ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

【日本代表】26分間でハットトリック!ロンドンが日本を猛烈に苛立たせる!独紙レビュー《ドイツの反応》

【キッカー】

26分間でハットトリック!ロンドンが日本を猛烈に苛立たせる!

rondon3.jpg


日本代表は火曜日にベネズエラと対戦し、1:4の敗戦を受け入れなければならなくなった。この南アメリカのチームは前半の45分で日本をふらふらにさせた。何よりもストライカーのロンドンが。


スポンサーリンク


日本はキリンカップにおいて世界ランキング26位のベネズエラと対戦した。ベネズエラよりも2位ランクが引く日本としては自信を集めたかったところだ。しかしそうはならなかった。

開始8分にはイェファーソン・ソテルドが日本のペナルティーエリアでダンスを披露し、そのバターのように柔らかいクロスをロンドンは問題なくヘディングで押し込んだのだ。そして開始30分には、マチスがロンドンにアシストしているが、ゴール左ファーサイドにスライディングで飛び込んできて2:0としている。

さらにこの30歳のストライカーはその3分後にハットトリックを達成している。エレーラが頭で延長させたボールを短い距離からゴール上にぶち込んだのだ。


前半は日本にとってはもっとひどいものとなっている。なぜならソテルドがまったくプレッシャーを受けることなく、ゴール左にシュートすることができたからだ(38分)。日本代表は0:4という結果にがっかりしながら控室へと戻ったが、後半は一点を返すことしかできなかった。かつてハノーファーと契約し、現在ヴィッセル神戸でイニエスタやポドルスキーと共にプレーしている山口がゴールしたのだ。シュートは選手にあたり方向が変わっており、非常に幸運だった(70)。





以上です。

日本での試合はドイツからは時間が合わずに見れませんでしたがが、前半で4点取られてしまったのはさすがに痛いですね・・。それにしても新しい名前が大分増えてきましたね。ちょっと追い付けていないです・・。




この試合は目を覆いたくなるような、まさに悪夢のような試合だった
全くプレスがハマらないし、誰もがボールウォッチャーで相手のパスコースを消すことすら出来てなかった
柴崎がスペース埋めようとしてたけど周りが止まってたからどうしようもなくて、柴崎とボランチ組んでた橋本拳人は相手に食らいつこうとしたけど後ろからファールするのが精一杯
最終ラインは統率がとれていなくてクロスもシュートも簡単に許してしまっていた

