ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

PSGムバッペ!途中交代でトゥヘルを完全に無視!!《ドイツの反応》

【ビルト】

90分に交代!

ムバッペ!トゥヘルを無視!


mbappe3.jpg

PSGはモンペリエに3:1で勝利したが、試合は奇妙な場面で終わっている。キリアン・ムバッペがトーマス・トゥヘルを完全に無視したのだ。


スポンサーリンク


トーマス・トゥヘルは90分にムバッペを下げて、代わりにシュポ・モティンを起用している。トゥヘルはムバッペがフィールドを去るときに、彼を抱きしめ、何かを語ったが、彼はトゥヘルを無視して、目を合わせることを拒んでいる。彼はその後でベンチの選手と手をハイタッチしている。


この行動の背景は良く分かっていない。しかしムバッペはおそらく交代させられたくなかったのではないかと思われる。


トゥヘルはフランスの“Parisien”に対して、“彼は決して交代させられたくないんだ。だからそれは普通の事だよ。彼はナント戦でも途中交代を嫌がっていたからね。でも90分だったし、シュポモティンだってプレーするに相応しい。それを尊重しなければならないし、私の決断だ。彼は途中交代に満足していないが、大ごとではないよ。”


しかしこれはトーマス・トゥヘルにとっては特に初めてではない。10月に行われたチャンピオンズリーグのブルージュ戦でムバッペはベンチに座る不満を述べている。彼は52分からプレーしたのだ。彼はそれまで太ももを負傷し離脱していたのだ。

当時ムバッペは、“最初からプレーしたかったというのは本当だし、最初からプレーすると思ってた。でも監督は別な決断を下したし、それを受け入れなければなrない。僕は自分なしでは厳しくなるという事を示したかった。僕は自分の居場所のために戦いたいし、チームを助けたい。”と語っている。ムバッペは今シーズンまだ3回しかフル出場していない。

試合は41分にモンペリエがオウンゴールにより先制する。しかしメンデスが退場となった後で、ネイマール(74)、ムバッペ(76)、そしてイカルディ(81)のゴールで試合をひっくり返している。PSGはこれによって2位のマルセイユに8ポイント差をつけて首位に立っている。





以上です。

なかなかムバッペの扱いも難しくなりそうですね。才能のある選手ですから、あんまり難しい選手にならないで欲しいですが・・。

[ 2019/12/09 09:50 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。