ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

元ドイツ代表!「1億ユーロ?コウチーニョの価値は今の所半分以下だね!」

【スポーツビルト】

元ドイツ代表ハマン!

1億ユーロ?

“今のコウチーニョの価値は半分以下だね。”



チャンピオンズリーグ優勝者から厳しい言葉が!

ディーター・ハマンはTオンラインのインタビューでバイエルンのコウチーニョについて述べている。“今の状態だったら、私なら完全移籍はないね。彼は1億ユーロとされる移籍金に見合うものは今日まで何も証明していない。現在の彼の価値はたぶんその半分だろうね。”


スポンサーリンク


実際の所コウチーニョは来年の夏までローン移籍となっている。バイエルンは1億2000万ユーロの買取オプションを所有している。トランスファーマルクトによると、彼の市場価格は9000万ユーロとなっている。バイエルンが彼を獲得することはあるだろうか?


ハマンは語る。“コウチーニョは繊細な選手だ。そしてバイエルンでは誰でもプレーできるわけではない。バイエルンは特別なクラブだからね。リヴァプールはコウチーニョの周りにオアシスを作った。だから彼はそこで機能したんだ。しかし彼はすでにバルセロナでも問題を抱えていたからね。”


コウチーニョはどうやったらバイエルンで機能するだろうか?


彼はブンデスリーガ11試合で3ゴール4アシストを決めている。チャンピオンズリーグ4試合では1アシストだ。これは良い数字だが、特別優れているわけでない。特に1億ユーロもする選手としては大したことない。


コウチーニョはコヴァチ元監督の下では常にプレーしていた。チームに合流するのが遅れて、状態も完全ではなかったにも関わらず。


しかしハンスィ・フリック暫定監督はドルトムント戦とピレウス戦ではコウチーニョを途中から起用している。アウェーで行われたデュッセルドルフ戦では4点目となるゴールをあげている。


はっきりしていることは、バイエルンの幹部たちが、コウチーニョの成長をここ数か月しっかりと見ているという事だ。特にチャンピオンズリーグでどのようなプレーを見せるか。


バイエルンは2019年の夏にハメス・ロドリゲスを買い取らなかった。彼は2年間バイエルンでプレーした後でレアル・マドリッドに戻っている。このコロンビア人を獲得しようと思えば4200万ユーロで獲得できた。







以上です。

コウチーニョの数字は決して悪くはありませんが、市場価格に見合った働きはできていませんね。フリック監督はこれまで出番のなかったミュラーを起用していますから、今後コウチーニョは出番が減る可能性もあるかもしれませんね・・。


[ 2019/11/27 09:08 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(8)
コウチーニョは期待された分ハズレ感大きくなっちゃいますね
コバチに冷遇されてたミュラーの方が結果を出してましたから
特にフリックになってからはミュラーが復活、まだゴールは無いものの3試合4アシスト、前節デュッセルドルフ戦は4得点全てミュラー絡んでました
コウチーニョにとっては厳しい状況になりそうです
[ 2019/11/27 13:27 ] [ 編集 ]
>リヴァプールはコウチーニョの周りにオアシスを作った。だから彼はそこで機能したんだ。

 だったらオアシス作ればいいじゃん。バイエルンに作れるならね。
[ 2019/11/27 15:19 ] [ 編集 ]
そもそもが今はどの選手も5.6年前の3倍くらいしてるし高すぎるんだよ
[ 2019/11/27 15:56 ] [ 編集 ]
11/27 15:19さん
だからわざわざ彼の為にオアシス作る程じゃない、バルサでもバイエルンでもという事でしょうに
[ 2019/11/27 18:26 ] [ 編集 ]
ミュラーは優れた選手だからしょうがないね。トラップ、パスの技術はとても高いよ。
[ 2019/11/27 18:55 ] [ 編集 ]
クロップのおかげでしたね。
クロップから離れても活躍できるかどうかだと思います。
[ 2019/11/27 19:34 ] [ 編集 ]
>11/27 15:19

コウチーニョ中心のチームを作る理由がバイエルンにはないでしょ
そもそも買い取る気もないだろうし
[ 2019/11/27 19:34 ] [ 編集 ]
フリックは色々な組み合わせを試してるから,しばらくはコウチーニョにも充分な時間が与えられるでしょう
そこで結果を出せなければバイエルンは大枚をはたいてまで彼を獲得はしない,それだけです
[ 2019/11/29 20:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。