ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

リヴァプール!マン・シティに3:1で勝利!《ドイツの反応》

【ビルト】

優勝への勝利か!

リヴァプール、ペップに勝利!



klopp334.jpg



クロップのクラブはもう止められない!


FCリヴァプールはマンチェスター・シティにも勝利して連勝記録を伸ばしている。リヴァプールはタイトル保持者に対して3:1で勝利したのだ。リヴァプールはホームで公式戦9連勝を記録している。



スポンサーリンク


それどころかプレミアリーグでは彼らはまだ1度も負けていないのだ。12試合で11勝だ。レスターとチェルシーへの勝ち点差は8ポイントになっており、シティとは9ポイント差だ。これで優勝はきまりだろうか?


リヴァプールがペップを倒す!


リヴァプールはシティを相手に勝者に相応しかった。クロップのチームは前半あまり正確でなかったシティを容赦なく痛めつけたのだ。


開始6分にはちょっとした騒ぎが起きている。アレクサンダー・アーノルドがPエリア内で腕でボールを受けたために、シティがPKを要求したのだ。しかし審判はプレーを続行させ、その後でファビーニョがロングシュートを放ってリヴァプールが先制している。


クロップのイレブンはその後もスピードのあるプレーを見せる。ロバートソンのクロスに対してサラーがヘディングし、2:0だ(13分)。これで試合がほぼ決まったが、これで優勝も決まるだろうか?


シティは29分にチャンスを得るも、アンジェリーノの放ったシュートはポストを直撃してしまう。


後半もリヴァプールが攻める展開になる。シティの控えキーパー、ブラーボが優柔不断なプレーをし、ゴールから中途半端に出てきたために、マネが3:0となるヘディングゴールを決めている。


ではシティは?ペップのチームはあきらめず、78分にベルナルド・シルバが一点を返したが、3:1で試合は終了している。


これはクロップとリヴァプールにとっては非常に重要な勝利だ。もしかしたら1990年以来の優を決める試合となるかもしれない・・。






以上です。

クロップは本当にすごいですね。昨シーズンは本当に惜しかったですからね。今シーズンは優勝してもらいたいです。



[ 2019/11/11 09:02 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(4)
めちゃくちゃ面白い試合でした
当然のようにお互いハイレベルですし

ハンド判定は前半のはそもそも手に当たってないのと、シティ側もハンドしてるで理解できますが、後半のは今ならハンドかなあと思いましたね
[ 2019/11/11 10:07 ] [ 編集 ]
とにかくリバプールは1対1の強さが、スピードが、テクニックが凄まじいですね。
あのインテンシティの高さの中でプレーするというのは…もう異次元としか言えません。
プレミアリーグは他とはケタ違いに個のレベル、迫力が違います。
[ 2019/11/11 10:19 ] [ 編集 ]
 クロップすごいわ。名将です。
[ 2019/11/11 12:06 ] [ 編集 ]
色々判定にいちゃもん付ける輩が現れてるのが笑える
昨シーズンは後半戦でマンCに負けて追い抜かれた後に追い越せずに終わったけど、今シーズンは比較的後での対戦だから優勝が決まる戦いになるんか
取りあえず冬のスケジュールがタイトだからそこを乗り切れるか、乗り切った後どうなるかってのがポイントになるのかな?
[ 2019/11/11 14:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。