ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!サンチョ!ライプツィヒ戦で素晴らしい記録達成!しかしその後負傷!!《ドイツの反応》

【西ドイツアルゲマイネ】

サンチョ!クレイジーな記録達成もその後に負傷!

sancho4.jpg


ドルトムント対ライプツィヒの試合はまるでジェットコースターのようなものだったが、なによりもジェイドン・サンチョにとってそうなってしまった・・。


このイングランド人は、すごい記録を達成したのだ。しかしその後負傷交代となりボルシア・ドルトムントは3:3で試合を終えている。


スポンサーリンク


ジェイドンサンチョは、前半で2:0となるゴールをアシストしたが、その後3:2となる得点を挙げて、ブンデスリーガの記録を破っている。彼は19歳と267日で、ブンデスリーガ22ゴールを達成したのだが、これは新記録だ。


この記録を持っていたのは、ホルスト・ケッペルだが、彼が22ゴールを達成したのはサンチョよりも2日ほど年を取っていた。


またサンチョはこの試合でアシストを記録したが、それによりヨーロッパ5大リーグでトップに立っている。


しかしサンチョはその後71分に負傷交代を余儀なくされている。彼は左太ももか膝に痛みを抱えていることは明らかだった。その7分後にドルトムントは追いつかれている。


こうなるとサンチョの負傷がどの程度のものか、ファンは心配しているが、次のホッフェンハイム戦では欠場するだろうか?


試合はサンチョが欠けてから、その影響の大きさが明らかになった。ドルトムントはまだサンチョの負傷に関しては説明していない。




以上です。

サンチョは本当にすごいですよね。今シーズンはリーガ14試合ですでに9ゴール10アシストを記録しています。昨シーズンはなんと34試合全部に出場して12ゴール17アシストしています。あと1得点はシュテーガーの時に決めたゴールになりますね。

今シーズンは20ゴール20アシストを目指してほしいですね。


[ 2019/12/18 19:10 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。