ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ナポリ‼アンチェロッティ監督を解任か!?どうしてアンチェロッティはナポリでも失敗したのか?《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

どうしてアンチェロッティはナポリでも失敗したのか?

ancer.jpg

2017年の9月にカルロ・アンチェロッティ監督が解任となった際、クラブボスのルンメニゲは涙を流したとされている。このイタリア人はサッカー界では最も親しみやすい一人とされていたが、バイエルンにとっては彼を解任する以外の選択がなかったのだ・・。

スポンサーリンク


しかしその約2年後、アンチェロッティはナポリでも敗れる事となった。イタリアのメディアが報じたところによると、ナポリのラウレンティス会長はアンチェロッティを解任する決断を下したとのことだ。解任は12月10日に行われるナポリ対ヘンク戦の後になるとされている。


ナポリは今シーズンユベントスの優勝を阻むことを目標に掲げていたが、ここ8試合で一度も勝てていない。現在7位に位置しており、すでにユーベとは17ポイントも差がついている。



すでにアンチェロッティの日は終わったとされている。ラウレンティス会長とアンチェロッティの関係はチャンピオンズリーグでザルツブルクに1:1の引き分けに終わって以来こじれている。


さらに何人かの選手の給料は現在凍結状態にあるようだ。例えばブラジル人のアランはチームに同行することを拒否し、さらに控室では、会長の息子であり副会長のエドと激しい争いとなったようで、20万ユーロの罰金を支払わなければならなかったようだ。


選手、監督、クラブ幹部。これらの関係はすでにボロボロであり、もはや修復不可能とされている。そしてアンチェロッティにその責任が擦り付けられることとなった。


アンチェロッティの後任は長い間ミランでプレーしていたジェンナーロ・ガットゥーゾとされている。この41歳はすでにナポリと交渉中とのことだ。


一方アンチェロッティは他のクラブとすでに噂になっている。元クラブであるPSGだ。PSGは仮にトーマス・トゥヘルが去る事になった場合にそなえて打診したとされている。トゥヘルはバイエルン監督就任が噂されている。





以上です。

アンチェロッティはナポリではうまくいくかと思っていましたが、2年で解任となりそうですね。

[ 2019/12/05 19:03 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(2)
CLではリヴァプール相手に良い対戦成績残してるのにね
今シーズンはリーグ戦振るわないから早めにテコ入れされた感じかな
[ 2019/12/05 20:17 ] [ 編集 ]
トゥヘルがバイエルンに行ってフリックとタッグ、アンチェロッティがPSG
急に噂が出てきましたね
[ 2019/12/05 23:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。