ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ベシクタシュ元監督、セニョル・ギュネシュ監督!「香川の獲得は望んでいなかった。」と舞台裏を明かす!《ドイツの反応》

【ガゼッタ・フットボール】


ギュネス!香川の獲得を望んでいなかった!

gunes se


木曜日にトルコの新聞“Sabah”がイスタンブールで2度目となる国際サッカー経済フォーラムを主催した。この催し物では、トルコサッカー協会会長のニハート・エズデミルやセニョル・ギュネシュ代表監督、アーメト・ブルート(選手マネージャー)、アティバ・フッチンソン(イスタンブール選手)などが出席し、様々な議題に参加している。

スポンサーリンク


セニョル:ギュネシュ
“香川の獲得は望んでいなかった。”


この日の議題の中で、代表監督のギュネシュは香川真司との交渉の舞台裏について明かしている。


“クラブ幹部は香川を絶対に獲得したがっていた。でも私はまったくそれを望んでいなかったよ。

我々にはすでにアデム・リャイッチ、オーウザン・オジャクプ、ムハイ―ル・オトカイとそのポジションがそろっていたからね。

それに加えて支払いにも問題を抱えていた。私はまず選手に給料が支払われる方が先だと思ったんだ。それに加えて多くの外国人選手がお金を求めてトルコに来ることをいつも考えなければならないよ。お金が支払われないのであれば、何も期待する事は出来ないからね。

その時は何人かの選手がそのような状況下にあったんだ。そしてクラブとのつながりを失ってしまっていた。例えばアドリアーノがそうだね。だけどクラブ幹部の事も理解できるよ。プレッシャーは相当なものだからね。

でも最終的には獲得に賛成したんだ。あまり高い金額ではなかったけれども、シーズン終了後に彼を完全移籍させることはできなかった。”


※後略





以上です。

ギュネシュ監督の発言が出てきましたが、彼は香川選手の獲得を望んでいなかったようですね。まあ彼が言っているのは1月の時の話だと思いますが。プライベートジェットまで用意して獲得をアピールしていたベシクタシュですが、監督は望んでいなかったと思うとなんだかなあ・・という感じですね。



[ 2019/11/27 19:00 ] 香川 | TB(-) | CM(24)
こんな風に言われてしまうのは香川としては悔しいでしょうね…
だからこそスペインで見返さなきゃいけないですよね。


[ 2019/11/27 19:25 ] [ 編集 ]
言われなくても知ってるわ
たしかスタメン1、2回くらいしかなかっただろこのジジイ
[ 2019/11/27 19:32 ] [ 編集 ]
これは起用法見てたら判るわな
だから香川がサラゴサ行ったのは、ちゃんと話し合って方針を確認したからなんじゃないの
行った先にファブレやギュネスが居たら最悪だもんな
まだちゃんと通告するファンファールの方がマシ
[ 2019/11/27 19:33 ] [ 編集 ]
まあそんな気はしてました。フロント主導だろうなと
まあ良くあることでドルトムントにもそういう選手は沢山いそうです
リバプールみたいな監督とフロントが一枚岩のチームの方が珍しいのでしょう
[ 2019/11/27 19:36 ] [ 編集 ]
 あからさまに商業目的なのは見てわかりましたし、ベシクタシュの戦術にフィットするタイプでもないですから、そんなものでしょう。香川はトルコ情勢が悪くなる前に脱出できて良かった。下手すると政治利用されかねないですし。
[ 2019/11/27 19:53 ] [ 編集 ]
自分を証明しないと
まあ監督の言う事は理解できる。
実際、同じ時期に加入したユルマズのおかげでベシクタシュは勝ち続けるようになったし。
とにかくユルマズは凄かったよ。
リャイッチも大活躍したし凄かった。
チームは悪くても、この二人の個さえあればゴールは必ず生まれるって感じだった。
ユーロ予選もトルコ代表は素晴らしいし、この監督の見る目は確かだと思う。

結局、香川側のクラブ選びがミスしたって事だけど、今回のサラゴサは幸運にも監督に望まれて2部を選べたわけで。
だからこそ言い訳はできないし、同じ失敗は絶対に繰り返しちゃいけないと思う。
[ 2019/11/27 19:53 ] [ 編集 ]
多くの外国人選手がお金を求めてトルコへ?
ギャクですかね?
まぁ、リャイッチは香川より半年前に1年の買取義務つきで移籍してたのですでにそのポジションが埋まっていたのはわかりますね
シーズン終了後に獲得に向かったのはフロント(オマル)の意思だったんでしょうか?

