ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!ファヴレにまだ欠けているものとは?《ドイツの反応》

【ビルト】

これがまだファヴレには欠けている!

favre012.jpg


ドルトムントはベルリンに10人で勝利したことで、今シーズン初めてそのメンタルを証明している。これは大きな助けとなる一方で、ルシアン・ファヴレにとっては引き続き不安材料だ。


助け:なぜならひとまずファヴレの続投が決まったからだ。


不安材料:ファヴレはどうしてここまで緊急事態にならないとチームがそのキャラクターを発揮できないのか考える必要がある。

スポンサーリンク


仮にヘルタを相手に、“素晴らしい勝利”を飾り、“本物のチーム”であったとしても、それが方向転換の決めてとならないだろう。


▶BVBにはまだ守備における安定性が大きく欠けている。

▶マルコ・ロイスはいまだに不調だ!

▶多くの選手が、成長したというよりは後退している。

▶理想のスカッドなのかどうかという疑問はいまだにぬぐい切れない。

▶本当にファヴレが今後も監督を続けるのであれば、彼は継続的に結果を出さなければならない。その条件は優勝争いに戻る事と、チャンピオンズリーグ決勝トーナメント進出だ。



これがうまく行かなければこのスイス人は、短期的な続投を繰り返すという事になるだろう。仮にドルトムントが後任を見つけていたとしたら、もうファヴレは首になっているだろう・・。、




以上です。


個人的には2年目であれだけ補強したにもかかわらず成長する兆しが全くないのがすべてだと思いますが・・。今の状況ではチームが良くなるとは思えないですね・・。


[ 2019/12/02 20:30 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(1)
まぁ欠点は誰でもある。
とはいえ、プロつか社会人は結果がすべて。
今のところ、守備が壊れたままだからすぐにいい結果が出るように見えないし正念場が続くな。
夜中起きたら、早起きして見てる立場のものからすれば、ええ加減にせいだけどな笑
[ 2019/12/02 20:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。