後半はベネスエラも脚が止まってたからボール持たせてもらったけど、アタッキングサードで相手の守備を崩すのは出来てなかった

ベネスエラの監督が日本をリスペクトした発言してくれたのが唯一の救いと言って良いほど、残念な試合だった
[ 2019/11/20 18:09 ] [ 編集 ]
ベネズエラはフィジカルが強かったし、技術が高く頭も賢くて、後半途中までは全く手を抜かず戦ってくれましたね。
これほど強くて良い対戦相手だと、日本の控えのレベルではあの内容と結果になるのも当然かなと思いました。
後ろの守備はプレミアなどでバチバチやってる吉田や富安らの凄さを改めて感じますし、攻撃の柱は(プレッシングなどの守備も含めて)南野と大迫の中央2人いてこそなので、これらの選手が抜けたら機能はしないし得点力も無くなりますね。
これまでは彼らの個人能力の高さで勝っていたようなものです。
毎度、相手チームから徹底マークされる中島の功罪もそろそろ真剣に考えないといけない局面に来てますね。
スキルがズバ抜けて高く、相手にとって最も危険なのは間違いない彼をどうチームで活用するのか。
またはどういう扱いにするかは課題ですね。
どのサッカーメディアを見ても、守備を考えたらトップ下が一番良いというのは一致してますが、そうなると好調の南野と重なるし、久保もまだいますからね。
もう少し頭脳面で成長してくれないとヒーローと戦犯の両極端を行き来してしまうような、味方が混乱する試合が増えていくでしょう。
トップ下ばかりが増えてサイドがまた手薄になってしまうのも問題ですね。
[ 2019/11/20 18:55 ] [ 編集 ]
守備崩壊してロンドンに30分強でハットトリックされてしまう…ロンドンって元武藤の同僚だよね(今は中国)ロンドンって正直そんなに凄い選手だったイメージ無いけど、昨夜の日本には敵わない選手だった。
後半は完全に相手が手を抜いてたから、「日本が持ち直した、修正された」かは不明。一つハッキリ判ったのは、中島頼りの戦術はプレスの弱い相手、つまり格下か手を抜いている親善試合にしか通用しないという事。昨夜も鈴木、浅野とツートップに速い選手入れてカウンター狙いな筈なのに中島が捏ねて相手が戻ってしまってた。柴崎のロングフィードだけがチャンス作ってたけど彼もプレス強いとダメだしなぁ…
まぁJリーグ呼べとかいう声は収まるだろう事くらいが収穫。
[ 2019/11/20 18:58 ] [ 編集 ]
選手の能力が足りる足りない以前の問題でした。チームとしての戦術がない修正もない。個々人が勝手に修正している有様。もはやあの選手がいらないあの選手が必要なんてのはそのあとの話です。それほど酷い試合でした。
[ 2019/11/20 20:54 ] [ 編集 ]
レオさんとスカサカの解説YouTuber見たけど、それに田嶋さんのコメント総合して個人的な見解。
森保は今はワザと修正しない(口出ししない)のかもしれない。勝たねばならない試合(二次予選)は全て勝っているし、親善試合は個々の修正力、対応力を見極めしてるのかもしれない。森保の著書も立ち読みしたけど基本選手任せ戦術、てか個々の能力を最大限引き出してあげる戦術…らしいから。
柴崎居なくても大島使うかは不明。たぶん練習見て使わない選択になったのだろうな。森保は自分の形には拘だらない、ゲームメーカー居なければ別の選択するって人らしい。つまりファブレやハリルとは真逆のタイプ。
香川の様に自分で判断出来る選手なんかが一番求められる人材だろう事は解ったよ。まぁ来夏迄は香川もサラゴサに専念したいだろうし、そこら辺りは話し合っている模様。
川島も守備のコーチングを任せるという意味でのスタメンだったのだろう。上手く行かなかったけど(笑)
[ 2019/11/20 23:34 ] [ 編集 ]
日本代表に興味が無くなって久しいのでやってる事すら知らんかったけど、ようやく負けたかって感じ
後半修正って、開催地の日本は冬に向かって寒くなってるからベネズエラは勝ってるなら怪我しないようにペースを落とすわな
チームも香川、岡崎、長谷部、乾を入れて徐々に世代交代すりゃ無策の監督でもチームの約束事が受け継がれていくけど、影響力を嫌ってか一斉に非召集にしてるしね
面子が居ないなら居ないなりに監督が指導力を発揮しなきゃならんけど、こいつは就任からメモ取ることだけしかしてないしな
その癖アンダー世代の選手には精神論を喚き散らすし、ドイツ代表の世代交代より酷い感じ
[ 2019/11/21 00:03 ] [ 編集 ]
中島選手が相手にとって最も危険?
あまりに自由に動き過ぎて 左サイドが狙われ 佐々木選手の実力不足が 更に増した感じになってました。失点しても 学ばない。相変わらず ボールを捏ねて、ある意味ボールの狩場になってました。
[ 2019/11/21 00:27 ] [ 編集 ]
しょっぱい試合つか妙な試合だった。
前半、前がプレス行ってんのに後ろは引いてた笑
後半、儀礼的に手を抜いてもらったけど、普通の公式戦ならあと何点取られてもおかしくなかった。まあ、久しぶりに90分、呆れっぱなしだったな。
[ 2019/11/21 00:30 ] [ 編集 ]
日本の層は厚くない事がハッキリした試合。
川島、植田は使えない。
[ 2019/11/21 01:38 ] [ 編集 ]
課題を浮き彫りにしてくれて
効果的で大変すばらしいレッスンだったと思うけれども
苛立つところなんてあったっけ
[ 2019/11/21 06:31 ] [ 編集 ]
苛立たせるより意気消沈でしたね。選手も監督も素人ぽい試合に感じました。これが日本代表なのかと、中島は戦術なのか知りませんが相変わらず後ろに下がってはドリブル&ロスト
いつまでこんな放置された10番を見せられるのかな?まあたいして自分は見てませんが、
なんか代表としての熱意をまるで感じないんですよね彼からは、中島を絶賛されている方いらっしゃいますがもっと代表チームのために実力を数字で示して欲しい。ゴールもアシストも起点にもならずに叩かれる事もなく絶賛の声が未だに上がる10番さん羨ましい限りですね
[ 2019/11/21 06:54 ] [ 編集 ]
後ろの方はお試しで呼ばれたような人選だったけど、川島含めて代表に定着する人はいないでしょう、ここはやられても仕方ない、本音は急造とはいえ個人レベルで通用して欲しかったけど
問題の攻撃では日本代表はなぜかトップ下というものがないと全くプレーできないということが改めて分かった、代表にコンスタントに呼ばれている彼らであの出来では希望がない

