じなので、指摘された方のおっしゃるとおりのようです:

出典:デジタル大辞泉
《相撲会所に出入りしていた長兵衛という八百屋(通称八百長)が、ある相撲の年寄と碁 (ご) を打つ際に、いつも1勝1敗になるように手加減していたことからという》
1 勝負事で、前もって勝敗を打ち合わせておいて、うわべだけ真剣に勝負すること。なれあいの勝負。「―試合」
2 なれあいで事を運ぶこと。「―の質疑応答」

ただ、Manipulateが使われていたということと、間違えた方の意味が一般に広く使われているという意味では、私も英語だったら八百長という訳をしていたかもしれないと思いました。
[ 2015/06/10 13:14 ] [ 編集 ]
ベスト4がインチキどころか、ポルトガル戦もおそらくは不正があった、となると韓国は実力では予選落ちしていた可能性すらある。
いや、大会前のさんざんな出来をみるにつけ、予選を抜ける力は韓国にはなかったと見るのが自然だろう。
だが、ミリ秒を競うスポーツでの不正のツケは大きい、後のセリエAにも言えるがそういう集団は必ず弱体化する。
当時、実力でベスト16の日本は現在、世界の2流にまで成長したけど、韓国はアジアですら2.5流にまで落ちぶれたではないか。
彼らにワールドクラスと呼べる選手がただの一人でもいるのか?
日本には何人もいるじゃないか
[ 2015/06/12 21:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。