[ 2019/11/27 19:58 ] [ 編集 ]
まぁ、半年買い取りOPなしとか腰掛丸出しの条件だったから仕方がないかな
[ 2019/11/27 20:03 ] [ 編集 ]
香川のお陰で給料払えて、チームも成績があがったのに何言ってんだか。自分より目立つ存在が気に入らない典型的なタイプ。グティが監督にならなかったのもギネシュが嫉妬して横槍いれてのことかもね。グティは選手評のレポートで香川のことをべた褒めだったから。ギネシュの言動がその後の香川のスペイン移籍先の選択に大きく影響したでしょう。クラブ主導だと監督に意地悪されるとより慎重になったに違いない。
[ 2019/11/27 21:46 ] [ 編集 ]
なるほど…香川が3月に鼠径部の怪我で離脱したりしたのも有ったけど、それが完治した後もスタメンでない事を監督に訊きに行ったら「まぁ予想どうりの答えで…これからもあまり出番無いかもしれないけど、そこでしっかりアピールしたい…」って言ってたよね。リャイッチは買い取り義務だったし、トルコ代表監督兼任でトルコ人優遇スタメン。腰掛け香川は冷遇も仕方ないと思ってたけど、それだけでは無く初めから望まない獲得だったって事か。信頼関係がそもそも無かった。
サラゴサに決めた一番の理由が監督やフロントとの信頼関係だった。以前の彼なら信頼関係は勝ち取る物だと言ってたけど、余程嫌な思い出がギュネシュ監督との間にあったのかもしれない。
今は全てがパーフェクトで素晴らしい!って言ってたのは信頼関係に基づくやり易さなのかも。色々言われているけど、フェルナンデス監督は絶対的に香川を信頼しているとアスにも書かれてたよ。
[ 2019/11/27 22:55 ] [ 編集 ]
今頃になって どうして このような発言をするのかが気になります。
まぁ 起用を見ても 本当に望んでる?って感じでしたが、トルコ代表監督になってからは それが顕著になりましたよね。
それにしても あまり高い金額ではなかったが 完全移籍させることが出来なかったとは 失礼な発言。安くなったのは、ドルトムントが香川の為に 格安に値を下げたからだし、そもそも香川は最初から 半年で出ていくつもりでしたからね。
今シーズン ベシクタシュは この間まで リャイッチと共に 絶不調でしたけたどね~
[ 2019/11/27 22:58 ] [ 編集 ]
ギュネシュが香川を欲しがっていたのは夏のことでしょう
香川がとれなかったから移籍期間間際にリャイッチにシフトしたわけで
で、自分はトルコ代表監督を兼任でシーズン途中から始めてベシュクタシュの監督は退任は決まってたけど
今の監督は欲しがってたってことですかね「シーズン終了後に彼を完全移籍させることはできなかった」ってのは
[ 2019/11/27 23:42 ] [ 編集 ]
先日とあるスレで噂になってた「香川に活躍されては困る人」発見!
どなたかのコメントで「しかも 持ち上げる選手の名前を その時々で取っ替え引っ替え。これ以上の選手は他には いませんよ~と」ありましたが、まんまですねw
[ 2019/11/27 23:58 ] [ 編集 ]
今季のベシクタシュも、離脱していたユルマズが出場するようになってから上向き始めてますね。
彼の存在はとてつもないと分かります。
去年も冬に来てすぐにエースになりましたからね。
[ 2019/11/28 00:42 ] [ 編集 ]
とにかく早く活躍が見たいね。
グティもアルメリアの監督になったし。
ファンとしてもこのままの状況ではあまりにも辛すぎる。
[ 2019/11/28 01:37 ] [ 編集 ]
W杯後の自信からドルトムントでの戦力外を経て、今夏の2部への移籍とインタビューを見るに、明らかにベシクタシュの挫折が香川の心に大きく影響を及ぼしていることは間違いないですね。
11月の日刊のインタビュー、冬の日本帰国時のインタビューからの変化はかなり大きなものに感じました。
それは彼のもう一つの支えである日本代表が、大きく様変わりしてしまった事も追い打ちとなって彼を苦しめ、様々な事を考えさせられ、突きつけられた1年だったのだろうと思います。
