ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

スーパータレント!ハーラントの獲得!ドルトムントの方がライプツィヒよりも有利か?《ドイツの反応》

【ビルト】

ドルトムント有利か?

ハーラント!ライプツィヒなら300万ユーロを諦めなければならない!


haaland45.jpg

ライプツィヒとドルトムントは引き続き至宝エーリング・ハーラントの獲得を巡って争っている。しかしユベントスやマンチェスター・ユナイテッドもチャンスをうかがっているところだ。いずれにせよハーラントの年俸は高額になるとみられている。

スポンサーリンク


ビルトの情報によると、この選手は、自身の年俸を8倍にしたいようだ。800万ユーロだ。


彼はオーストリアでは100万ユーロの年俸を受け取っているとされている。ちなみにライプツィヒではティーモ・ヴェルナーが700万ユーロで最も稼いでいる。


しかしライプツィヒは800万ユーロの要求を断っている。ビルトの情報によると最高でも500万ユーロのようだ。


つまりライプツィヒに移籍するならハーラントは300万ユーロをあきらめなければならないのだ。

これはドルトムントにとってはチャンスになるだろうか?ドルトムントは、巨額の年俸を払ったとしても、まだお買い得であることは良く分かっている。

この代表選手は契約解除条項のため2000万ユーロで移籍できるのだ。




以上です。

800万ユーロは高いですね。でも移籍金が2000万ユーロと低いですからね。その分年俸に回すことが可能ですね。ライオラは当然自分の取り分が高い方が良いでしょうから、ドルトムントを押してほしいですが・・。



[ 2019/12/19 12:31 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(2)
また飼い殺しになる予感
[ 2019/12/19 15:32 ] [ 編集 ]
ぶっちゃけパコを干してる時点でFWの補強って本当に必要なの?って感じだけどね
転売したいだけなん?
[ 2019/12/19 19:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。