ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

BVBサンチョ!「屈辱を感じている!」ドルトムントを批判!《ドイツの反応》

【西ドイツアルゲマイネ】

ドルトムント、ショック!

サンチョ、BVBを批判!“屈辱を感じている!”


sancho44.jpg



ドルトムントにとってショックな出来事が!サンチョがクラブのボスのサポートが相応しくないとして、クラブを公の場で批判したのだ。

スポンサーリンク


サンチョは“ザ・アスレチック”のインタビューにおいて、ドルトムントでは“スケープゴートにされており、屈辱を感じている。”と語ったのだ。


こう感じたのは10月の半ばに懲罰を受けたときのようだ。当時サンチョは代表試合から丸一日遅れて戻って来たために、グラートバッハ戦は懲罰でベンチ外となっており、さらに10万ユーロの罰金が科せられている。


さらに0:4で敗れたバイエルン戦で、サンチョは前半で途中交代となっていた。ファヴレは最近、サンチョとは問題がないことを強調していたが、サンチョの言葉はこれとは全く違っている。


これで夏の移籍の可能性がさらに高くなった。“ザ・アスレチック”の報じたところによると、バルセロナ、レアル・マドリッド、リヴァプール、そしてマンチェスター・ユナイテッドが興味を示しているとのことだ。


それに加えてサンチョの元クラブであるマンチェスター・シティもそれに加わっている。


ジェイドン・サンチョは昨シーズン素晴らしいパフォーマンスを発揮し、国際的なトップクラブの注目を集めている。しかし今シーズン、力強いスタートには成功したが、その彼のプレーは安定せず、規則を守らない事で評判に傷をつけている。


それでもサンチョの移籍金は1億ユーロを下回らないとされている。






以上です。

サンチョは懲罰を不当なものと感じているようですね。報道によると度重なる遅刻が原因と言う事ですから、クラブとしてはそうするしかないと思いますが、本人に通じていないとすると難しいですね。ロイス、どうした・・・。

[ 2019/11/25 06:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(5)
活躍した外国人選手が移籍希望出すと、必ずこのような状況にもっていくクラブだね
[ 2019/11/25 18:34 ] [ 編集 ]
こりゃ移籍だな。
[ 2019/11/25 19:39 ] [ 編集 ]
ドルトムントはいつも平常運転だな
[ 2019/11/25 21:55 ] [ 編集 ]
まだ19歳ってのが凄いですよね。
4ゴール6アシスト。
[ 2019/11/26 01:39 ] [ 編集 ]
フロントがアレだから居心地の良いチームじゃないしね
サンチョに限らずヴァイグル、アカンジ、ダフードも出て行くだろう
むしろヴァイグルとか現状、良く我慢できてるなって感じ

まーロイス、ゲレイロ、ブランド、デラネイ、シュルツ、アザール、ヴィツェル、ゲッツェなんかで頑張ってくれ
ゲレイロは早まったなー
[ 2019/11/26 02:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。