ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

グアルディオラ監督!クロップ監督にタイトルの交換を提案!!《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

グアルディオラ監督!クロップ監督にタイトルの交換を提案!!

pep8.jpg

ペップ・グアルディオラはFCバルセロナから出て以来、スポーツ面においてチャンピオンズリーグで優勝することを目指している。


FCバイエルンでの3年間でそれは、達成できず、さらに2016年から務めているマンチェスター・シティでもまだ達成できていない。しかしこのスペイン人はチャンピオンズリーグでの不幸についてユーモアを交えて話している。



スポンサーリンク


このシティの監督はイングランドで行われた授賞式で、スピーチする事となったが、そこでプレミアリーグのライバルであるリヴァプールについて語っている。ユルゲン・クロップは昨シーズンチャンピオンズリーグで優勝しているのだ。


グアルディオラのスピーチは開始早々笑いを誘うものだった。“ユルゲンの後に話をするのがいかに難しいか想像もつかないだろうね。僕には彼のような素晴らしい笑顔はないからね。”と彼が語ると会場は笑いに包まれた。


現在プレミアリーグ王者であるペップは、“我々は多くの優勝タイトルを獲得したけれど、昨シーズンは最も難しいものだった。ユルゲンのチームを相手にプレーすると、常に学ぶことがあるんだ。私は絶対にチャンピオンズリーグのトロフィーを獲得したいし、私は彼が私のトロフィーが欲しいと確信している。もしかしたら交換するもの良いかも。”と語ったが、会場は再び笑いに包まれた。


ユルゲン・クロップはこれに賛同するだろうか?リヴァプールでは30年ぶりのリーガ優勝が待たれる。




以上です。

リヴァプールは13試合で12勝1分けとなり2位のレスターに8ポイント差をつけていますね。今年こそはプレミア優勝してほしいですね。





[ 2019/11/26 09:58 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(3)
ペップ最高❤
やはりユーモアって大切ですよね。笑いは人を和ませる。
ファブレもユーモアで笑わせる事有るのかなぁ…
[ 2019/11/26 13:54 ] [ 編集 ]
完全にグアルディオラ本人がクロップをライバルと認めてますね。
クロップ監督、ドルトムント時代からすごいと思ってましたが、まさかここまでの名将になるとは。
[ 2019/11/26 14:34 ] [ 編集 ]
シティは守備力を上げる事が大事じゃないかな?
ポゼッション出来ない時にズルズルやられないように。
クロップはますます選手のアスリート能力の高さや強度を求めてますよ。
激しさ、タフさがない選手は使えないですよね。
[ 2019/11/26 17:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。