ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ペップ・グアルディオラ監督がバイエルンに復帰?バイエルンはペップを熱望‼《ドイツの反応》

【ビルト】

バイエルン!パップを熱望!

pep8.jpg


ペップ・グアルディオラがバイエルンに復帰するだろうか?


ニコ・コヴァチはフランクフルトで1:5で大敗した後で解任され、現在はハンスィ・フリックが暫定監督となっている。フリック監督がドルトムントとピレウスを相手に素晴らしい勝利を収めたことで、バイエルンは時間に余裕を持って後任監督を探すことができるようになった。

スポンサーリンク


現在バイエルンは長期的に務める事ができる監督を探しているところだが、3人の候補が浮上している。アヤックスのテン・ハーク監督、PSGのトーマス・トゥヘル監督、そしてシティのペップ・グアルディオラ監督だ。


実際のところグアルディオラ監督は本当に候補となっているようだ。


ビルトがグアルディオラ獲得のために有利な材料と不利な材料を挙げる。




カムバックに有利な材料


▶2016年に彼は、“私はここに戻って来るだろう。ドイツにね。もしかして監督として。”と語っている。


▶彼はいまだにバイエルンと連絡を取っている。数か月前に彼はトレーニング場を訪れ幹部を訪ねている。


▶彼の家族はミュンヘンを気に入っている。マンチェスターはそうでもないようだ。現在妻と子供たちはスペインに住んでいる。


▶彼はまだミュンヘンのアパートを所有している。


▶彼は3年のサイクルを重視している。彼はバルセロナでの4年目が間違いだったことを後程告白しているが、シティでも4年目に突入し、あまり幸せではなさそうだ。リヴァプールに敗れた後でプレッシャーは高まっている。すでにリヴァプールとは9ポイント差だ。移籍する時がきた?


▶彼がバイエルンにいた時は考えられない事だったが、バイエルンはレロイ・ザネーの時のように1億ユーロを支払う用意が出来ている。


ペップ復帰に不利な点


▶ペップの周辺の情報によると、彼はシティの後は代表監督を考えているとのことだ。


▶彼は次のワールドカップ開催地であるカタールとも良い関係を築いている。彼がカタールの代表監督になるのは経済的には可能だ。スポーツ面でもセンセーションだろう。


▶彼のシティでの契約は2021年までとなっており、彼がそれを最後までやる可能性も十分いある。チャンピオンズリーグで優勝するために。


グアルディオラは2013年にトリプルを達成したユップ・ハインケスの後を引き継いでいる。ペップはその後3年間で3回のリーグ優勝、2回のポカール優勝を飾っているが、チャンピオンズリーグでは敗れている。チャンピオンズ優勝が彼にとって魅力的に映る可能性はあるだろう。


それでも最有力候補はアヤックスのテン・ハーク監督だ。このアヤックスの監督は今シーズンはアヤックスを辞めない事を明言しているが、夏の移籍に関しては何も口にしていない。テン・ハークは2013年から2015年までバイエルンの下部チームで監督をしている。

またすでにトゥヘルを獲得する用意もできているようだ。バイエルンは2017年と2018年に彼を連れてくる事に失敗している。


誰が来ることなっても、ハンスィ・フリック監督にとっては問題ないようだ。フリック監督はワールドクラスの監督なら喜んで助監督を務めるつもりだ。






以上です。

グアルディオラがバイエルンに復帰する可能性はそれほど高くはないように思いますが、実現したらブンデスリーガにとっては良い事ですね。バイエルンには頑張ってもらいたいですね。

[ 2019/11/13 18:03 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(7)
ドルトムントにとってはまったくよろしくない。
タダでさえアウェーのバイエルン戦はボコボコにやられてるのが続いてんのにペップが帰ってきたらますますボコられる。
そうなったら以前にヴァツケがいったように選手ほぼ総取っ替えした上でクロップ戻さないと勝てる見込みすら無くなる。
[ 2019/11/13 18:42 ] [ 編集 ]
 彼は一度制覇したリーグには興味なさそうな感じがします。予想できるのはセリエのユベントスかリーグアンのパリ、あとはワールドカップ?
 代表に関しては、カタルーニャ問題の影響でスペイン代表はないだろうから、ドイツ代表あるかもね。
[ 2019/11/13 19:07 ] [ 編集 ]
複数年数を重ねると結果が伴わなくなってくるのって何でなんでしょうね?
ペップの戦術を代表で落とし込むのは不可能な気がします…
[ 2019/11/13 19:26 ] [ 編集 ]
ペップのバイエルンはもう憎らしいほど強かったからね
またバイエルンが独走しちゃうよ!
[ 2019/11/13 21:29 ] [ 編集 ]
またダントツの1強になるだけだから良いとも思わないがそれ以上に他のブンデスのチームが時代に取り残されて弱くなりすぎた。もう良い選手は下のリーグから直接プレミアいくしな
[ 2019/11/13 22:28 ] [ 編集 ]
コヴァチでも優勝出来ちゃう現状でグアルディオラが帰還しちゃったら、今のブンデスリーガじゃ誰もバイエルンを止めれなくなるな
それでリーガが幸せになれるなら良いんだろうけど
これでグアルディオラがバイエルンではなく、狼やシャルケを率いますってなら面白くなるんだろうけどね
狼なら金があるし、シャルケならドルトムントで惰眠を貪ってるフロントは慌てるだろうし、バイエルンの尻にも火が付くだろう
[ 2019/11/13 22:41 ] [ 編集 ]
ペップの精緻な戦術が代表で何年でどこまで浸透できるのか
新クラブでの一年目より上まで行けるのだろうか
興味があるので代表監督やってほしい
[ 2019/11/14 14:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。