ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

元教え子が明かす!「ファヴレはフンメルスが過大評価されていると考えていた!」《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

元グラートバッハの選手!
ファヴレはフンメルスが過大評価されていると考えていた!


hummer10.jpg

元選手のトルベン・マルクスはルシアン・ファヴレがグラートバッハ時代にマッツ・フンメルスについてどのように考えていたのかを明かしている。

スポンサーリンク


マルクスはファヴレのグラートバッハ時代に何度もドルトムントと対戦している。フンメルスを相手に!マルクスによると、ファヴレがフンメルスの復帰に賛成したのが不思議なようである。


マルクスはスカイに対して、“当時彼は、フンメルスが過大評価されていると言っていったよ。だからフンメルスがファヴレのお気に入りかどうかはわからないね。”と彼は語る。そして、“当時のビデオ分析では彼はフンメルスをそう評価してはいなかったよ。”と明かしている。


フンメルスはドルトムントで8年間プレーした後でFCバイエルンに移籍している。そしてこの夏3050万ユーロでドルトムントに復帰している。


今シーズン、ファヴレの下でフンメルスはレギュラーとしてプレーしている。






以上です。

まあ対戦チームの選手を監督が絶賛していたら、選手としてもやりにくいでしょうし、このぐらいは言っても良いのではないでしょうかね。選手に勝てると信じさせるのも監督の仕事ですからね・・。とは言ってもファヴレがわざわざそういうことするようにも思えませんが・・。



[ 2019/11/30 05:46 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(2)
フンメルスは長所と短所がハッキリしてるからってのがありますね。
でも私が一番見てみたいのが、試合前に対戦相手の分析を監督が選手に伝える場面なので、これは興味津々です。
相手側の選手が聞いたら傷付く事もかなり言われてるんだろうなと。
弱点を見つけて突くのがサッカーだから当然といえば当然ですけど。
[ 2019/11/30 07:53 ] [ 編集 ]
フンメルスはディフェンダーとして、フォワードから手強いと思われるタイプでは無い。足は遅いしフィジカルで当たって来るタイプでも無い。だから弱いチームには向かないよ。そして怖がる必要無いと自分の選手達に言うのは解る。
でも彼のビルドアップ能力やポジショニングの的確さは世界屈指。ファーガソンはじめ当時のマンUが世界一のCBとして獲得狙っていた程。強豪クラブのCBとしては世界レベル。ドイツ優勝にも大きな貢献したしね。
今のドルトムントはビルドアップ能力に欠けるからフンメルスは必須でしょ。
[ 2019/11/30 11:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。