ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

FCケルンファン!ポドルスキー復帰を願う巨大バナーをスタジアムに掲げる!幹部は否定的!《ドイツの反応》

【ビルト】

FCケルン

 ファンはポドルスキーの復帰を望むも、幹部望まず!

poldi8.jpg


この試合は本当にクレイジーだ。


ケルンのジョーカー、ジョン・コルドバが試合終盤に1:1とし同点としたのだ。これによってアウグスブルクの新監督マルクス・ギズトルのホームデビューを台無しにしている。

スポンサーリンク


ドミニク・ドレクスラーは、“ジョンのようなモンスターがチームにいることはいいことだね。彼は80メートルのスプリントの後でゴールを決めているからね。”と語っている。


しかしケルンはこれで5戦未勝利だ!!彼らはケルンのイコンであるルーカス・ポドルスキーの復帰を望んでいる。スタジアムには“ルーカス・ポドルスキーをFCケルンへ!”という巨大なバナーが掲げられた!


いったい復帰のチャンスはどのぐらいだろうか?このストライカーは一月終わりまで日本の神戸でプレーしている。そして幹部のホルスト・ヘルトはポドルスキーからの電話を待っていること、そして彼をクラブに向かい入れたい事を明言していたのだ。


しかしビルトの情報によると、幹部たちはポドルスキー獲得をしない決断をしたようだ。実際の所引退した後での仕事だけが可能となるようだ。



アウグスブルク戦は非常に荒れた試合となた。すでに前半だけで8枚もカードが出ている。そして二人の退場だ。シチョスとハーンがイエロー2枚で退場となっている。アウグスブルクは43分にニーダーレヒナーのゴールで先制したが、最後の20分でケルンは同点い追いついた。






以上です。

まあ実際に戦力になるかどうか分かりませんしね・・。しかし影響力は大きいので引退後に何らかのポストを用意して働いて欲しいというのも本音でしょうね。
[ 2019/12/01 18:02 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(1)
ケルンのフロントは解ってるのにサポーターが解ってないパターン
[ 2019/12/01 21:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。