ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

フランクフルト長谷部!「鎌田のゴールを予想するよ!」ELグループ最終戦を前に語る!《ドイツの反応》

【ビルト】

長谷部!ELグループ最終戦を前に!

“鎌田のゴールを予想するよ!”

Hasebe444.jpg


アイントラハト・フランクフルトはELグループ最終戦でギマランイスと対戦する。これに勝利すれば勝ち抜けが決まるのだ。しかし点がなかなか取れていない。最終戦を前に長谷部がビルトのインタビューに答えた!

スポンサーリンク


ビルト:元チームメートのヨヴィッチ、アレ―ル、レビッチが移籍先でベンチに座っている事に対してどう思います?


長谷部:まあそれがサッカーですよ。彼らはここでは凄く機能しましたからね。今は難しい状況ですね。それについてはあまり多くを語りたくはないですが、移籍したばかりですから、もう少し時間を与えなければならないと思います。


ビルト:つまり?


長谷部:何人かの選手は移籍先でもすぐに機能しますが、中には慣れる時間を必要とする選手も理ます。僕たちの鎌田大地のようにね。彼は最初の年は全くチャンスを貰えませんでしたが、ベルギーで多くゴールし、自信を蓄えてここに戻ってきました。


ビルト:アーセナル戦での2ゴールのように。


長谷部:(笑)そうですね。キング鎌田(ビルトのタイトル)が2ゴールしました。それによって良い位置に着けることが出来ましたよ。


ビルト:この2ゴールがさらに鎌田を変えましたか?


長谷部:この2ゴールはすごく重要ですからね。アーセナル戦ですよ!しかもロンドンで!素晴らしい2ゴールが彼から!僕の感じでは彼はさらに自信を付けましたね。ギマランイス戦でもゴールすると予想しますよ!


ビルト:ポルトガルを相手にどう戦いますか?初戦では1:0と苦労しましたが・・


長谷部:大事なのは僕たちの態度ですね。頭、つまり集中力です。そして体、フィットネス状態ですね。さらにモチベーションですが、それは心配ないです。スタジアムは素晴らしい雰囲気ですからね。ファンにとってヨーロッパリーグは特別なんです!


ビルト:ヨーロッパはブンデスリーガより大事ですか?


長谷部:それはないですよ。でも特別です。ポカールのようにELでも勝ち進んで、リーガものこり3試合で9ポイント獲得できれば、前半戦は僕にとっては良かったと言えますね。


ビルト:2019年は56試合と、もっともハードな一年でしたか?


長谷部:そうですね。確かに多いですよ。まだ経験した事がありませんでしたからね。代表を入れて60試合はありましたけれど、テストマッチも入っていましたからね。でも今年は本当に楽しかったですよね。2シーズン連続で国際舞台ですからね。




以上です。

長谷部選手の予想通り鎌田選手のゴールに期待したいですね!アイントラハトはリーガでは11位と少し苦労していますが、残り3試合次第ではまだなんとでもなるので頑張ってほしい所です。


[ 2019/12/12 20:05 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(3)
フランクフルトのリーグ優勝はさすがにないだろうが4位以内ならまだ全然問題なくチャンスある。3位4位とのポイント差はたった7とか8。こんなもん3試合あればひっくり返せる。
ELはぜひグループリーグ突破してもらいたいよね。今日勝つなら、ザルツブルグとともに優勝候補だと思うよ。
[ 2019/12/12 21:05 ] [ 編集 ]
予言的中!!w
[ 2019/12/13 03:55 ] [ 編集 ]
またもやゴール。
そして南野がなんとリバプール移籍!
凄すぎます!!
[ 2019/12/13 05:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。