ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!マインツに4:0で勝利!リーガ3連勝!《ドイツの反応》

【ビルト】

ドルトムント!4:0で勝利!
BVB!71.3メートルのスプリントで勝利!


sancho4445.jpg

ドルトムントがまた勝利した!

チャンピオンズリーグのプラハ戦での2:1での勝利に続いてマインツで4:0の勝利だ。これでドルトムントは4連勝を飾っている。

スポンサーリンク


ドルトムントが容赦ないカウンターだ!


31分にロイスが先制点を挙げていたが、ドルトムントは3分で2度のカウンターを決めて勝利を確実にしている。


66分:ザガドゥーが自陣ペナルティー・エリア内でボールを奪うと、71.3メートルのスプリントを見せた。彼が出したパスをサンチョは決めるだけでよかった。


69分:アザールがロイスのパスからカウンターを決めて3:0だ。

さらに85分にはシュルツが決めて4:0としている。

はっきりしていることは、ファヴレが343を採用して以来、ロイスが再び調子を上げていることだ。彼はデュッセルドルフ戦で2ゴール1アシストしているが、この試合でも素晴らしいゴールをしている。

31分:ロイスは17メートルの距離から右足でぶち込んだのだ。これで今シーズン9ゴール目となっている。そして今シーズンアウェーでは初ゴールだ。

試合で議論される場面となったのが、ジュストがペナルティーエリアでスライディングした場面だ。彼はボールを腕で止めたが、審判もビデオ審判もPKを取らなかった。PKの規則は謎だ。

ロイスは試合後この場面を確認すると、“これはPKじゃないか。審判はしっかり確認したって言っていたのに・・。”と語っている。





以上です。

343に変えてからうまくいっていますね。しばらくこのフォーメーションで好調を維持してほしい所です。次はライプツィヒとの直接対決ですが、しっかり勝って後半戦につなげたいですね。

[ 2019/12/15 05:16 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(2)
ドルトムントの圧勝でしたね、マインツはプレス、プレスバックが緩く、DFラインも崩れてました。
リードされた後半開始はハイプレス、ゲーゲンプレスをしかけチャンスも作りましたが前がかりになったところを奪われカウンターで失点、RB系の監督のチームはプレスとトランジションに重きを置く人が多いですがマインツはそこがかなりボロボロでした。
ケルンからマインツに来たバイアーロルツァーですがこのままだとまた解任されてしまうかもしれません。
ドルルムントは次のライプツィヒが前半山場ですね、最終戦のホッフェンハイムもかなり難敵ですが
[ 2019/12/15 08:26 ] [ 編集 ]
見ていて楽しいサッカー
選手の長所を良く活かしたシステムだと思います
ただ本当に強いかどうかはもう少し様子見が必要ですかね
[ 2019/12/15 09:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。