ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》シャルケ新監督に元パダーボーンのブライテンライターが就任!!ドイツ人の反応

監督探しに苦労していったシャルケですが、ようやく監督が決まったようです。新しく監督になったのは元パダーボーンのコーチ、ブライテンライター。この監督の人選をファンはどのように見ているのか、その反応を取り上げてみたいと思います。

また本日発売のビルトにブライテンライターのインタビューが掲載されましたので合せて紹介します。



ブライテンライター、シャルケ監督初インタビュー


“我々はファンの心を取り戻さなければならない”



20150613193458108.jpg


金曜日の17時42分にシャルケは、アンドレ・ブライテンライターがロベルト・ディ・マッテオの後を次いで新監督に就任したと発表した。


ビルトが新しいシャルケの監督に最初のインタビューをする。



ビルト:いったい最初の接触はいつあったのですか?


ブライテンライター:水曜日だよ。ホルスト・ヘルトと一緒にね。その後役員たちやテンニス会長らとも話したんだ。最初からオープンで良い話し合いだったよ。今の所は握手をしただけの契約だよ。これから実際にサインをしなければならないね。でも口約束で合意に至っているよ・・・。


ビルト:あなたはヴィルモツとヴァインツィールに続いて、3番手の監督だと感じていますか?


ブライテンライター;その前がどうだったか興味はないね。僕はこのように素晴らしいクラブで挑戦できることを嬉しく思っているんだ。


ビルト:降格チームのパダーボーンからシャルケというのは、ものすごい出世に見えますね。


ブライテンライター:だけど不安はないよ。地方リーグハヴェルセから2部リーガに移籍した時も不安はなかったんだ。それにこのパダーボーンでの2年間はクラブ史上最も成功した年でもあるんだ。



ビルト:多くの批評家達はシャルケをトレーニングするのは難しい、と語っています。胃が痛くなりませんか?


ブライテンライター:(笑)それはないね。僕たちはただの人間だよ。シャルケの選手たちがもちろん素晴らしいレベルの選手だったとしてもね。もし僕らが成功したら、それは一人ひとりにとって助けとなるんだ。僕らは正直なサッカーをしてファンの心を取り戻さなければならないね。




ビルト:あなたはどのようにしてシャルケを納得させたのですか?


ブライテンライター:それは僕に聞く必要はないね。大事なのパダーボーンでの僕のトレーナーチームは、僕は降格に相応しかったとは思っていないんだけど、良い仕事をして、親しみやすい印象を勝ち取った事だ。



ビルト:シャルケに0:1で敗れた後も、シャルケファンから沢山拍手をもらっていましたね。


ブライテンライター:とても忘れることができない結果だね。僕らの選手達の多くがそれを見て鳥肌がたって、涙を流したんだよ。


スポンサーリンク


20150613193457d57.jpg


ドイツ人の反応


・シャルケ、テンニス、ヘルト、何人かの選手達の成功は望まないけど、彼がシャルケで成功することは望んでいる。


・まったくその通りだ。


・正直に言って、ブライテンライターは正しい選択だったね。でもヘルトに発言権があって、テンニスがそれを理解しないあいだは、チームが良くなるのは難しいね。バイエルンファンとしてシャルケがまたきちんとした道に戻ってくることを願っているよ。


・グッド・ラック、ブライテンライター!


・チームが彼にゆっくり働く時間を与えるか、それともパニックになってクビにするかとても興味深いね。ヘルトとテンニスの期待はいつも高過ぎるからね。現実を直視するべきなのに。


・僕はブライテンライターは正しい選択だったと思うよ。


・降格にふさわしくなかっただって?ハンブルクよりもポイントが低いんだから降格して当然だ!!


・ブライテンライターは勇気があるな。ヘルトがいて大変だろうけど、成功を願っているよ。


・シャルケおめでとう!(役員を除く)。


・成功を祈っているよ。この男は希望を持っている!


・ヘルトはもうだめだ。彼が去れば、またトレーニングすることができるようになるだろう。


・たぶんファンの印象が良いから彼にしたんだろうね。


・ブライテンライターではダメだろうな。このチームは問題が多すぎるよ。


・この親しみやすそうな監督には特に成功を願っているね。彼の良い評判を壊さないことを願っている。


・ようこそ!幸運を!


・シャルケはまた間違いを犯した。そもそも彼が最初の監督候補になるべきだったんだ。


・これはオーケーだ。


・降格にはふさわしくなかった、というのには笑える。


・シャルケは来年は降格かな?



・シャルケは来シーズン優勝する。そいてブライテンライターが勝者になるんだ。


・監督にとってシャルケが最悪なのはメディア環境だよ。ビルトのペーター・ヴェンツェルなどはシャルケ内に事務所を持っているかのよう見えるね。


・シャルケを立て直せるとしたらブライテンライターしかいない!!!





以上です。

昨シーズンまでパダーボーンのブライテンライターは結構さわやかで好印象な監督なので、ファンに人気があるのは理解できます。管理人はドルトムント戦の試合前のインタビューぐらいしか見たことはありませんが、それでも良い印象をうけました。


ワールドカップ優勝監督とは全く反対の人選になりましたが、こういう監督の方が今のシャルケにとっては良いかもしれませんね。



とにかくファンが暖かく迎えているのが印象に残りました。ヘルトが3連敗ぐらいしたらまた首にするかもしれませんが、管理人もこの監督には頑張って欲しいですね。


【おまけ今日のドイツ】

IMG_6592.jpg

IMG_6552.jpg

IMG_6550.jpg

薔薇の季節
近所のお宅やあちらこちらでバラが綺麗に咲いています。
いい香りです。


ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball


[ 2015/06/13 19:39 ] シャルケ04 | TB(-) | CM(3)
No title
トゥヘルに決まったときのドルトムントファンに比べると、シャルケファンは新監督にずいぶん好意的ですね。監督としての手腕もさることながら、その親しみやすい人柄がファンにも評価されているのでしょうか? だとしたら成功すればクロップのようにシャルケの名物監督になる可能性もありますね。
新監督のもと両チームがどんな戦いを見せるのか、今から楽しみです。
[ 2015/06/14 16:00 ] [ 編集 ]
No title
ブライテンライター?!意外でした。
3番目(にオファーされた)の監督だったという感じがしますね、やはり。ただ監督としての手腕は未知数ですし、始まってみなければ分かりませんが。
ルール地方の2チーム、どう立て直すか、楽しみです。
[ 2015/06/14 18:33 ] [ 編集 ]
フロントがダメなクラブには誰が来てもなって感じですね
1年良くても、次の年にちょっと負けが続けば、クビが寒くなることの繰り返しだもんね
競技は違うけど、イチローがいた某チームとかね
[ 2015/06/15 22:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。