ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

クロップ!リヴァプールとの契約を2024年まで延長!《ドイツの反応》

【ビルト】

クロップ!リヴァプールとの契約を延長!

klopp012.jpg


これはリヴァプールファン全てにとってクリスマスプレゼントだ。


ユルゲン・クロップは彼の契約を2024年まで延長している。クロップはツイッターでそれを発表している。

スポンサーリンク


クロップ:“すでに2015年の時点で我々の相性が完璧だと言う事は分かっていた。”


クロップは2015年の10月からこの伝統クラブの監督に就任し、昨シーズンはチャンピオンズリーグで優勝している。その前のシーズンも決勝まで進み、今の最大の目標は30年ぶりとなるリーガ優勝だ。


そして今のところそのチャンスは大きい。今の所2位のレスターとのポイント差は8ポイントとなっているのだ。チャンピオンズリーグでもグループリーグを突破している。



クロップのこれまでの契約は2022年までとなっていた。そしてクロップは最近ではバイエルンの監督候補やドイツ代表の監督候補として噂されていたところだ。


彼の結婚式でベストマンを務めたシャルケのダヴィッド・ヴァーグナー監督は、イングランドの悪い天気に備えたプレゼントをしたいようだ。ヴァーグナー:“彼に雨合羽でもプレゼントしないとね。”


このシャルケ監督は、この契約を非常延長をポジティブなものだと考えている。ヴァーグナーは“これはクラブ、ユルゲン、彼の家族、スタッフにとって非常に良い事だね。そして私たちはまだ彼を見ることができるのは嬉しいよ。楽しいからね。”と語っている






以上です。

2022年で辞めるかと思いましたが、延長しましたね。リヴァプールならば資金的にこれから数年間黄金期を作り上げる事も可能でしょうし、ぜひともそうして欲しいですね。

[ 2019/12/14 06:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(2)
クロップとリバプールはピッタリだよね。ドルトムントもピッタリだったけど、更にお金有るらやりたい事が出来る。
リバプールもドルトムントもホームスタジアムの空気、ファンの熱気や満員でのネバーウォークアローン…クロップ向きだよ。
[ 2019/12/14 09:40 ] [ 編集 ]
2022年で監督業引退すると思ったら延長したのか
どこかしらでサイクル終わるだろうけど、後続になにかしら残して勇退するんかね
[ 2019/12/14 15:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。