ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

長谷部同僚アブラハム!相手監督にタックルし退場!年内出場停止か?《ドイツの反応》

【ビルト】

アブラハム!年内出場停止か?

freiburug streich

ビルト日曜版の審判であるトルステン・キンヘーファーは、“ブンデスリーガでは選手や監督がアグレッシブになる様子が見られるが、暴力を用いてアマチュアサッカーのようになってはならない。”とフランクフルトのダヴィッド・アブラハムのシュトライヒ監督に対するタックルについて語っている。


スポンサーリンク


フランクフルトはフライブルクと対戦したが、0:1で迎えたアディショナルタイムに、シュトライヒはボールを止めずにそのまま転がらせた。アブラハムはそのままボールを追いかけ、シュトライヒ監督の肩にタックルをしたのだ。レッドカードだ。

このようなのはブンデスリーガでも前代未聞だ。


▶アブラハムはどのくらい出場停止となるだろうか?


少なくともこのフランクフルトの選手には6試合に出場停止処分が科されるとみられている。そうなればもう年内のプレーはできない。それに加えて2,3試合の保護観察処分が科せられる可能性がある。


なぜならアブラハムはこれまでのキャリアで何度も怒りを爆発させているからだ。


2016年の12月にはホッフェンハイムのサンドロ・ヴァーグナーの顔面に肘うちをかましている。当時ビデオ審判がいなかったのは幸いだ。2017年の2月にはインゴルシュタットのレスカののお腹を足裏で直撃している。これで2試合出場停止だ。さらに2019年の1月にはフロリダで行われたフラメンゴとのフレンドリーマッチでダ・モッタの顔面を手でたたいている。これでフレンドリーマッチ2試合出場停止となっている。

▶アブラハムは引き続きキャプテンを務めるだろうか?


アディ・ヒュッター監督はビルトの質問に対して、“彼は間違いを犯したが、それは彼も理解している。当事者間では話がついている。このような行動はもう見たくはないが、ダヴィッドは引き続きキャプテンだ。”と語っている。


いずれにせよアブラハムは慈善団体に1万ユーロ以上を寄付しなければならない。


▶どうしてアブラハムは度々“きれる”のだろうか?


このアルゼンチン人は、1時の父で親切なプロ選手だ。彼はスペイン語を話すチームメートを助け、すべてのチームメートをサポートしている。本来親切なタイプであるが、怒りが沸点に達すると、もう手が付けられない。


▶シュトライヒはアブラハムがタックルした時に何と言ったのか?



この監督は、“私はそこでコーチしているんだ。”といっただけのようだが、アブラハムは何を言っているのか理解しなかったようだ。


▶試合後の仲直りは本当だろうか?


アブラハムは試合後控室で監督に謝罪している。そしてさらにその後アイントラハトのホームページ上で、“クリスティアン・シュトライヒ監督に対して謝罪したい。試合後に話し合えたことは非常に良かった。”とコメントしている。彼ら二人は長い抱擁を交わしたようだ。


元フランクフルトのプリンス・ボアテンは、この件に関してインスタグラムで、“真のアドラー(フランクフルトのシンボル)は飛ぶものだ(退場する。)。だれでもミスはある。”とコメントしている。




以上です。

シュトライヒ監督はタックルを食らった後でそのまま仰向けに倒れていましたからね。こんな場面はなかなか見られませんね。当事者間では解決したようですが、思い処分は免れないようですね。さすがにここ前手癖足癖が悪いのも困りますが、このようなタイプの選手はチームに一人は欲しいものです・・。

[ 2019/11/12 19:11 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(5)
監督がシュミレーションしてたね笑
かわし上手な元プロがああまで簡単にはコケないよ。このくらいで出場停止はあまりに神経質だよ。女子サッカーじゃないんだから。
それはそうと、最近のフランクフルトはちょっとおかしい。
前も書いたけど、右からの失点が止まらない。
誰が右に入ってもおかしなことやる。これやらなければ負けなくていい試合が覚えてる限り4つある。これなければリーグでトップ争いしてたはずだしELもグループリーグ突破が決まっていた。
休みの間になんとかしてもらいたよね。
[ 2019/11/12 20:03 ] [ 編集 ]
ドルトムントならグロクロさん的なポジションですね
判ります
グロクロさんなら愛すべきドルトムント馬鹿って感じで許容可能だったが、遠征試合前のホテルに部外者の美容師招き入れたるするような問題起こすような奴は要らんですわ
[ 2019/11/12 20:43 ] [ 編集 ]
ボアテングのコメント『真のアドラーは飛ぶ(退場)ものだ』って…苦笑
そんなことされたら迷惑だわ
アブラハムってけっこう問題行為があったんですね。そう考えると何でアブラハムが正キャプテンなんだろうか?!
[ 2019/11/12 21:57 ] [ 編集 ]
20:03さん、シュミレーションじゃなくボールを拾いにいくところをちょっと進路邪魔したところ突進されたのです
このくらいで出場停止は神経質っていう意見は間違ってる、相手は選手じゃなく監督なんですから重い処分にされるのは当たり前だと思います
[ 2019/11/13 08:45 ] [ 編集 ]
シュミレーションに見えるスローな荒い動画が出回ってるけど、実際のスピードのやつをみると全速力で走る勢いのまま突進してるから吹っ飛ばされてるんだよ。
[ 2019/11/14 02:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。