[ 2019/11/21 18:00 ] [ 編集 ]
3月のボリビア戦では、解説者の戸田さんは香川を集中的に批判し、その他の国内組の選手については良かったと称賛した。
メディアは総じて「香川から中島(決勝ゴール)に世代交代」という、まるで香川一人が駄目で香川はもう終わった(確かにシュートは0本だし良くなかった)という論調だった。

しかし今回のベネズエラ戦の大敗は「海外組の足を引っ張る国内組の酷さ」「戦術がない森保の責任。選手が可哀想」という論調。
中島の批判もチラホラはあるが、あくまでエゴの部分の指摘で、称賛や評価はそれ以上にあり、才能自体は認めている論調。
おそらく森保もそんな感じだと思うけど、まあ柴崎も変わらず今後もチームの中心にい続けるんだろうね。

対戦相手のレベルは、引いて攻める気ゼロだったボリビアとはもちろん比べ物にならない強さだったけど。
2部リーグで試合に出れてない柴崎をキャプテン指名して代表を使ってリハビリさせてる時点でおかしい。
他の選手にシワ寄せ行ってるわけだから。
[ 2019/11/21 18:40 ] [ 編集 ]
まあベストメンバーであっても勝てたかは疑問なくらいベネズエラが強かったのは間違いないですよ。
現に去年に戦った時は1-1で日本は勝てなかった。

直近の試合ではコロンビアに0-0で引き分け、ボリビアに4-1で勝利、トリニダード・トバゴに2-0で勝利ですから。
[ 2019/11/21 18:50 ] [ 編集 ]
11/21 18:40ですが、書き忘れ。

森保はキルギス戦前に柴崎にこだわる理由を語ってたんだけど、
1つ目は「戦術理解度が高く、それを具現化できる選手であること」
2つ目は「ロシアW杯であれだけやれた。評価は世界の中でトップの基準で示してくれていた」
「我々の評価の中で、岳より上の選手が出てきたら代える」とした上で、出場機会に恵まれていなくても「代表で試合に出ることがいいパフォーマンスにつながり、チームでポジションをとってもらえる。
基本的には試合に出ている選手という考えは持ちつつ、総合的に見ていい選手は我慢強く使っていく」と話していた。

それなら香川や乾に対しては、なぜW杯後から呼びもせず、呼んだ時にもあんな敬意のカケラもない扱いをしたのか。
W杯の功績は柴崎と大迫だけなのか!?
2列目は???
当時ドルトムントとベティスにいた選手だよ?
誰がそんな選手をあんな扱いにできる??
海外でありえる??
ロシアW杯で間近でコーチをやってた人が何も理解してなかったのだとしたら悲しくて腹が立って仕方がない。
[ 2019/11/22 06:45 ] [ 編集 ]
ベネズエラ戦の視聴率は一桁だったらしい。香川と中島云々…マスコミ的には兎に角新しいヒーロー出て来ないとスポンサーに申し訳たたないから必死で創ってんでしょ。

私は香川に対しては全く悲観してないよ。森保JAPANみて彼が必要な事は改めて実感したし、実際10月も招集来たってフロントバラしたよね。風邪で無くなったけど…
今回の招集みても凄く選手達の立場に応じた招集になっている。今迄無かった事で外国人監督なら否応なしに大迫呼ばれたり、出番無くても海外組はベネズエラ戦まで残らされただろうから森保で良かったって思ってる。まだ二次予選、楽なグループだしね。香川と南野は今は休戦だとマスコミも言ってた(つまり来夏以降に彼がスペイン一部に行って代表ウイーク休める様になる迄は休戦)
心配なのは香川のコンディション。まぁ大きな怪我では無さそうだけど、また筋肉問題で欠場らしいから…
[ 2019/11/22 18:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。