ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

クロップ!リヴァプール!クラブワールドカップ決勝進出!《ドイツの反応》

【ビルト】

クラブワールドカップ!

リヴァプール!モンテレイに2:1で勝利!


klopp3.jpg


元ブンデスリーガスターがクロップを決勝に導く!


クラブワールドカップの決勝は夢の組み合わせとなった。


カタールで行われた準決勝でチャンピオンズリーグ勝者のリヴァプールがメキシコのモンテレイを2:1で下したのだ。決勝ではフラメンゴ・リオ・デ・ジャネイロと対戦する。このブラジル王者はサウジアラビアのアル・ヒラルに3:1で勝っている。

スポンサーリンク


いずれにせよ優勝候補とされているリヴァプールはメキシコのチーム相手に苦戦している。クロップはなんとこの試合でBチームを起用したのだ。


すでに昨日行われたリーグカップのアストン・ヴィラ戦では、U23のメンバーを起用し、0:5で敗れていた。


それでもモンテレイ戦ではクロップはファン・ダイクやフィルミーニョ、マネなどをスタメンで起用したかったのだ。


クロップがこの試合を真剣に見ているのは75分には明らかになった。相手監督のアントニオ・モハメドがゴメスに対してイエローカードを要求すると、クロップがそれに異を唱えたのだ。結果両監督がイエローカードとなっている。


リヴァプールで最も目立ったのが元ライプツィヒのナビー・ケイタだ。彼は3度大きなチャンスを得たが、1:0先制点を挙げている。


この夜のスターはもう一人の元ブンデスリーガの選手だ。元ホッフェンハイムのフィルミーニョは途中出場し91分に2:1となるゴールをあげている。


リヴァプールとフラメンゴの決勝は土曜日に行われる。



以上です。


クロップは土曜日の決勝に備えて少しメンバーを落としたみたいですね。プレミアリーグは冬休みもありませんから、これからが大変ですね。



[ 2019/12/19 09:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(1)
次は苦しむかもしれない。
フラメンゴは勝たんといかんモチベあるみたいだし、あのセンターフォワードはいかにもブラジルらしいピッチを縦横無尽に使うフォワードだし、隣の14番のウルグアイ人はフィルミーニョと遜色ないくらいうまい。1発に要注意だと思う。特に先制されると南米特有ののらりくらりでいなしてくるからこの前のC Lの決勝みたいな戦い方が必要かもな?
[ 2019/12/19 10:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。