サラゴサの移籍が決まった後、「ここで駄目だったらもう日本に帰るしかない」と言うほどになっていたのには、私としてはショックを受けました。
それくらい苦しみ、傷付き、疲れ、自信を失いかけていたのでしょう。
一年間出続けられるのか、活躍し続けられるのかというのは、近年の香川の稼働率や調子を見ていたら厳しいのは分かってはいた事です。
しかし舞台は2部リーグ、かつドルトムントやマンUでプレーしていたまだ30歳の選手です。
自らの希望で移籍した以上は、チームのために戦い抜く責任を負わなければならない立場なはずです。
それほどに周りからは場違いだと思われる場所へ移籍し、サポーターに期待を抱かせたのだから、彼らのために応えてあげて欲しいです。
ファンはもちろん、彼のために働きかけてくれた代理人やエレーラのためにも。
[ 2019/11/28 08:01 ] [ 編集 ]
1月の話ですね
その前の夏の話ではないってことです
香川もスペインしか頭になかったので夏完全移籍で獲得できなくて残念でした!
[ 2019/11/28 08:36 ] [ 編集 ]
扱い見てれば口にしないでもこう思ってた事なんて想像つきますよね
それぐらい露骨でした
初出場でなまじセンセーショナルな活躍してしまったもんで逆に困ったんでしょう
[ 2019/11/28 13:33 ] [ 編集 ]
GAZETE FOTBOL読んでみました。フォーラムでギュネシュがサッカーにおける財政的真実を語ったんですね。色々と話した中で香川の名前も出てきたと。まあベシクタシュは膨大な借金を抱えてましたから(今でも)。
[ 2019/11/28 15:27 ] [ 編集 ]
香川がゴールを決めても、いつも仏頂面だったもんな、ギュネス。
[ 2019/11/28 17:32 ] [ 編集 ]
2019/11/28 08:01
それは余りにネガティブ過ぎた感覚じゃないかな?同じ発言見ても感じ方は人それぞれだし、本人の本心は解らないけど、貴方が彼を過小評価していると思う。彼はもっとポジティブな人間で、メンタルも強いよ。
移籍に関しては確かにまさか2部になるとは思ってなかったみたいだけど、考え方を根本から変えたと言ってた。強豪チームにフィットしていくというよりも、自分の良さを前面に出していけるチームを選んだらしいから。そして昔のシャドーストライカーに戻ろうとしている。ロシア時にアザール目指すって言ってたから、有言実行だね(笑)それが日本代表に必要なピースだからとも言ってたよ。
代表に関しては、元々二次予選や親善試合には呼ばれたく無い様な事も言ってたし、兎に角スペインでクラブの為に全てを捧げる気持ちだったよ。少なくとも最終予選迄はね。別に今は呼ばれるのは迷惑でしょ、特に2部は試合有るから。彼の経験や戦術眼等カタールには必須だし、そこに呼ばれなかったらそれだけの事。今迄の実績が消える事は無いって言ってたし。
そりゃ長時間移動バスとか、層の薄いチームメートやサラゴサの暑さに寒さ…大変な事は沢山有っても今はコンディション以外はワクワク愉しんでやっていると感じるけどな。
[ 2019/11/28 19:51 ] [ 編集 ]
11/28 17:32
デビュー戦は手叩いて笑顔で喜んでたよ。
当時やってたニュース番組を録画してあるからたまに見てる。
その後は今のサラゴサと同じでパフォーマンスが駄目だったから仕方ないよ。
途中出場では良い時もあったけど、スタメンだと別人だったもんね。
[ 2019/11/29 07:58 ] [ 編集 ]
どうしても行きたかったプレイしたかったスペインですからね。見てる方は要らぬ心配しちゃうけど、もっと厳しい環境でもっと成長したい出来ると思っているとも言ってましたしね。そんな簡単には行かない事は香川自身が充分わかっているでしょうから、それでもチャレンジしたい!成長したいと思える香川選手を応援したいと思います
[ 2019/11/29 18:54 ] [ 編集 ]
だからあの香川の使い方だったんだ。なんか酷いと思っていた。
[ 2019/12/02 12:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。