ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!ヴィッツェル!事故で顔面手術へ!年内復帰不可能!《ドイツの反応》

【ビルト】
ドルトムントスター!集中治療室にいるからね。!
顔面手術へ!


witzel.jpg

アクセル・ヴィッツェルはクリスマスまでプレーできない。

クラブが伝えたところによると、ヴィッツェルは転んだために顔面を負傷したとのことだ。どうやら自宅で起こった事故のようだ。

スポンサーリンク


ルシアン・ファヴレ監督は、チャンピオンズリーグ、プラハ戦前の記者会見で、“我々はヴィッツェルと話をすることができない。彼は集中治療室にいるからね。”と説明している。そして“それを変えることは我々にはできない。これは我々にとっても彼にとっても残念な出来事だ。彼は非常に重要な選手だからね。”と続けた。


火曜日にドルトムントは決勝トーナメント進出をかけてプラハと対戦するが、彼はプレーしない。またリーガの残りマインツ、ライプツィヒ、ホッフェンハイム戦でも彼はプレーしない見込みだ。


彼の代わりに誰がプレーするかについてはファヴレはまだ明かしていない。


このベルギー人は2018年にTJティアンハイからドルトムントに移籍しているが、ドルトムントで64試合に出場している。





以上です。

ヴィッツェルとロイスに対する依存度が結構高いので、この離脱は大きな痛手ですね。
しかし家で起こった事故で顔面を負傷という事ですが、転んだところ顔に何かが刺さってしまったとか、何かにぶつけて顔面を激しく骨折したとかそんな感じでしょうか・・。集中治療室ということで心配ですが、早い回復を祈っています。


[ 2019/12/10 06:00 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(1)
試合以外でケガしてしまうのはすごく勿体ない気がするな……とにかくちゃんと休んでほしい

ここまでヴィツェルの起用割合がすごく高かったからどうなるか分からないけど,彼がいないときのオプションを試す良い機会かもしれない
とにかく無理して起用はしないでほしい
[ 2019/12/10 13:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。