ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

絶好調レヴァンドフスキー!バロンドール獲得できるか?元バイエルン会長がコメント!《ドイツの反応》

【Sportbuzzer】

元バイエルン会長ヘーネス!レヴァンドフスキーを絶賛!

“彼ならどの賞だって獲得できるよ!”


lewa.jpg

元バイエルン会長のウリ・ヘーネスは今から2週間前にその職を退いたが、絶好調のロベルト・レヴァンドフスキー、それから育成問題について語っている。

スポンサーリンク


ウリ・ヘーネスはロベルト・レヴァンドフスキーについて、“現在世界最高のセンターフォワード”と語っている。このポーランド代表選手は、“どの賞でも獲得できるよ”とヘーネスは金曜日に行われたバイエルンのボランティアスポーツ協会の授賞式で発言している。この67歳はスポーツ面に関して意見する事は避けたが、レヴァンドフスキーにバロンドール受賞の可能性があるか質問されると、“彼はすべてを受賞するに相応しい”と語っている。


レヴァンドフスキーは今シーズン公式戦20試合で27ゴールを記録しており、最近のベルグラード戦ではチャンピオンズリーグ史上最速で4得点を記録したばかりだ。バロンドールは、ルカ・モドリッチを除いては、2008年以来リオネル・メッシとクリスティアーノ・ロナルドが受賞している。


ヘーネス、育成を心配!


ヘーネスはバイエルンの現在の状況についてコメントする代わりに、サッカーの育成を心配している。“これから先サッカーにおいて育成が難しくなると心配している。インターネットのせいでみんな外でボールをけるよりも家にいる方を好むからね。だから子供たちが家でコンピューターで遊ぶのではなく外で動き回るように努めなければならないよ。”と語っている。






以上です。

レヴァンドフスキーは絶好調ですから、年間50ゴール以上には期待したですね。チャンピオンズリーグで得点を重ねて50ゴールを達成すれば最終選考には残ると思いますが、メッシの得点もすごいですからね・・。

子供たちが外で遊べなくなっているのはコンピューターのせいではなくて大人のせいですね。最近の日本は分かりませんが、ドイツでは子供達だけで外で遊ばせておくというのが出来なくなっていますからね・・。そうなると平日は特に家にいる時間が増えますよね・。

[ 2019/11/30 20:30 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(2)
日本でも子供達だけで外で遊んでいる姿は少なくなっているかな…公園でのボール遊び禁止とかも多いし。
でもサッカー、野球、スイミング、体操やジャズダンス等スポーツクラブは人気で、小学生なら皆何かしらスポーツしている。親も安心だしね。

レバンドフスキは凄いけど、バロンドール取るにはバイエルンがビッグイヤー取らないと候補にはならないと思うけどな…
[ 2019/11/30 21:21 ] [ 編集 ]
ブンデスの優勝だけでは取れないですよね。
やっぱり国際舞台。
チャンピオンズリーグ次第だと思います。
[ 2019/11/30 21:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。