ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

元ブンデスリーガのスター!ソン・フンミン!モウリーニョに感激!《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

元ブンデスリーガのスター!ソン!モウリーニョ監督に感激!


son.jpg


フンミン・ソンは2015年以来プレミアリーグのトッテナムでプレーしている。そして11月から彼の監督はジョゼ・モウリーニョとなっているのだ。このポルトガル人はマウリツィオ・ポチェッティーノ監督の後を引き継いでいる。




スポンサーリンク


モウリーニョに代わってからトッテナムは3戦3勝しているが。ソンは“フォーフォー・トゥー”に対してこの監督について語っている。この韓国代表の選手はモウリーニョに感激しているのだ。


“彼は親切で、良く笑うし冗談も言うよ。僕ももちろん好きだね。”と彼は監督を絶賛する。



これによってトッテナムはプレミアリーグ5位に浮上したが、ソンは“良い結果が雰囲気をポジティブなものに変えたよ。”と語るが、チームの雰囲気は良くなったようだ。


トッテナムはリーガで2勝したのに加えて、チャンピオンズリーグでピレウスを相手に0:2から4:2と逆転勝利に成功している。


その話題の中心となったのがボールボーイだ。彼は2:2の状態から素早くスローインのためにボールを出した事によってハリー・ケーンのゴールを準備したのだ。試合後モウリーニョは、この少年を称えている。“私は賢いボールボーイが好きだよ。私も子供の頃は賢いボールボーイだったんだ。そして今日の少年は本当に素晴らしかったね。彼は試合を読んで素晴らしいアシストをしているよ。”と語っている。


そしてこのスペシャル・ワンはこのボールボーイを後程招待している。


以下がそのビデオだ。





ジョゼ・モウリーニョは明日トッテナムを率いてマンチェスター・ユナイテッドに戻る。


モウリーニョは2年半の時を経て、クリスマスの6日前にマンチェスター・ユナイテッドを解任されたのだ。その前から選手との対立が大きく噂されていた。


モウリーニョもマンチェスター・ユナイテッドとの再会について語っている。“オールドトラフォードに帰るという事は、私が幸せだったところに戻るという事を意味する。私とマンチェスター・ユナイテッド・ファンの関係は素晴らしいよ。”と彼は語っている。







以上です。


モウリーニョの出だしはうまくいったみたいですね。それにしてもこのボールボーイは良い仕事しましたね。招待されて良かったですね。




[ 2019/12/04 05:35 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。