ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

トッテナム!ポケッティーノ監督を解任!プレミアリーグで驚き!《ドイツの反応》

【ビルト】
トッテナム!ポケッティーノ監督を解任!
プレミアリーグで驚き!


poch.jpg

彼は6月1日にトッテナムでチャンピオンズリーグ決勝の舞台に立った。しかし彼は今その職を失ってしまったのだ。今日クラブが明らかにしている。さらに彼の助監督である、ヘスス・ペレス、ミゲル・ダごスティーの、そしてアントーニ・ヒメネスも解任となっている。

スポンサーリンク


その理由は現在プレミアリーグで14位と低迷していることだ。それどころかリーガカップでは4部リーグのコルチェスターに敗れているのだ。


クラブ幹部のダニエル・レヴィーはその声明文で、“この決断は理事が軽い気持ちで、もしくは急いで決めたものではない。残念ながら国内での結果は非常に落胆に値するものだった。この決断を下すのは、マウリツィオとこれまで経験してきた事を考えるとより難しいものだった。しかし我々は常にクラブのため最善を尽くしている。”と語っている。


最近では解任の噂が上がっており、今シーズン末で終わりと報道されていたが、メディアの予想に反してすぐに解任となっている。


レヴィー:“マウリツィオと監督チームはこれからもクラブの歴史の一部であり続ける。私は彼らの貢献に感謝したい。彼らはこれからも大歓迎だ。我々のスカッドは才能豊かなので、今は新たなエネルギーを溜めて、サポーターにポジティブなシーズンを贈れるようにしたいと思っている。これから新たな監督を用意する所だ。”


これはバイエルンにとっても興味深いニュースとなっている。バイエルンのボス、サリハミジッチとルンメニゲはポケッティーノ監督を高く評価しているのだ。


ニコ・コヴァチ監督の後を引き継いだバイエルンのハンスィ・フリック監督はクリスマスまでは監督を続けることが決まっている。




以上です。

ドルトムントはここ数年トッテナムには随分やられましたが、まさかチャンピオンズリーグ決勝からここまで苦労するのは予想外でしたね。バイエルンがどう動くのかも興味深いところです。



[ 2019/11/20 07:00 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(3)
燃え尽きみたいな感じ?
これで選手たちも出て行くだろうなと思います。
[ 2019/11/20 07:24 ] [ 編集 ]
ここ何年もまともな補強もなしに結果を残してきたポチェッティーノのクビを切るとか○ホだろ
これから監督を用意するとか場当たり的な事言ってるし、何の計画性もないフロントを一新した方が強いクラブになるんじゃないか
[ 2019/11/20 08:55 ] [ 編集 ]
選手からの悪い話も聞かなかったしEL常連からCL決勝に行けるまでにチームを育て上げた監督がこんなに簡単に切られるとは驚き
レアルが欲しがってたけどジダンはさすがにすぐには切れないだろうしそれ以外のビッグチームも大体固まってるとなるとバイエルンなのかな
チャンスがあるならドルトムントも狙いにいって欲しいけど難しいだろうなあ
[ 2019/11/20 16:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。