ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

バイエルン!マンチェスター・シティのザネーとコマンをトレードする可能性?《ドイツの反応》

【ビルト】

バイエルン!ザネーとコマンをトレードか?

sane4.jpg

イングランドではマンチェスター・シティがレロイ・ザネーの後釜を探していることが噂になっている。スカイ・スポーツが報じたところによると、ペップ・グアルディオラ監督はよりによってバイエルンの選手に注目しているようだ。その報道によると、キングズリー・コマンが最有力候補とされている。


スポンサーリンク


FCバイエルンはこの夏ザネーの活躍に動いていたが、実現直前にザネーが膝十字を負傷したために破談となっていた。しかし来年の夏にはまたこの噂が熱くなるかもしれない。ザネーは今でもミュンヘンが望む選手とされているのだ。


トレードになるだろうか?


仮にトレードとなったとしても、バイエルンは多くの移籍金を払わなければならない。ザネーの市場価格は1億ユーロだが、コマンは6000万ユーロだ。


コマンが移籍するかもしれないポイントとしては、この23歳がすでにフランス(PSG)、イタリア(ユベントス)、ドイツ(バイエルン)で優勝した事が挙げられる。5大リーガでタイトルがないのはイングランドとスペインだけだ。


若い選手にとっては大きな魅力だろう。それに加えてグアルディオラと働けるのは大きな魅力だ。




以上です。

またバイエルンがザネーの獲得に動くかどうかは気になるところですね。しかしここでコマンを引きとどめないと選手層は厚くはなりませんが・・。



[ 2019/11/18 09:51 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(1)
グアルディオラがバイエルンに帰還するなら、欲しい選手を次の行き先に置いとくでしょ
[ 2019/11/18 13:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。