ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!この失態の責任は誰に?選手?ボス?監督?《ドイツの反応》

【ビルト】

ドルトムント!失態の責任は誰に?

bn.jpg

“我々は優勝したい!”

ドルトムントの会長ヴァツケは5月の26日にビルトのインタビューでそう語っている。ドルトムントは昨シーズン優勝を逃したが、その8日後の発言だ。


スポンサーリンク


“僕たちがトップチームではない事を表している。”とフンメルスはミュンヘンに0:4で敗れた後で語っている。その結果首位のグラートバッハと6ポイント差の6位だ。ドルトムントの優勝という目標は、パダーボーンが1部残留するのと同じぐらい遠くにある。

ではこの失態の責任は誰にあるのだろうか?


選手

BVBのスター達はミュンヘンでひどいパフォーマンスを見せている。男らしいサッカーからは程遠い。一対一の勝率は43%、ファールが12回、無意味なイエローカードが一枚、そしてシュートは1本・・。

チームには本当に牽引する選手が欠けている。フンメルスとビュルキだけが、バイエルン戦で奮起していた。ドルトムントは小さな相手、それからアウェーではまったく良くない。6試合でたった1勝なのだ。

それを象徴するのがマルコ・ロイスだ。このキャプテンの調子は悪く、アウェーではまだスコアポイントがない。サンチョは最近ではゴールよりも、その規律を守らない行いで目立っている。

選手の責任:50%


監督


ルシアン・ファヴレは昨シーズンドルトムントを2位に導いている。しかし彼の問題は大きな試合で定期的に負けていることだ。ダービーでは1勝、ミュンヘン(0:5、0:4)ではアウェーで2試合連続で完敗、チャンピオンズリーグでもインテル(0:2)とトッテナム(0:3)に負けている。戦術おたくのファヴレはうまく感情面で接することが出来ていない。さらにサンチョやハキミの問題にも対処しきれていない。


監督の責任:30%


幹部


ドルトムントはこの夏1億3000万ユーロの補強をしたが、ツォルクもヴァツケもマリオ・マンジュキッチのようなストライカーの獲得を避けている。これは明らかにミスだ。


ビルトの情報によると、ヴァツケとツォルクは冬にストライカーを獲得するつもりだ。


幹部の責任:20パーセント




以上です。

とにかく冬にはストライカーの獲得をお願いします。



[ 2019/11/12 06:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(5)
以前に比べて、獲ってくる選手の代金が高額なって反対に質は落ちてる。
選手の買い付けの効率がかなり悪くなってるわな。1人でブチ抜いて点取れるわけでもない選手に数十万ユーロってなんだそれ?
以前は1000万ユーロ以下で獲ってきて高値でポンポン売り抜けてたけど、今では数十万で獲ってきて、下手すれば赤字でリリースだよ。これではプロクラブは成り立たない。赤字の行き着く先はお客さんに価格転嫁なんだからさ。お客さんが熱くならなければ選手は力出ませんよ。
バイエルンみたいにいかなるレベルでも黒字化する努力をしないと。
[ 2019/11/12 12:42 ] [ 編集 ]
 ファヴレは戦術オタクかな? 戦術に秀でているなら格上にはむしろ粘り強く戦えると思うのだけどね。格下に勝つならBVBのスカッドなら当たり前ですし。

 ストライカーに関してはBVBにフィットしていたバチュアイの完全移籍を実行しなかったのが失敗です。クラブは移籍金の高さを理由にしてましたがオーバメヤン移籍で獲得した資金で十分可能だった。
[ 2019/11/12 14:10 ] [ 編集 ]
ストライカーの補強を!と言ってもパコ使わずロイス使うし、バイエルン戦でもパコ使わずゲッツェ使ってるのが現状
補強してもファブレのお気に入り優先だから無駄、希望って儚いものだな

パコはかなり良いFWなのに使わないんだから、怪我が無いパコをベンチに置いたりパコを超えるSTの補強をってパコに失礼
良く言われる選手へのリスペクトが足りないってやつだ

もし怪我があるならそんな選手を先発させたりベンチに置いたりして治療に専念さないから、昨シーズンから一部の選手は怪我と復帰を繰り返しているんだろうさ
サンチョがーってのも若いサンチョを酷使していた代償がじわりじわりやって来てるしね

時間が足りないとのた打ち回ってた初期と違い、十分に時間と大金を掛け選手を集めたのに使いこなせない監督の責任が60%
いつまでも決断出来ないフロントの責任が30%、ドルトムントに相応しくない選手の責任が10%くらいだな
[ 2019/11/12 15:38 ] [ 編集 ]
ここのコメント欄で前に見たけど、どのビッグクラブでも欲しがる様な選手がドルトムントに来た(誰の事を指してるのかはわかりませんが)とか
それはファブレのサッカーが魅力的だからだとか
強い速い上手い戦える選手しか居ないからどうのこうのとか
コメ欄で見たのと現状が何か違ってるけど大丈夫でしょ
ファブレは素晴らしいし選手も凄いんだから問題ない問題ない
そのままファブレ軍団であと何年も続けて下さい
ってバイエルン方面とかシャルカーさんとかが思ってそうだね(笑)

[ 2019/11/13 02:56 ] [ 編集 ]
 
昨シーズンは運で二位になったがリバプールとは違い強さが全くない
こうなる事は予想通り
[ 2019/11/13 16:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。