ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》ドルトムント、新キーパー、ビュルキを獲得!!それに対する現地ファンの反応


ドルトムントの公式ホームページで、キーパーのビュルキをフライブルクより獲得したとの報告がありました。公式Facebookに寄せられたドイツ人のコメントを紹介します。





ボルシア・ドルトムント


ボルシア・ドルトムントがビュルキと契約


8度のリーガ優勝を誇るボルシア・ドルトムントが、SCフライブルクよりロマン・ビュルキ(24)を獲得した。



20150615051746925.jpg引用元:BVB公式ページ

このスイス人は昨シーズン、ブンデスリーガで最も信頼のおけるゴールキーパーであった。ビュルキは一部リーガで34試合に出場し、既にスイス代表で2度ゴールを守っている。

スポンサーリンク


20150615051746a23.jpg引用元:BVB公式ページ

ドイツ人の反応


・かわいそうなミッチ・・・・。


・↑僕は3人ともチャンスがあると思っている。ビュルキの今シーズンは素晴らしかった。ミッチのバイエルン戦での活躍は素晴らしかったし、ヴァイデンフェラーも昨日(代表戦)、彼を外すべきではないという力を証明した。ヴァイデンフェラーが長く留まることはなさそうだから、ミッチとビュルキという強いキーパーが二人いることになるね。


・ようこそ!世界でもっともイカスチームに!


・ビュルキをブンデスリーガで、ランゲラックをユーロで、そしてヴァイデンフェラーをポカールで!


・ヴァイデンフェラーは移籍だね。


・僕はミッチの方が出て行くような気がするな・・。そうなったらリーガはビュルキでポカールとユーロでヴァイデンフェラーだ。


・誰も出ていく必要はないよ。ミッチとビュルキの対決だ!ヴァイデンフェラーは№3だね。彼は経験を活かして若者を助けることが出来るだろう。


・↑良いアイデアだ。


・ランゲラックがポカール。リーガはできるだけヴァイデンフェラーに。徐々にビュルキ。


・キーパー3人は馬鹿げている。


・ビュルキがリーガとユーロだね。ポカールは№2だろう。



・ミッチは確かに親切なやつだ。だけどそれだけで彼がチームに相応しい訳ではない。ロマンはここ2年で実力が低下している。ミッチは優れたキーパーだけど、特別というわけではない。ビュルキは昨シーズンはブンデスリーガで最高のキーパーだった。



・ようこそビュルキ!!!!



・僕はようやく才能のあるゴールキーパーを獲得できて喜んでいる。



・ブンデスリーガで最高のキーパーの一人!



・ミッチはどうなるんだ?彼はまた控えなの?



・↑良い対決になるだろうね。



・ロマンが去ると思うな。



・悪意があるわけじゃないけど、そろそろ交代の時期だね。ロマンは。



・ロマンはチームに貢献してくれたけど、これからはミッチの時代だ!



・真面目に話そう。ミッチにチャンスがあると思っている人いるかい?



・↑ビュルキの方がレベルが上だね。現実的に見て。


・↑ミッチも素晴らしいよ。



・ミッチは控えのままだろうね。彼の事は好きだけど、彼がレギュラーになるとは思えないよ。


・ロマン・ヴァイデンフェラーが№3になることはあり得ないね。彼は去るだろう。



・ヴァイデンフェラーは№1でなければ他のチームに行くだろう。そこでは№1だからね。



・やっと公式報道が出たよ!!おめでとうBVB!!ようこそビュルキ!



・ビュルキがブンデスリーガ、ミッチがポカール!ヴァイデンフェラーが移籍だ。



・最高の移籍だ!これでロマンを売ればまたお金も稼げるよ。ミッチは残念ながら最高レベルでの輝きがないんだ。だから真の№1にはビュルキがなるだろうね。彼を安く買えた事は本当に良かった。



・僕はミッチが最高だと思っていた。だからドルトムントの移籍が理解できない。


・↑僕も理解できない。トゥヘルも選手の入れ替えはしないと言っていたのに。


・↑全ては作戦だ。これからチーロとグロースクロイツも去るだろうから、何人か来るかもね。



・すごいクールだ!!


・最高の移籍!!ビュルキという最高のキーパーを手に入れた。



・僕はフライブルクファンだけど、彼がギンターのようにならないことを祈っているよ。



・良い移籍だね。ヴァイデンフェラー今までありがとう!


・これで欠けているのはトップレベルのフォワードだけだ。



・ビュルキに幸運を!!






以上です。


これは嬉しいニュースですね。フライブルクが2部に降格したことで実現した移籍ですね。ビュルキはシーズン14/15のゴールキーパーのキッカー平均点で2位の成績を残しています。

ランゲラックとヴァイデンフェラーのうち誰が残るのか、というのが今後のテーマになるでしょうが、いずれにせよランゲラックにとってはちょっと厳しい相手がやって来たと言えるのではないかと思います。


ヴァイデンフェラーには残ってこのまま長くチームに残って後輩をサポートして欲しい気もするんですが、やっぱり移籍第1候補は彼でしょうか・・・・・。


【おまけ今日のドイツ】

IMG_6603.jpg


ロゼのスパークリングワイン
ドレスデン近郊にあるお城バッカーバルトの庭ではワインやスパークリングワイン、お茶やケーキ、グリルソーセージを頂きながらのんびり心地良く過ごせます。
この日は管理人の席のお隣に日本人観光客が座っていました。日本でも知名度が上がってきたのかな?と嬉しく思いました。



ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball
[ 2015/06/15 07:30 ] ドルトムント  | TB(-) | CM(4)
No title
いつも翻訳ありがとうございます。

ビュルキのようなキーパーを獲得したということは、やはりヴァイデンフェラーが移籍する見込みが高いということではないでしょうか?ビュルキだってヴァイデンフェラーがいて二番手としてだったら移籍して来ない気がします。

この夏に去る2名の主力はギュンドアンとヴァイデンフェラーの可能性が高くなったと思います。

でもその2人にしても、どこに移籍するのでしょうか?さんざん移籍が噂されるインモービレのことも含めて気になりますね、本当に。
[ 2015/06/15 08:26 ] [ 編集 ]
No title
シャルケからギーファー取ろう
[ 2015/06/15 08:33 ] [ 編集 ]
No title
本人が移籍を望んだ場合を除いてグロスクロイツを売ったら
もうドルトムントには呆れ果てる
[ 2015/06/15 19:59 ] [ 編集 ]
No title
>昨シーズン、ブンデスリーガで最も信頼のおけるゴールキーパーであった
ノイアーさん涙目
[ 2015/06/16 04:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。