ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

バイエルンのルンメニゲ!移籍したフンメルスに、「まあ2位だって十分だよ!」と発言!《ドイツの反応》

【ビルト】

ルンメニゲ!フンメルスに別れの言葉!

“まあ2位だって十分だよ。”


Bazzz.jpg

カール・ハインツ・ルンメニゲはバイエルンの総会で、移籍した選手に向けて別れの言葉を述べている。しかしドルトムントに対する皮肉も混ざるものとなっている。


マッツ・フンメルスはシーズン前にバイエルンでの3年間を経てドルトムントに移籍している。


スポンサーリンク


ルンメニゲは彼に対して、“3年間の成功に対してマッツ・フンメルスに対して感謝したい。移籍を志願したのはマッツだった。なので彼の希望に沿う形で対処したんだ。それに加えてドルトムントからのオファーが経済的にも非常に良いものだったと言わなければならないよ。彼の今後の成功を願っている。2位だって十分だよ。”と語っている。


また彼は同様に移籍したラフィニアに対しては、“ラファは素晴らしい人間だ。控室での彼はこれまでのバイエルンの中でも最高のDJだったよ。”と語っている。


もっとも大きな拍手を受けたのは、フランク・リベリーとアリエン・ロッベンだ。ルンメニゲはリベリーについて、“今日君がフィレンツェからやって来てくれたのは素晴らしい事だよ。素晴らしい行いだ。パパ、ヘーネスに対する忠誠を示す行いは、君をさらに称える事となるだろう。”と語った。


ロッベンに対しては、“また我々はさまよえるオランダ人に対しても感謝したい。彼にとって最も重要だった試合はロンドンでの試合だ。今は私の故郷である、グリュンヴァルトでユース監督をしているが、もしかしたらいつかバイエルンに監督として戻って来るかもしれないね。”と述べている。





以上です。

2位でも十分というのは、まあドルトムントに向けた皮肉なんでしょうが、まあそれだけバイエルンにとってはドルトムントが無視できない存在になったという事でもありますね。

[ 2019/11/16 19:06 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(8)
 ボルシアMG「まぁ、3位だって十分だよ」
[ 2019/11/16 19:45 ] [ 編集 ]
勝ちたくてバイエルンに行ったのに結局勝てないチームに戻ってきたんだからまぁこの程度の事言われてもしゃーないとは思うね
[ 2019/11/16 19:58 ] [ 編集 ]
シーズン前にコバチにフンメルスもベンチ認定されて出ていったんですものね
コバチ辞めてフリックが(暫定)監督になるんだったら残れば良かったと後悔してそうです
[ 2019/11/16 21:03 ] [ 編集 ]
もうちょっと我慢できてれば監督替わってたのに
[ 2019/11/16 21:15 ] [ 編集 ]
まだ前半戦も終わってないですからね
さらにグラードバッハが首位という
[ 2019/11/16 22:23 ] [ 編集 ]
フンメルスはパス精度とハイボールの競り合いは確かに一流なんだけどそれ以外がなあ
何でドルが取り直したか不思議
[ 2019/11/17 02:53 ] [ 編集 ]
国内引き抜き万歳王者らしいコメントだ。
[ 2019/11/17 03:04 ] [ 編集 ]
国内引き抜き万歳ってトルガンアザールとブラント引き抜いたドルトムントのこと?
バイエルンは国外からコウチーニョやリュカエルナンデス補強してるのに
[ 2019/11/17 23:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。