ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

バイエルン!フリック暫定監督の続投を明言!少なくとも年末まで!ヘーネスは引退!《ドイツの反応》

【ビルト】

少なくとも年末まで!

フリック!引き続きバイエルンの監督に!


flick.jpg


決断が下された!

ハンスィ・フリックが少なくとも年末までバイエルンの監督を務めることが決まった。

カール・ハインツ・ルンメニゲが金曜日に行われた総会で発表している。

スポンサーリンク


さらにまたこのニコ・コヴァチの助監督が、後半戦も監督を務める可能性もある。


ルンメニゲ:“ハンスィ・フリックの下での新たなスタートは素晴らしいものだった。チームはそれに対する良い反応を示している。残りの6試合をすべて勝ったら、すばらしい記録になるね。”


そして、彼は、“ハンスィ・フリックには感謝したいよ。昨日、ハサンと共に、彼がクリスマスまで監督を続ける事を話し合っている。そして可能ならばそれ以降もね。ハンスィ!我々は君を信用しているよ。”と続けている。



ルンメニゲはその前に1:5でフランクフルト戦で敗れた後で辞任していたニコ・コヴァチに感謝を述べている。特に昨シーズンのダブルについて言及している。また、フリックが素晴らしいスタートをきったが、“我々はあんまり喜びすぎるべきではない。”と注意を促している。


さらに引退したヘーネスもフリックを称えている。“土曜日の試合のような素晴らしい試合を我々にプレゼントしてくれたんだから、彼は拍手に値するよ。”


ヘーネスは、引退した後で今後の監督について質問されると、すでに控えめが意見を披露している。


ペップ・グアルディオラの復帰について質問されると、“3日前ならこの質問に答えたかもしれないけれどね。今のポジションではそれを発言する権利がないと感じているよ。”と語っている。




以上です。


バイエルンのヘーネスが総会で引退しましたね。そこでフリック監督の続投も発表されたようです。チームメートとの関係も良さそうですし、案外良い結果を残すかもしれないですね。




[ 2019/11/16 17:26 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(1)
守備で穴になっていたコウチーニョとチアゴを情け容赦なくベンチ送りにしたのがよかったんでないの?
あいつらいなくなって陣形が乱れなくなったし、本職のセンターバックがいなくても簡単にスペースが空くようなことはなくなった。おかげでトランジションがスムーズに行くようになってる。
レバがメッシやクリスティアーノを追い越していきそうな勢いだから、後ろが整ったらまたエライことになりそうだよ。
[ 2019/11/16 20:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。